炬燵を出さない冬

今年の冬は、炬燵を出しませんでした。
我が家は石油ファンヒーターもなく、
エアコンだけです。

何回か出そうとはしましたが、
こたつ愛好家の長男がいないことと
私も仕事で不在がちなこと、
室内干しの場所が無くなること、
寝っころがるのはベッドで可能なこと等々。
結局 出さないまま春になりそうです。
ほとんど 人生初です。
あと20年もしたら、『夏でもおさめない炬燵ライフ』になるかも?
あるいは『炬燵は全然使わないライフ』。
床暖房とか、寝たきりとか きゃっ(>_<)

学生時代に、広島の縮景園に梅を写生しに行きました。
ちょうど2月のこの頃。
想像より広い梅園は、ふんわり良い香り。
人は寒がってばかりですが、自然の草木は次に向かっていて
潔いことです。






by Taseirap | 2019-02-20 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る