『天下一品』(西条店)

東広島市西条町の元『西条プラザ』Pがあった辺り。
京都のラーメン『天下一品』ができましたね。
なかなか行けませんでしたが、
やっと行ってきましたよ。

c0325278_12084197.jpg
『ハローズ』の道路を挟んだ西側


c0325278_12090995.jpg
屋台から始まったので、その再現ですね
丼も大きい


まず、スープを こってり か あっさり か
を選びます。

主人は 30年前、学生時代にセンパイと
よく食べていたそうです。
その人は、ラーメンライスが大好きで
「いけないのは分かっているんですけれどね。」
と、毎回言っていたそうです。
埼玉県のお坊っちゃまだったらしく、
お母様の手編みのセーターを着て、
幸せそうに食べていたそうです。

食べている途中で、表面のあぶらが固まり
白いあぶらの層をわって、麺を引き出せば
熱々。
「スープが濃くて、ご飯がすすむんですよね。」
と、大人しいセンパイは
喜んでおられたそうです。

おうちでは、絶対許されない食べ方を
大学生になって、京都で満喫。
そして、帰省する度に 少しずつ ぽっちゃりに変わり、
ご家族に不思議がられたそうです。
「あなたは、京都の水がよっぽど合うのね。」

お母様!
ラーメンライスです。


さて、ギトギト来るか?と待てば

c0325278_12193055.jpg
あっさりの野菜たっぷり


ありゃ?
お上品。

c0325278_12195594.jpg
唐揚げセットの唐揚げ
皮がパリパリ


主人は、こってりを頼み
「なんか違うなぁ。」
「だいぶ違うな~。」
「こってり選んだのに、あっさりだ。」

うるさいな~。
時代だよ。
我々から若さが遠ざかり、なにかが近づく。








私はすごい幸せが やって来るんじゃないか?
と、期待していますよ。

根拠はないけれど。


by Taseirap | 2019-05-18 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る