マンガですけれど

良い歳をしてなんですが、まだマンガを読んでいます。
といっても、そんなに詳しくないのですが…。

たまたま読んだ おすすめは、
『我輩の部屋である』(田岡りき)
(想像の)長男の学生暮らしにそっくり!
主人公がそのままうちの二人の息子のミックス形のようで、
笑い転げてしまいました。

2巻で、微分積分学の本を読みながら
「何が言いたいのか さっぱり分からん。
おそらくは文章に無駄が多すぎるのだな。」では、
泣きました。親として。
でも、この子の偉いところは、
お母さんが段ボールで送った『亜鉛』と書かれたTシャツを
なんだこれ?でも 着るところ。


c0325278_13144604.jpg

それから、『二人ぼっち』(南ひろこ)


c0325278_17015724.jpg

こちらも 笑い転げてしまいます。
登場する旦那さま、すてき。
ですが、私には合わないタイプでしょう。
というか、それ以前に、私が選ばれなかったでしょう。
(そういうジャッジはできるようになりました。)

そして、友人のお薦めの垣谷美雨さん。

c0325278_13184094.jpeg

こちらはマンガではなく 小説。
そして 私には 笑えません…。





by Taseirap | 2019-06-02 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る