6月のお片付け

5月末から地味にお片付けをしています。
捨てて、捨てて。
お掃除。
片付けて、またお掃除。
ふう。疲れた。

捨ててる間は、物欲が減り お買い物をしなくなります。
『安さにつられて買っても、結局捨てちゃうんだよね。
諸行無常。』
『ブランド品の良さは、適当な速度でへたることね。
飽きる頃に うまいこと着れなくなるわ。』
『UNIQLOは妙に生地が強いわね。』

引っ越しで息子の物が少し無くなったので、
空いたスペースを上手く利用して…。

これが難しい。悩みそう。
だめだめ。
“この際 シニア世代に向けて準備。暮らしやすさを追及”なんて
欲を掻くから難しくなるのよ。
シンプルに“捨てる”に集中ですよ!

不用な衣類の きれいな物は
近くの社会福祉センターへ持って行きます。
古布·古着は アフリカの方へ届くみたいです。

『これは もう着ないだろうな~。もったいない。』
と思ったら、回収に出してみますか?

c0325278_21194442.jpg
紐で縛るかビニール袋に入れて
青いコンテナに


c0325278_21210630.jpg
地域センターや出張所や支所に回収箱


市のホームページによると

再利用について

回収した古布・古着は、再資源化業者へ売り払い、市の歳入になります。再資源化業者では選別を行い、再利用できるもののうち、古着として利用できるものは東南アジアや北アフリカへ輸出され、それ以外は工業用ウエス(雑巾)として再利用されます。

※なお、再資源化業者の取引価格の変動等により、対象品目を急きょ変更することがあります。

❬出せないもの❭

  • 洗濯しても汚れや臭いがとれないもの
(例)油よごれ、飲食物が付着したもの、芳香剤、香水が施されたままのもの

  • 企業名・団体名等が刺しゅう・プリントされている衣服
(例)胸に企業名が入ったもの、背中の肩越しに企業名・団体名が入ったもの
ブランド名・ブランドロゴなどは問題ありません

  • 断熱・保温効果のためのわた・羽毛などが施されている衣服

(例)ダウンコート、防寒着、ジャンパー、ダウンジャケット、手袋など

  • 濡れているもの、カビが生えているもの
  • 帽子、カバン、靴、布団、枕、ぬいぐるみ、カーテンは不可




by Taseirap | 2019-06-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る