ルートートのバッグ

この夏の新入り。
ROOTOTEのミディアムクロケット トートです。

c0325278_20092325.jpg

ROOTOTEは、日本生まれのトートバッグの専門ブランド。
バッグのサイドにポケットがついていて、
カンガルーの袋みたいだから、ルーを入れた名前にしたそうです。

ペーパー素材だから軽いし コスパ Good。
(摩擦や水濡れによる色落ちもあるみたい。)
かごバッグも好きですが、ニットに引っ掛かるから
あわて者の私には使えません。

トートバッグは、A4が余裕で入るので
かなり便利かと 期待しております。

実は 既に、夏用に もうひとつ
別のブランドで、持ち手がバンブー
なのもあります。
でも、そちらは さほど入らない。
ほんとに 近くのコンビニか 本屋さんかくらいの
お散歩仕様。
バケツ型なので、お財布も丸見え。
だから、ルートートに期待大です。








暑くなると、天然素材の帽子も気になります。
ヘレンカミンスキーのAmaliaを被っている人を見かけました。
可愛いかった~。





でも、好きなものが似合う わけではない (>_<)
爽やかなものが、貧しげにみえたり
質素にしたつもりが、頑固そうにみえたり、
可愛い物が、娘からの借り物にみえる。
アラフィフは難しいのよ。

正直、年齢が上がると高級(風)なものが似合う。
いや、周囲が安心して見てくれる。
イタイい人、年よりの冷や水にならずに済むみたい。
お帽子なら、Hina とか、エリアナとかで。

(そして、主人が値段も知らず
「お、エエの。農協で買ったんか?」と言うのだろう。)










by Taseirap | 2019-06-23 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る