そうだ!高知に行こう

主人がひとりで企画した、高知の旅を
することになりました。
『主人の企画』というと、去年の
『島根県 蕎麦と温泉』の旅を思い出します。

恐る恐る 旅のテーマを聞いたら
「うどんと温泉と高知飲み。」
やっぱり。

広島から高知市までは、広交観光で1日2便バスが出ています。
広島バスセンターからはりまや橋まで
4時間半くらい。



友人の息子さんは高知の大学生。
東広島市まで 車で
三時間くらいで帰って来るそうです。

私たちも車で。
いつもの尾道今治ルートではなく、岡山の倉敷辺りから渡ります。
『瀬戸大橋』ですね。

瀬戸大橋は、岡山県と香川県を直結する本州四国連絡橋のひとつ。
本州四国連絡橋3ルートの先陣をきり、昭和63年4月10日に開通。
多くの島が連なる瀬戸内海の真ん中に架かる、道路・鉄道の併用橋。
ルートは道路37.3㎞。
鉄道32.4㎞。
海峡部9.4㎞に架かる6つの橋梁でなりたち、吊橋、斜張橋、トラス橋など世界最大級の橋梁が連なる姿は壮観。
土曜日と特定の日に、日没より橋がライトアップされ、優雅でロマンチックな雰囲気が楽しめる。

だそうです。

どんな旅になるのやら。
うどん、温泉、うどん、温泉 とされたら
帰って来る頃には艶の良い力士だなぁ。
… … 。

不安になりつつも、新チャレンジ『旅の服は4枚だけ』。
荷物は、ワンピース、Tシャツ、デニム、カーディガン。
みごと4枚!
それと サンダル。
来ていくのは、シャツ、パンツ、スニーカー。
バッグが いつもより軽い。

2泊3日。
足りるかな?

c0325278_09160847.jpg





by Taseirap | 2019-06-25 07:30 | 高知県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る