高知 飲み2日目

晩御飯に行きましょう!
一応、ワンピースに着替えました。
高級店対応、完了!

今宵はいずこへ?

「土佐ジローを食べに、焼き鳥屋だ。」
「えー。
『居酒屋葉牡丹』か『料理 ふじ味』(我が家の高級店の限界)に行きたい。」
「ダメ。」

「ここだ。」
お客様、一組だけ。
とっても空いてる。
疑問:そんな時間帯なのかな?

c0325278_11571644.jpg
高知のMust  カツオのたたき

c0325278_11580041.jpg
土佐ジローのたたき

c0325278_11583353.jpg
焼き鳥盛り合わせ


c0325278_12004760.jpg
ウツボの天ぷら



答え:そんなお味だったんだ。

不味くはないけれど、ふつう。
接客のお兄さんは、テレビがすきなんだね。
熱心に視聴。
うちの息子くらいの歳かな?
ユルい感じだね。

主人、がっかり。
土佐ジローも、なぜか広島で食べた方が
美味しかったらしい。
ショーケースのない焼き鳥屋は、あかんのかね。
期待値が大きすぎたのかな?
(私には ウツボは食べられなかったけれど。)

こんな日もあるよ。
ホテルまで歩いて帰りながら観察すると、
混んでいる店、閑古鳥、混んでいる店、閑古鳥。
両極端。
高知は、ジャッジが はっきりしているのね!
勉強になりました。

そして、やっぱり息子たちと来たかったね。
たくさん食べていっぱい飲んで、支払いで青ざめるのが
楽しいのよね。

by Taseirap | 2019-07-10 07:33 | 高知県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る