夏をあきらめて

広島に出ていた警報は、昨日のうちに
注意報にかわりました。
でも、予断は許さないのが お天気。
今回は特に 九州北部の 佐賀県、福岡県、長崎県が
とても大変でした。
お見舞い申し上げます。

昨年、広島でも同様な災害がありましたが、
水が引いた後の泥は、コンクリートみたいで、
シャベルがたたないそうですね。
だから、急いで全部自分で片付けようとは思わないで。
順番に助けが来ます。
ただ、自分の望むタイミングや内容では
ないかもしれません。
それが苦しいところ。
思い通りにならないことが ストレスになり、
持久戦で果てしなく削られます。

それにしても、日本の自然の厳しさよ。
毎年何かしらあって、災害には頭が痛いことです。

c0325278_15003110.jpg

うちの近くの学校は、夏休みは今日で終わり。
昨日から学校が始まったところもあります。
プールにも雨が降っています。
『あ~あ、プールも終わりだな。
もう1回泳ぎたかったな。』
(全く泳いでないけれど)

軽く無念さが浮かぶ 夏の終わりです。





夏休みが終わって、学校に行くのがイヤな
生徒さんもおられるでしょう。

ダルいよね。
でも、自分だけじゃないですよ。
一番嫌がっているのは、実は先生らしいよ。
あんまりしょんぼりしないで、元気だしてね。
今はつまらなくても、楽しい日も
いつかこれから 絶対ありますよ。

今は、ちょっとあきらめて、ちょっと流されてみて。
初日から全力出さなくても大丈夫。
いつか タイミングがあったら、その時にがんばれば?
ふつうか、ふつう以下で良いのよ。
生きてさえいれば。

自分をだいじにしてくださいね。
あまりにも学校がイヤなら、行かなくても良いよ。
ほんとよ。
別な場所でも呼吸できますよ。
大丈夫ですよ。

by Taseirap | 2019-08-29 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る