リハウス

昨夜、この冬初めて暖房をつけました。
我が家はファンヒーターがなく、エアコンです。
炬燵は年末ギリギリになって出します。
「場所取りで邪魔くさい。」
と主人はたいそう嫌がりますが、
本当に寒くなると 堂々と利用しています。
朝三暮四。
実に うらやましい性格です。

さてさて。
リハウス情報を見るのが好きです。
きっかけは、息子の賃貸住宅を探したこと。
結局、自分でなんとかしてくれたのですが、
ネット検索していると、ありとあらゆる物件があり
楽しいです。

今では賃貸ではなく、売り物件を見ています。
それも中古住宅専門に。
中古住宅の価格は、土地代だけなのね。
ちょっと悲しい。
『わ、安い!』と見たら、あぁ。
適正価格ですね。
住宅に 掘り出し物はないのね。
地盤や河川の氾濫や、考えることが増えました。
ネットで出回る物件は少ない。地方だからかな?

今のところ、なんの役にもたっていませんが
そのうちに芽が出るはず。
いや、ナイ ナイ。
ひとつの趣味ですね。

金額は見ず 考えず
ここなら暮らせる、ここは無理と
自分の限界が分かります。
大抵のところなら 暮らせる気もします。
でも、交通の便が悪いところは、
年齢が上がると苦しいでしょう。
自分で何でもできる人なら どこでも大丈夫でしょうが…。

希望としては、景色の良いところに住みたい。
ピクチャーウィンドウから海と島が見えたら嬉しい。
緑深い森も素敵よね~。
遠景の山々は青く霞む 静かな里。
温泉つきで一軒。
でも、実際に住まれた方からの情報を聞くと
大変な部分が かなりある。
草取りとか、草取りとか、草取りとか。

私は 野菜も作れないし、虫が怖い。
運転も好きだけれど 下手だ~。
雪道こわい。
近所付き合いは、少し好きな程度。
友人ならともかく、不知のご近所さんが
早朝から立ち寄られても 非常に困る。

なろうことなら、病院と美容院と
スーパーマーケットと図書館と
珈琲屋が徒歩圏内であってほしい。

わがままですね。


c0325278_15264807.jpg

冬の朝 
気球が浮かんでいる


by Taseirap | 2019-11-20 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る