『葡萄物語』のための広島散歩

カフェコムサの『ぶどう物語』が終わってしまう。
久しぶりに広島へ。
『車でコストコ買い出し』を除けば、
何ヵ月ぶりかのJR&市内(紙屋町・本通り・八丁堀)。
意外と混んでいる。

今日のプランは、まずマッサージ。
身体をほぐしてから、散歩、ランチ。
そしてカフェ。
ラストはデパ地下。

あれ?
広島駅の南口は工事中。

『葡萄物語』のための広島散歩_c0325278_20144219.jpg

あー、そういえばそんな話が…。
600億円かけて2025年に20階建ての駅ビルになる予定でした。
マッサージはボツだ。
えーん。
うどんの『ちから』も当然閉まっている。
というか 覆いの向こうで姿は無い。

がっかり。
もう、電車に乗りましょう。(←こら、歩け!)
実は朝からICOCAを探すけれど、なくって。
どこにおさめたかしら?
PASMOと一緒に…、わからない。
COACHのカード入れごと紛失。
いやだわ~、老化かしら。(そうね。)

広電は市内運賃いくらなの?
190円。
まあ、難しい金額だこと。
小銭がたくさんいるわ。

紙屋町東で降りて、mont-bellの大きいお店。
山ガール? だけではなく キャンプの服装。
「川でバーベキューするんだ。」
とか 子どもたちも よく話していますね。
アウトドア大人気。

本通りに入ると

『葡萄物語』のための広島散歩_c0325278_19333672.jpg

アンデルセンが開いていた。
工事が終わって、きれいになりました。
お客さんたくさんですね。

本通りのお店も ずいぶん変わりました。
通りの統一感はないけれど、いま人気のお店は こんな感じなのね。
ふーむ。勉強になります。
人通り多いです。

あ、歪んだ眼鏡を直してもらいましょう。
『メガネのタナカ』に入ります。
プロフェッショナルな感じの人にすぐに直していただきました。
ありがとうございます。
バッチリです。
無料だけど、申し訳ないからメガネケース買います。
ケースに入れて 渡してくれました。
(メガネ拭きまでは入れてくださいませんでした。)

本屋さんが無くなったから、立ち寄る所が少なくなった本通り。
中の棚を通って『フルーツ カフェ タマル』の前に。
折り戸を全開にして、オープンカフェ状態。
With CORONA仕様ですね。

さて、福屋八丁堀店に着きました。
1階のカチューシャのコーナーに 人だかり。
私も最近使っていますよ。
マスクするから、少しでも顔回りを明るくしたくて。
秋冬物のゴージャスなカチューシャがありました。

おっと。ケーキ、ケーキ。

『葡萄物語』のための広島散歩_c0325278_19510523.jpg

小っさい‼
1200円でこれ。
1ホール 12000円だから、1/10か…。
(息子がホール買いして、一緒に食べてたから相場を知らなかった。)

『葡萄物語』のための広島散歩_c0325278_19535557.jpg

美味しい!
クリームのところがマスカルポーネなのかな。
紅茶とも よく合う。
秋ですね~。

葡萄は意外と季節が短くて、旬の品種がどんどん替わります。
葡萄好きの知人は、葡萄園の領布会に入って、
毎月旬の品種を送ってもらっているそうです。

カフェコムサでは、テーブル、椅子、メニューの全ページに
除菌スプレーをされていました。
大変だ~💦

8階の催し物会場で、新米とワイン(激安!)とあれこれ。
持てないので、自宅配送をお願いします。
地下では お肉を。
野菜も魚もすごくコスパが良い。
『コストコやめようかな?』と
思ってしまいました。

三越に寄ったら、紀伊国屋フェア。
こちらも並んでる。
スタバもできたのね。
三越も大好き。

デパート 面白かった。
主婦のテーマパーク。


by Taseirap | 2020-09-26 18:51 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap