2014年 03月 30日 ( 1 )

旅の靴

ふと思ったのですが、
旅行に行く時に皆さんどれくらい靴を持って行かれますか?

私は国内旅行は車が多かったので、いーくらでも載せていけたんです。
そのため、今頃になって荷物の重さに気がついています。
自分で運べば紙でも重い。

旅先にもよるでしょうが、
設定は『そこそこおしゃれな観光地旅行』。
日程は3泊4日くらい。
バックパッカーではなし。
季節は冬以外。

① 飛行機や新幹線に乗る。
② 観光地巡りでそこそこ歩く。
③ 海かプールにも入る。
④ おしゃれして食事・観劇などにも行く。

『それっていったいどこなの?』
と疑問に思う気もしますが、まあ一応こんな感じで。

豪の者は
皮のぺったんこサンダルとスニーカーの2足でしょうか?
若い人はこれでOKですね。


でもある程度年齢がいったら、多少の身ぎれいさもいるのよ。
マダムっぽい恰好をしたら、まあ扱いの優しいこと。(海外)

日本では服装で損や得をすることなど、まず無かったです。
子どもの時に学校や家庭で
”見かけでひとを差別しない”
って習いますものね。

逆にマダムっぽい恰好で集まると、
お店の人表面は丁寧だけど
『チッ。このおばちゃんたち、ぜったい長居するな。』
という、心の声が聞こえました。

(今年もまた女子大茶道部の同窓会、集まるのでしょうね。
いつも帰るとき、”ごめんなさいませ~”って感じだったよね。

こんなとき、チップという制度があれば、
小さくならなくても良いのですが・・・。)


さて、
”長距離歩いても足が痛くならず、
ヒールの高さも多少はあり、
ワンピースにもパンツにも合う靴”。

まさにドリーム・シューズ。

実は今、理想に近い(と勝手に思う)サンダルがあるのですが、
そろそろ履きつぶしそう・・・。

いや、人によっては、
「もう履きつぶしてますよ、ソレ。」
と言うだろう。

ある意味、個人的緊急課題。



タイ人の友人(若い女性)は
「靴は2足を3ヶ月で履いて捨てる。多くは持たない。」
と言っていた。

「えー!タイの人はみんなそうなの?」
と、聞いたら
「ううん。姉は靴フェチ。」

あ、やっぱりね。

「あのね、私は靴フェチ違うよ。ただのケチ。」


でもこれ、英語で言っても韻を踏まないから面白くない!
そもそも、ケチって英語で何て言うの?


stingy,cheap,miselry 。 (-_-;)



by Taseirap | 2014-03-30 01:33 | メキシコに旅行する場合 | Comments(5)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る