2014年 04月 06日 ( 1 )

閑話休題:イラプアトのお弁当やさん

突然ですが、メキシコでサマータイムとやらが始まったそうです。

「みなさん、時計を1時間進めましょう。」

2014年は4月6日の日曜日。
夜中2時⇒3時になりました。

私たちはお昼過ぎにそのことに気がつき、
家じゅうの時計を《プラス1時間》して回りました。

パソコンはちゃんと自分で調節してくれていました。

(メキシコまで連れてこられても、自分でちゃんと時間も直して。
えらいね。)


さて、メキシコ暮らしもそろそろ4か月になります。
和食が全く恋しくありません。
だって、なんだかんだで よく食べているから・・・。

今日は到来物の こちら!

c0325278_05284360.jpg
ようかんさま~♡


これで当分おやつには困りませんね。
ありがとうございます。

ちなみに、右の物体はアンパンです。

こちらは『ママさんSUSHI』で購入。
メニューにはお寿司は見当たらないけれど、
お店にちらしずしがありました。

「SUSHI」って、なんとなく「和食」
みたいな感覚で使用されているのでしょうか?

イラプアトにある和食のお弁当屋さんです。

c0325278_05341723.jpg
ママさん寿司の豪華ラインナップ


お店の場所は、
イラプアトのリベルプール(PLAZA CIBELES)と、
スーパーマーケット『ソリアナ』の間の道を進み、
住宅街をひたすらまっすぐ行けば、
突き当りがロータリーになっています。

そこをそのままくるっと回れば、
Uターンした形です。

大通りから進入した距離の半分くらいまで
戻れば、向かって右手にあります。

『Aspidpro』というお化粧品店の道路向かいです。

といっても、こちらの道路は結構広いので、
「あの辺、なんか車が止まっているな~。なんだろう?」
的な感覚で探すと良いかもしれません。


「電話で注文してこられたら、待たなくて済みます。
なれてないので、ちょっと時間がかかりますから。」

と、申し訳なさそうに ご主人
(日本人。奥様はメキシコ人)が言われました。

でも、そんなことない。
早くできあがりましたよ、ご主人。

こちらは、日本語で電話注文可能だそうです。
エリアによっては、配達も可。
夜9時まで(一応)営業。
日曜日は休み。

出張で近くのホテルにお泊まりでしたら、
前日か当日お昼休憩にでも

「鮭弁当5つ。カレーライス3つ。」

とかまとめて注文して、
9時までに配達してもらったら、晩御飯が安心かも。
(痛むのだけが心配ですけれど。)


から揚げ弁当も、豚肉の生姜焼き弁当も、
焼きそばもおいしかったです。

お味噌汁はサービスでついていました。


お店には駄菓子も置いてあり、
メキシコの男の子がママに『わたパチ』買って
もらってました。

パチパチするぞ~(笑)

ご主人は釣りが大好きだそうで、
新鮮なお魚が入っている時もあるそうです。
楽しみですね。




同じ通りには、もう1軒
『まごころ弁当 Mexipon(メキシポン)』
もあるそうです。

こちらは、道路の突き当りのロータリーを、
くるっと回ったかな~、はいすぐ!

私が行った土曜日はお休みみたいでしたが、
お家の窓にシャッターがあったので
おそらくそちらだと思います。

(メキシコでは、窓から商品を渡すお店が結構あります。)

c0325278_05522777.jpg
お店の広告


日本人医師のイラプアト出張サービスも
お世話してくださるんですね。

心強いです。

お弁当は前日17時までに℡かメールで。
3個以上で注文可能。配達OKだそうです。

配達範囲は、シラオ、イラプアト、サラマンカ、セラヤ。
(ワォ! 広すぎませんか?)


病気の時とか、すごく頼っちゃいそうです。

利用する、しないは個人の自由ですが、
こういうのがあるというだけで
心の安心につながるんですよね~。


情報が安心につながる海外駐在。

「日本に帰ったら、出会った外国の人に
迷惑なくらい地域情報伝達するぞ。」

と心に誓う おせっかいおばさん誕生の日でした。












by Taseirap | 2014-04-06 02:00 | イラプアト | Comments(5)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る