2014年 04月 08日 ( 1 )

Getaway (at the sea)

今回の旅で一番してみたかったことが
「一日何もしないこと」。

ふだん忙しすぎる主人はもとより、
一見毎日暇そうな主婦の私ですが、
意外と忙しい。

ゆっくりしようと、ソファに座って
お茶を入れ ひとり飲んでみても、
ふと目をあげれば窓ガラスが汚れてる。

『ぎゃ、そろそろ磨かなきゃ。
いかんいかん。
いまはお茶タイムだった。
リラックス。』

と、下を見れば髪の毛が落ちている。

『掃除機はないから、モップかほうきか?
いかんいかん。
まずはお茶飲もう。
あっ! .
.....。』


毎日が使命と怠け心と遊び心との戦い、
それが主婦。
いえ、わたし。

家事はエンドレス。
イナスを0(ゼロ)に戻して普通。

慣れない国で、毎日あーでもない、こーでもない。
煩悩は尽きません。

無我になりたい。
無欲でさわやかに暮らしたい。

二日間のsea day に心躍ります。


船で朝を迎えると

c0325278_02455273.jpg


c0325278_02415177.jpg


見渡す限り海。四方が水平線。

気温は温かい。
暑くはない。
風は涼しい。
湿度もあるから、鼻が乾燥しない! 

快適。

空気が柔らかいから、心がなごむ~。
海の上ってなんて気持ち良いんだ!

潮風をいっぱい吸っているとお腹がすいた。

朝ごはんにGO!

c0325278_02503589.jpg
朝からケーキも可能


c0325278_04502818.jpg
こんなのも

c0325278_02531491.jpg

こんなのでも お好きに


ここはビュッフェスタイルなので、
好きなものを好きなだけ。

小さいこどもが、うれしそうに
フレンチフライだけお皿に載せて運んでいました。

お家では許されないことも、ここではできるのね。
子どもも天国ね。

船内は原則食事無料。

ビュッフェスタイルの所と
普通のレストランとがあります。

カジノの横には中華のカウンターまで。
深夜の夜食として結構人気みたいです。

予約するタイプのレストランは、席料として
”ひとり$○”
と決まっています。

この席料がレストランによって多少違います。
高いところはそれなりの格があるのでしょうか?

アルコール・ジュース類は有料です。

c0325278_03084451.jpg
『Carlo's Bake Shop』(ここは有料)

この誘惑にあなたは勝てるか?


人気レストランとエンターテイメント系の
ミュージカルやダンスショー、
ジャスの演奏などは座席に限りがあるので、
面倒でも早めに予約しておいた方が良いみたいです。

c0325278_03054404.jpg
船内の劇場 (内容はとてもGOOD!)


私たちは自由でいたかったので
約はできるだけしませんでした。

が、ふと思いついて行こうとしても、
予約がいっぱいで入れなかったこともありました。

自由と束縛

永遠のテーマです。

そして、無我の境地のなんと遠いこと・・・。












by Taseirap | 2014-04-08 02:27 | カリブ海クルーズ | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る