2014年 04月 17日 ( 1 )

バハマの休日

金曜日。

いよいよ最後の寄港地Bahamas(バハマ)Nassau(ナッソー)に到着。

c0325278_03585903.jpg
向こうに見える茶色いビル群が『アトランティス』


セント・トーマスからバハマまでは、847.7nm(1569.94㎞)。
ちなみに、バハマからマイアミまでは、193.5nm(358.36㎞)。

年末から3月4月くらいが、クルーズのベストシーズンらしく、
海も穏やかで天候が良かったです。

ナッソーは、昼の12時から、夜7時までの滞在。

なんでも、アトランティスなる巨大なホテルが売り物らしい。
クルーズのツアーも、ドルフィンタッチ、巨大プールで遊ぶ、
水族館、カジノなど、盛りだくさん。

私たちは、ここでは、ツアーは申し込まず
自分たちの自由時間にするつもりでした。

港の周りを少し見て、後は船で
ゴロゴロするつもりだったのですが、
午前中訪れたスパのお姉さまが
「アトランティスに行かないなんてもったいない。」
と強力に言われるので
「じゃあ行ってみようか・・・。」
「アトランティスまでの水上バスがあるよ。」
と、お姉さんはとても親切。


c0325278_04024060.jpg
水上バスは片道4ドル

c0325278_04044777.jpg
停泊中の船を横目になかなか快適な乗り心地


マイケル・ジャクソンも愛したというホテル『アトランティス』。
船着き場から、見えるのに遠い。
歩けども歩けどもなかなか入口にたどり着かない。

さすが、幻の大陸アトランティス。

c0325278_04154930.jpg
ホテルの中は通路もゴージャス


ここは綺麗なだけあって、強気の料金設定。
パブリックのビーチもあるというので、そちらに行くことにします。

c0325278_04074563.jpg
波が高い!

c0325278_04212066.jpg
波止場で買った飲み物
意外や かなり旨い


これまでのビーチは、クルーズ船の専用ビーチなので、
清潔で安心安全。

それはそれで有難いのですが、
”旅行したー。遠くに来たー。”
感が薄くなる。

知らない土地で、ふらふらマゴマゴもしてみたい(少しだけ)。

パブリックビーチで遊んで、なんだか納得した。

c0325278_05080574.jpg
防風林は松
看板には「ライフガードはいない」と明記


帰り道は

c0325278_04294305.jpg
おいしいアイスクリームも食べて♡

c0325278_04343590.jpg
自家用ヨットに乗ったヘリコプターを見て
(中では黒服さんがパーティの準備中)

c0325278_04475886.jpg
また水上バスに乗って(こんどは屋上)


c0325278_04421269.jpg
船に戻ったら夕焼け
もうすぐ出航



クルーズ最後の夜は、オールナイトでパーティです。
主人は・・・あ、もう寝そう。
海って疲れるよね。

でも、今夜中にスーツケース詰めて通路に出しておかないと。
明日は、マイアミのエバーグレーズのワニに会いに行きますよ。
もつかな体力?


バルコニーに干した水着を取りに出れば、
空には満月。

クルーズに出航した夜は、下弦の月だった。

白い月が、夜空に浮かんで暗い海を照らしている。

自然と3年前の津波のことが思い出だされて、
亡くなられた人とご家族の心が
どこか安らかなところへ導かれるように
祈っていた。


























by Taseirap | 2014-04-17 03:37 | カリブ海クルーズ | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る