2014年 04月 24日 ( 1 )

マイアミ Joe’s Stone Crab


マイアミで主人がぜひ行きたいというレストラン。
それが『ジョーズ・ストーン・クラブ』。
カニ料理です。

c0325278_09425805.jpg
明るい店構え

タクシーの運転手さんに言ってもすぐに
「ああ、あそこね。」 

マイアミビーチのすぐ近く。


なんでも、毎年10月中旬から5月くらいまでが
”ストーン・クラブ”のシーズンだそうです。
創業は1913年。
今年で101年。
Joseph Weissさんが創業者。

1920年ころに、今まで誰も食べたことのなかった
ストーン・クラブの調理法を開発して
メニューに載せて大ヒット。

食べるのは爪の部分のみ。
アル・カポネも好きだったそうです。

c0325278_09533253.jpg
ドレスコードも掲示


店に前にブースが出ていたので、
何かと思ったら駐車場係さんのブース。
タクシー手配から、お客さんの乗った
ベンツのキーの受け取りまで、
一手にチャッチャこなしていました。


c0325278_09550995.jpg
さっそく モヒート

(今までで一番おいしい!)



c0325278_09580966.jpg
これがおめあて♡ 
ザワークラフト(キャベツの甘酢漬け)


c0325278_09592425.jpg
爪の先が黒いストーン・クラブ



c0325278_10003815.jpg
ハッシュドポテトとほうれん草ソテー 

家庭の味


家でゆっくり食べたい人のために、
お隣には素敵なデリカテッセンも。

c0325278_10060000.jpg
これはかなり旨いにちがいない

パンも超絶に美味だったし

c0325278_10044259.jpg
ケーキだ!
胃袋が3つほしい。


テーブルのお世話をしてくれた
ご年配のウエイターがとても優しくて、
細かいところもちゃんと見ている世話焼きさん。

私が
「もうお腹いっぱいで、蟹は食べれない(日本語)。」
と言っていたら
横で
『いいや、食べなさい。』
と指示。
まるで 親戚のおじいちゃん。

おそらく いやきっと
高級レストランなのでしょうが、
気楽に緊張しないで食べれました。

サービスってこういうこと?

形だけ丁寧にしてもダメなんですよね。
私も、もしも家でひと様をもてなす機会が
今後あれば、もう少しがんばろう。

海外は遅い時間は混雑するので、
夕方の6時7時など早めの時間、
あるいはランチがよろしいかと。

お子様連れもたくさん。
ゲイカップルらしき人もいる。

みんな楽しそうに食事していました。



Joe's Stone Crab
ジョーズストーンクラブ
11 Washington Avenue Miami Beach, FL 33139
(305) 673-0365
http://www.joesstonecrab.com/
* 予約不可
* 夏期の営業時間はサイトを要チェック 
  (おそらくランチはやってない)





by Taseirap | 2014-04-24 05:36 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る