2015年 08月 05日 ( 1 )

島の休暇へ 瀬戸大橋

なんとなく夏らしいことがしたくなって、TVでふと見て
「島へ旅してみる?」

どこの島へ?
まだ行ったことのないところ。たくさんあるけれど、
「淡路島?」

主人はほとんど半世紀ぶり。
「親戚がいるはず。」
でも、何代もかわって、いまでは名前もよく覚えていない。

小さい時、その親戚のうちに遊びに行って
防波堤から弟と海を見ていたら、
身体が小さくて、2人してズルズル滑り落ちて
弟がおぼれそうになったのを
漁師のオジサンに助けてもらった。

何度も”弟がおぼれかけた”と同じ話を嬉しそうに話す。


うちの子も、川岸の斜めのコンクリートブロックを
年上の子と走っていて、ズルズルと冬の川へ落ちた。
『沈んで浮いてきたところを引っ張り上げよう。』
と、妙に冷静だった私。

こどもは年齢で身体能力が違うので、幼稚園児ができることでも
幼児はできません。

水辺は目が離せませんね。


さて、広島から淡路島へ、と自動車でのルート検索をすると
『四国を回っていけ』

つながってたね、淡路島。
フェリーはいらないのね。

ということで、児島(岡山)~坂出ルートで香川へ。
正確には、瀬戸中央自動車道。
一番早く四国に渡れます。

最近は、四国は高速道路がかなり整備されてきて、
広島~高知4時間だそうです。
”四国の3けた国道は恐ろしい”と、よく聞きますが、
それは相変わらずらしい。


ところで、雑誌などで有名な”しまなみ海道”というのは、
尾道(広島)-今治(愛媛)ルートのこと。
(西瀬戸自動車道)
道中、島をたくさん経由する風光明媚なコース。
サイクリングされる方に人気です。

人にもよると思いますが、一日で渡りきるのは難しいのでは?
(車で走っても小一時間です。)

「子供たちを連れてしまなみサイクリングするなら、
 途中の島で一泊しないとムリ。」

と、20年近く前に友人が言っていました。
(その後、この一家はトライアスロンやマラソンへと進化していきます。)




こちらは瀬戸中央自動車道。

c0325278_10020426.jpg
瀬戸大橋

c0325278_10024716.jpg
与島PA


瀬戸中央自動車道では、自動車道の下をJRが走ります。

c0325278_10061098.jpg
通過時間が書いてある


c0325278_10075111.jpg
楽しい光景



アンパンマン列車も通るそう・・・。
時刻表片手に、望遠カメラで与島PAの展望台から車輛を撮影しますか?
上の写真は携帯カメラですから、まともなカメラだったらすごく綺麗に
撮れるのでは?
・・・マニアックなご趣味ですね。


SAやPAには、ご当地の情報がいっぱいで楽しいですよね。


c0325278_10224843.jpg
楽しいパンフレット


《一泊二日うどん10杯の旅!》という禁断の頁がっ!
詳しくは明日の朝刊(ブログ)で。







by Taseirap | 2015-08-05 07:30 | 島への旅 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る