2015年 08月 06日 ( 1 )

『一泊二日うどん10杯の旅』(初日)

『一泊二日でさぬきうどん10杯のツアー』
聞くだけでも、過酷。
しかし、どんなツアーなのだろう?

c0325278_14591530.jpg
これだ!(『Go Go!四国!!』より)


え~、なになに?
1杯目は、『がもううどん』

うん。スタンダードな感じね。
田園の中ですする一杯目。
ふさわしい。
お薦めは、うどん小(150円)で、ちくわ天(100円)を入れる。
ちくわ天、おいしいです。グッドチョイス。

住所:坂出市加茂町420‐1 
営業時間:8:30~14:00(土・祝は13時)
売切れたら終了
休み:日曜・第3・4月曜 (行ったことあり)


2杯目『田村』
有名店。県産小麦粉使用。
お薦めは、うどん小(200円)に ちくわ天(60円)
*うどんの量が選べるお店では、を頼むのが何杯も食べられる
秘訣のようですね。
きつね、てんぷら迷うけれど、
「田村では”かけうどん”」と、記載が。実力があるからね。

住所:綾歌郡綾川町1090‐3
営業時間:9:00~13:00
休み:日祝 (行ったことあり)



3杯目『谷川米穀店』
米穀店がなぜ登場?
”うどん店としての営業は2時間のみ。”

行ってみました。

c0325278_15161739.jpg
ナビを頼りにやっとこさっとこ

c0325278_15173568.jpg
清流を眺めながら待つ


c0325278_15181134.jpg
見よ、この艶! うどん冷や(大)280円

c0325278_15192261.jpg
ネギとしょうゆで(後半は酢も入れて酢醤油で)

c0325278_15204275.jpg
うちたて


c0325278_15210968.jpg
シンプルなメニュー



ご常連らしきおばさまは、まずは
うどん(小・冷)をしょうゆでさらっと食べて、
お替りしてうどん(小・温)に、卵。
さすがザマス!
奥さま、350円でお腹いっぱいですね。


住所:中多度津郡まんのう町川東1490
営業:11:00~13:00(売り切れたら終了)
休み:日(臨時休もあり)

*私たちナビの指示通りに、すごい山道を、峠を越えて
 車酔いしながら行きましたが、その道ではなく
 ”徳島自動車道の美馬方面”からの道が、すんなり広くて良い道です。 



さて、4杯目は『山越うどん』
有名店です。全国販売されています。
こちらでは、”かまたま”(250円)が一番人気とか。
熱々のうどんに生卵を絡めて、和風カルボナーラですね。

住所:綾歌郡綾川町羽床上602‐2
営業時間:9:00~13:30
休み:日 (行ったことあり)



そして、ラスト5杯目!『手打ちうどん鶴丸』

うどん店は、早朝開業、昼には閉まるところが多い。
こちらは、深夜営業のうどん店。
人気はカレーうどん(700円)だそうです。
(ここには、まだ行ったことありません。)

住所:高松市古馬町9‐34
営業時間:20:00~翌3:00
休み:日 (行ったことなし)


本州四国連絡高速道路㈱の出している無料パンフレット
『Go Go!四国!!』
なかなかよく考えたコースです。
朝はあっさりに始まり、夜はこってり終わる。
お店の営業時間も考えてあるし、順番も。

さぬきうどんの有名店は綾川町に多いので、
距離的に近いのです。
でも梯子して食べるには、あんまり近いとおなかが苦しい。
(小)を2杯なら、大丈夫ですが
いくら(小)でも、3杯たて続けだとキツイ。
胃の消化時間を入れてコース作りしてある辺り、
素晴らしいと思います。

主人は
「大学生だったらこのコースで軽く回れる!食べきれる!」
と、言っていました。

アホな我が家は、息子たちが中学生・小学生のときに
やはり同じようなことを家族旅行でしました。
1日3軒が限界でした。

「ぜんぶ味が違うな~。」
と、感動する父を横目に、小食の長男は
2軒目を回った時点で
「ぜんぶ”さぬきうどん”です。車で寝てて良い?」

好奇心の強い二男は、満腹まるのぽんぽこお腹なのに
3軒目も車を降りついてきて、
店内の様子を眺めていました。



More
by Taseirap | 2015-08-06 07:30 | 香川県 | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る