2016年 03月 17日 ( 1 )

中学受験

東京都内に住んでいる親戚が
「中学受験させようかどうしようか、悩むんです。」

お子さんは女の子。
なんでも、クラスの半分は私学に行くらしい。
仲の良いお友だちも受験するみたい。

悩むよね。


うちも地方に住んでいたのに、悩んだわ。
やはり、仲の良いお友だちが私学に行くというし、
『ゆとり教育』が始まるというから…。

結論から言えば、受験はしました。

私学で、努力に応じた学力を得ました。
新しい人間関係と友人も得ました。

おそらく、公立でも友人は得られたと思います。
でも、性格的に学校と合わなかった恐れもある。
学力は、生来の のんびり屋なので、さほど伸びなかったと思う。


学校とのお付き合いで、保護者としてたくさん勉強させていただいた。
これが一番素晴らしいところ。

公立なら遠慮して言わないことも、私学は伝えて下さる。

こどもはまだ同窓会のメリットを感じていないし、
一生感じないかも知れないけれど、
年齢を越えた縦の繋がりで助けていただく日も
いつかあるかも知れない。

でも、ひたすら学費はかかった。
かかり続けた。

あるお母さんとお話していて
「うちは、転勤族だけど 小学校以外はこども四人が全員私学。
幼稚園、中高、大学。
大学はみんなKでしょ。
この前学費を計算したら、億を軽く越えて…。」

「うわー。」
としか言えない。


中学受験では、一般的に
3分の1が希望校に行き、残りの3分の2は違う学校へ。

受験して、結果が出て
こどもはすぐに受け入れてケロっとするけれど、
大人はいつまでも苦しい。

その苦しさは、失恋と似ているらしい。

大抵は、新しい中学の最初の中間試験まで、ぐずぐずと悩む。

中間試験で、
『あ、ヤバい。こんなことしてる場合じゃないわ!』
と、やっと我にかえる。

それを過ぎても悩むようなら、厳しい事を申しますが
受験したこと自体がミステイク。

親がしょんぼりする時間は、こどもを責めている時間。
こどもの心を痛めないでほしいです。
(でも、親の気持ちはすごく分かりますよ。)


結局、中学受験って
保護者の経済力と胆力の問題なのかも。

"趣味はこども"と割りきって、15年遊びますか?

1年間に100万円。大学が私学理系なら300万円。
最近は留学もされますよね。

医学部?

わたしは医学部は良いと思いますよ。
努力のしがいがありますもん。

ただし、医学部受験は五浪くらいまででやめた方が良いかも…。
医学部は入ってからも、激勉です。
いくら熱意があっても、幸せから遠ざかる日が長すぎると、病みます。


こどもには、栄光より幸せになってほしいですよ。









by Taseirap | 2016-03-17 07:30 | こどもたち | Comments(5)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る