2018年 02月 16日 ( 1 )

気になるオムニチャネル

最近気になるオムニチャネル。

オムニチャネルとは、
『消費者が物を買うときに、
全て(オムニ)の接点(チャネル)を
継ぎ目なく(シームレスに)
買えるようになるための環境のこと』
ですって。

従来の『実際に店舗に行って購入』から、
次第に増えてきた『通販で購入』。
さらに『ネットで購入』。
地方でも、近くのスーパーでネットで購入
&自宅に配送が可能な時代。

購入手段の選択肢が増えて、受け取り場所も
自宅、お店、コンビニと多様になって…。
ほしいものは、スマホで検索して、
クリップしておいて、必要な時に購入。
受け取りたいときに受け取り。
究極のカスタマーズリレーションシップマネジメント(CRM)。

ふんふん。なるほど。

はじめ、オムニチャネルを
”オモニ チャンネル”と、読み間違えて
『なんで、日本なのにオモニ?
オモニ(お母さん)の感覚が必要な時代かしら?
私たち脚光を浴びるの?』
と、勘違いして調べたけれど、なーんだ。
そういうことか。

でも、ある意味 時代が私たちに追い付いてきた。
商品情報をゲットして納得して、安く、便利に
購入したいのは、すべの消費者の願い。
できれば実物を見て買いたいけれど、
忙しいときはお店が開いている時間に行けない。

それなら、信頼できるお店の通販で。
ネットで評価の高いところで買おうかな、
等など。

こうして、店舗はショールームの要素が強くなるのかも。
若い人は忙しいから。
でも、老齢人口が増えたら、暑さ寒さを避けるために
安く過ごせるお出かけ先は必要。
病院、大型店舗はお客様が増えるのではないかしら。
(あまり買わないかもしれないけれど。)

とりあえず、
企業は多方面に商品情報をしっかりアピールしないと
店舗まで来てもらえないかも。
スムーズな運搬とキャッシュレスの支払いが、
各場面でシームレスになってもらえたら、
田舎でも暮らしが格段に楽になってありがたい。

等など、とりとめもなく考えていたら
ピンポーン。
「警察です。」
「えー。(何かしたっけ?)」

「誰がお住まいか確認中です。あと、これ。」
チラシをくださって、
「電話でかかってくるお金の話は全部詐欺です。
銀行に行かないように。
『市役所の福祉課の中村です。』と
具体的に名前を言われても、嘘ですから。」

はいはい。
ありがとうございました。

「『私はまだ大丈夫。』と思ってたらダメですよ。」
ドキッ。
詐欺のオムニチャネルにならないように気を付けます。






c0325278_17383474.jpg

ハーシーズの1ポンドチョコレート
縦4列 ✖ 横 ∞


by Taseirap | 2018-02-16 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る