2018年 03月 23日 ( 1 )

温泉宿のあれこれ

別府には、20年ぶりに来ました。
当時は広島の宇品港からフェリーが出ていたので、
家族で個室を取り、ベッドで寝て
朝起きたら別府港。
それから、車で湯布院や阿蘇に回りました。
子犬のような息子たちが可愛かったです。
(遠い想い出)

いまは、九州の高速道路が便利につながり
別府まで広島から5-6時間で着きます。
格段に近いです。
今回は、道中の中津の道の駅で寄り道して、
食材を手に入れてきました。

c0325278_14204678.jpg

c0325278_14223470.jpg

c0325278_05311867.jpg

宿で ひたすら蒸す!
なべ、釜、包丁、まな板…調理道具は全てあります。
共同の冷蔵庫も。

c0325278_14254801.jpg

c0325278_14240437.jpg

c0325278_14245305.jpg

c0325278_14291475.jpg

c0325278_14263600.jpg

足りないものは、宿の隣の『ことぶきや』へ。

c0325278_14273092.jpg

いいわー、ことぶきや。
茹でるもの全てに、ティッシュペーパーも洗剤もある。

宿のお風呂は(7-23時)いつでもはいれます。
1泊無食お布団つきで、ひとり¥3500。

c0325278_14375993.jpg

c0325278_14365048.jpg

近くに、無料、百円、510円の温泉がたくさん。
鉄輪温泉 楽しい。

c0325278_14384399.jpg


by Taseirap | 2018-03-23 07:30 | 大分県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る