2018年 04月 13日 ( 1 )

湯浦(ゆのうら)温泉センター

おそらく、あまり誰もご存じない秘湯(?)
『湯浦(ゆのうら)温泉センター』。
(四国今治の『湯ノ浦温泉』とは違います。)

湯浦温泉は1300年の歴史を持つ由緒ある温泉郷。
良質の単純温泉。
神経痛、リュウマチ、筋肉痛、関節痛、冷え症などに
効果があり、JR九州の『九州88湯めぐり』に
選ばれたこともあるそうです。



c0325278_13180847.jpg

2014年に建て替えて、きれいになりました。
(友人は「湯の質は落ちた気がする。」と嘆くけれど。)

c0325278_13192421.jpg

山に、桜が咲いている。

熊本出身の友人の実家の近くで、
毎日通っていたそうです。
木の脱衣室も、浅目の浴槽も広い。
平日の変な時間は、女湯は私ひとり。
貸し切りです。

毎日温泉が、当たり前の暮らし。
羨ましいわー。
出るときに、ご年配の女性が来られ、
話をされていました。

… 全く分からない。

熊本弁ならいけるかと思ったのに。
予想以上に速い口調。

手強いな~、九州弁。

麗らかな春。
九州では、3月の卒業式の頃に
桜が咲くそうです。

c0325278_13201822.jpg


ここも良いお湯でした。
でも、強力おすすめの『湯の児温泉』に寄る力は、
失いました。

「湯の児は、景色!
桜と菜の花と海ったい!
惜しか~。惜しかばい~。」

ほんなこつです。
すみもっはん。
もう、なに弁か わかりもはん。

c0325278_16085249.jpg


ラーメン食べて帰ろっと。


by Taseirap | 2018-04-13 07:30 | 熊本県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る