2018年 05月 11日 ( 1 )

どんどん増える

植物は、気をつけないとどんどん増える。
つい買うのもあるけれど、単体も大きくなる。


c0325278_13512232.jpg


植物は仲間を呼ぶのかしら?
人間を傀儡にして自分達の世界を広げようとしている?
ちょっと不気味。

c0325278_14280034.jpg

でも、私は怠け者。
『あ、お水やらなきゃ~。』
と、思いながらも 放置。
植物の歯ぎしりが聞こえる。
「こいつ使えない!」
と、怒ってる…。

それは、
小さい子どもをもつお母さんの、
お父さんへの舌打ちみたいな感じか?

あ、失礼。

うちの家族は植物に全く興味なし。
子どもが小さいときは、
「お母さん、ユリが咲いたよ。」
と、夢のような会話が一瞬はあった。
けれど、今となっては幻としか思えない。
あの天使はどこに消えた?

今は、植物が枯れようが栄えようが
どうでも良いみたい。
冬場に室内に入れたら
「邪魔!」と吠える。
「きれいだね。癒されるね。」
とは決して言わない。

ひとつ気になるのは、
植物が少しずつ成長しているときは
家族の運気が良いような…。

むかし、家の頭金を入れたときに
『金のなる木』の葉がバラバラと落ちて
ほどなくして枯れた。
(そんな人、けっこう多い。)

金のなる木が枯れる。
象徴的。
それ以来、金のなる木は… ない。

きゃーっ。










by Taseirap | 2018-05-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る