2018年 06月 18日 ( 2 )

オチョア~!

ワールドカップが始まって、みるともなく
見ています。
ブラジルのワールドカップ。
あれから4年。早かった。

ドイツ対メキシコ戦。
ドイツに超ハンサムさんがいるから、
ドイツを応援しようかと思ったら、
メキシコのキーパーは、オチョア?

懐かしい!

この人も4年間がんばっていたのね。
泣く‼

メキシコ応援します。
観客もメキシコ多い。
ロシアまでよく行ったね~。

メキシコの男の子は、競技で走っているときに
マードレ(ママ)が声をかけたら、
スピードあげたりするの。
そのときだけ、人を追い抜かしたりして…。
可愛いでしょう。
分かりやすい可愛いさがあるの。

日本の運動会では、お母さんが声かけても
だいだい無視される。
小さい子は、逆にスピード落としたりして、
なにかをアピールすることもある。

価値観には色々あるけれど、
子どもが小さいうちは、分かりやすくしてやった方が
心がシンプルに育つらしいですよ。

足は速い方が楽しいよ。
遅くても、大好きだけど。さ、練習しよう。
お母さんより早いね。
負けちゃった~。
― くらいの軽さの応援で充分。
家業でもないなら、そこまで力を入れないで。

もう少し大きくなって理解力がついたら、
多様な価値観を伝えましょうか?

理想としては、子どもが自身が成長の過程で
自分の価値に気がつくこと。
でも、今の学校では子ども同士が、
深く心を傷つけあうことがある。
だから、昔と違って、親が少し見守って
やらないといけないかもしれない。


なんと、1-0でメキシコ勝利!
わー、すごい。
メヒコ~!
ビバ、メヒコ!


c0325278_13163990.jpg



More
by Taseirap | 2018-06-18 18:30 | 日本からの便り | Comments(0)

英語の学習法

先日、講演会に行きました。

c0325278_21554665.jpg

御年45歳くらいの人


心に残るお話は多々ありましたが、
ライトなことを。

講師殿は、初めは英語が話せなくて、
なんとか英語を身体に染み込ませようと
考えた学習方法は、
映画。

「映画で英語を覚えた。」
は、よく聞きますが
ただ観ただけじゃないのだそう。

まず、レンタルショップで好きな映画を選ぶ。
次に、本屋さんでその映画の
『スクリーン プレイ』を買う。
自宅で、主人公の部分だけ丸暗記する。

ー だそうです。

『スクリーン プレイ?何かしらん?』
そんなのがあったなんて知らなかった。
Amazonで調べたら、あるある。
英語の日本語訳もついたシナリオ本みたい。

私の好きな『シャーロック』も出てるのね。
けっこう高いけれど、DVDも買ったとしても、
語学学校の1回分くらい。


講師殿が、選んだ映画は3つ。
『ゴースト』、『トップガン』
あとひとつは… なんだったっけな。
踊りの映画。

『フラッシュダンス』!

私だったら、アガサ クリスティの
『鏡は横にひび割れて』か、
エルキュール・ポアロ物が良いな~。
ミス マープルもリアルな会話で有効かも。

『蜘蛛女のキス』も良い映画だけれど、
あれは獄中のゲイの話だから、
遣える会話文が少ないかもね。








by Taseirap | 2018-06-18 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る