2018年 07月 06日 ( 1 )

祇園祭(西条の)

今宵は、13-14日でした。ごめんなさい!
来週です~。

JR西条駅北口の御建(みたて)神社の
祇園祭の宵宮。
神楽や夜市があります。

みたて神社のそもそもの由来は、
"慶雲三年(706)諸国に疫病が流行した時、
素戔嗚命に祈り疫病が止んだ事から、当時の人々が
社を建てて祀ったのが神社の起りと伝えられている。
もとは西条町字御建に鎮座していたが、
明治43年10月西条町字北の『若宮八幡神社』、
『胡子神社』、『金崎神社』、
西条町大地面の『大地面神社』及びその『境内社』を
『御建神社』に合併し、翌年10月現在地に遷産された。"

(明治の神仏分離令と神社合祀令の影響でしょう。
明治39年に施行された1町村1社を原則とする
『神社合祀令』で、西条の神社も統合したようですね。)

"大正3年11月の火災の為、神殿が焼失したが
翌年より3年をかけて現在の社に再建された。
昭和初年 山城伏見の松尾神社の分霊を
境内に勧請し、酒都西条の"酒の守護神"とした
摂本社松尾神社がある。
毎年酒造期の11月には、町内の酒造家によって
厳粛に祭礼が行われている。"

お祭りというと土日にあるイメージですが、
西条は(金)(土)です。
(土)は午前中に御輿が出て、昼には終わります。

御輿が帰るときに、伴走車から美空ひばりの
♪あとの ま~つ~り。ワッショイ、ワッショイ♪
がきこえて、
『これで 夏が来るな~』と想います。


c0325278_18053680.jpg




More
by Taseirap | 2018-07-06 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る