2018年 11月 28日 ( 1 )

『マリー・アントワネットの日記』

今、吉川トリコ著
『マリー・アントワネットの日記』を
読んでいます。

c0325278_22290253.jpg


クレオ・コイル著
『沈没船の コーヒー ダイヤモンド』と
同時読み。
私の悪い癖です。

ベルばら(ベルサイユのばら)世代で、
中学生のときは 部活して帰宅すると、
とりあえず『基礎英語』を聞いて、
晩御飯を食べて、
花組のLPレコードのベルばら公演を
通しで2枚聴いて、
ちゃちゃっと宿題(というか、時間割り)。
お風呂は大急ぎ。
で、寝る前に、単行本を1-10巻まで通して読む。

これを毎日。
とても忙しかったです。

週刊マーガレットの『伊賀のカバ丸』も
読まないといけないし、
『月間バレーボール』も読んで
効果的な練習法を研究しないといけないし…。
(勉強しろよ!って感じです。)

世界の14歳なんて、みんな
こんなもんじゃない?

生活のクオリティーこそダダ違えど、
ただの子どもが、ややこしい人間関係に巻き込まれて、
可哀想なアントワネット。

以後、全力でスベリ続けるアントワネット。
他人の期待が自分のリアルと大きくズレている
居心地悪さ。
ついでに少しずつ誤解が広がる。
歴史の渦は、アントワネットの成長を
待ってはくれない。

面白い本です。


by Taseirap | 2018-11-28 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る