2019年 01月 12日 ( 1 )

驚くこと

仕事をしていて、
同じ空間で同じ状況を経験しても、
認識が人によって全く違うことにビックリしました。
場の解釈の差。

今までの経験や知識を元に、状況判断しながら
ベストな対応を探すわけですが、
年齢を重ねて円熟する人と
頑なな老がいと化す人との分岐点はどこだろう?
精神的若さでしょうか?
勉強量の差でしょうか?

『私は正しい。』
と、自画自賛する人は、まさかだが
本気でそう思っていた!
「前にそれやって総スカン喰らいましたでしょ?」
とも言えず、ご自分の過去も都合良く解釈している様に
愕然とする。

いやいや。
私が同意できないだけで、実は正解は向こうかもしれない。

でも『宇宙くらいに距離を置こう!』
と思うのは止められない。
『自分のことばが少しは通じる環境に居れる幸せ』
家族や友人のありがたさを、そっと噛みしめる。

もしも、なんとなく自信がない若い人がおられたら、
お伝えしたい。
「相当な愚か者でも、強烈に自己肯定して生きていたよ。
貴方も私も、気にせず生きて良いみたいよ。」

変な角度で自信をもらった私です。
でも、これも愚か者なり。
総活躍社会だから、皆がやりたいようにやって
少しでも誰かのお役にたつなら、もうそれで良し 
だろうか?

だからこそ、数少ないプロフェッショナルが渋く光る。
光のそばに行こうっと。

c0325278_13023689.jpg
ラベンダーが咲いていました



by Taseirap | 2019-01-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る