2019年 04月 30日 ( 1 )

六合観光夜市で仏頭果をいただく

台南の高雄です。
六合観光夜市。

c0325278_20571389.jpg

滞在時間30分。
えー!少ない。
こういうのが ツアーでまわる悲しさですね。

でも、ありがたいことも多いです。
ツアコンさんは、事前におすすめのお店(果物屋さん)と、
Not おすすめのお店を教えてくれます。
「スリに注意してね。
男性のお財布はズボンの後ろポケットではなく
バッグに入れて、バッグを前に回して。
お店で食べるよりも、テイクアウトがおすすめ。
火を通せば食あたりは まずないです。
地元の人は、家族で食事に来ることもありますし、
雑貨を買いに来ることもあります。
子供服はすぐに小さくなるから、安いの探したりね。
でも、洗ったら色が出たり、小さくなったりする。
そういうものだと分かって買っているの。」

c0325278_20585634.jpg

オススメの果物屋さんで 仏頭果(ぶっとうか)を。
釈迦頭(しゃかとう)、カスタードアップルとも
呼ばれるそうです。

c0325278_20593199.jpg

お釈迦様の頭の小さくカールした髪(らほつ)に、
表皮が似ています。
今が旬で、種の回りの白い果肉が甘い。
少しだけ くだものの酸味もあります。
おいしいです。
他にパイナップルもいただきました。
芯まで甘いです。
全てがお安い。
観光客むけの夜市は“清潔だが 高い”と言われます。
旬のくだもの、高いとは思えません。
マンゴーはこれからでまわりますよ。
椅子とテーブルもありますから、ずっとここで
座って食べたかったです。
おしぼりは出ませんが、除菌ティッシュは持参しています。
夜市は B 級グルメの宝庫だー!

でも、ツアー会社側はスケジュールをよく考えていて、
空腹でまわるとあれこれ食べ過ぎて
お腹を壊したらいけないので(?)
レストランでの食事の後で 来ました (・з・)

美味しそうな塩酢鶏(エンスージー)も、
鶏拝(ジーパイ:鶏の一枚から揚げ)も食べられません。
行列のできる焼き肉串も、残念。

ツアコンさんは、
「夜市は『30分では足りない!』という人と
『10分で良い。』人とにわかれます。」
足りませんよ。
晩御飯は自由食にして、ここで食べたかったです。
(でも、たぶんここでは食べられない人もおられるでしょう。)

「台南では、食事はホテルのレストランか屋台の2択。
意外と個人の飲食店が少ないです。」

こちらの夜市は、台北の夜市より道が短め。
歩いて行って帰って、くだものを食べると
きっちり30分。
「臭豆腐に挑戦する。」
といっていた我々ですが、
通りの奥の臭豆腐屋さんに近づくにつれ、
なんとも言えない香りがしてきて
「これはムリだな。」

尻尾を巻いて帰りました。


by Taseirap | 2019-04-30 07:30 | 台湾ロマンチック街道2019 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る