2019年 05月 01日 ( 1 )

平成から令和へ

5月1日から年号が代わります。
平成から令和へ。

c0325278_19055688.jpg

私たち夫婦は 平成元年に結婚し、
平成2年に長男が生まれ、
平成4年に次男が生まれました。
だから、平成時代の30年間は
『平成ジャンプ』どころか
『平成子育て』。
家庭に沈み、流行りの音楽も聴けないくらい。
ただ ただ 忙しく
座ってコーヒーを飲むのが夢でした。

時が過ぎ、子どもたちが学校を卒業して
ひと安心。
そして、次男坊は実家暮らしに逆戻り。
父、歓喜。
(結局 丸30年親バカで生きました。)

ところが、その次男坊が転勤に!
あらー。
一応、今日付けなんですって。
長男と同じ街に行くそうです。
奇遇ね。
(でも、お兄ちゃんはそろそろ転勤でしょう。)

これを機に一人暮らしを始める予定だそうです。

c0325278_22533468.jpg

職場では、餞別の花たばまで戴き、
たくさん応援をしてくださったそうで、
ありがとうございました。
本人もびっくりしておりました。

おかげさまで、我が家は平成(子育て)完全終了。
大人になった子どもたちに、親以外の
世間さまが、優しくも厳しくもお導きくださるので
ほんとうにうれしいです。

寂しいけれど、令和からは ついに
夫婦ふたりで生きるしかない。
すっかり 気落ちするお父さん。

居酒屋で打ち上げしましょう!

c0325278_19172757.jpg

新しい令和は、いや令和も
やりたいことをやりましょう!
せっかく生まれて来たんだもの。

平成は楽しかったですね。
知りませんでしたが、
『子ども=自分』 だそうですよ。
『家族=自分』なんですって。
"子どものため"にしたことは、実は我利。
幼い命の側は 温かく面白いから、夢中で
気がつきませんでしたね。

ということで、心改めて
令和では まず
『他者のために生きる』こと。
(できるだけ、我利に走らない。)
『エレガント』な『おばあさん』になること。

『おばあさん』には簡単に進めそうですが、
それ以外がとっても難しい。







More 令和 の書
by Taseirap | 2019-05-01 00:01 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る