2019年 05月 29日 ( 1 )

三原 道の駅『神明の里』

お魚が食べたい。
でも、2時を過ぎてしまった。
どっこも開いてない~⤵

そんなときでも大丈夫!
『漁師と農家の台所 キッチン ルマーダ』は、
午後のひとときのcloseなし。
(9:00-18:00 ランチは11:00-)

c0325278_08563220.jpg

海鮮丼(1200円)
手前に煮タコがひときれあるのがにくい♥

まごちの煮付け定食は、1500円。

マゴチは白身魚。旬は夏。
コチの英語名はフラットヘッド。
刺身は淡白でほんのり甘く、歯応えのあるシコシコとした食感。
薄造りの刺身はフグにも匹敵すると言われ、
テッサ(フグ)並み=「テッサナミ」と呼ばれる事もあるそうです。

c0325278_08572449.jpg
鷹の爪がピリッと効いてる


c0325278_08582629.jpg

さすが三原、タコが激おいしい。
海も綺麗。

c0325278_08594877.jpg


こちらの道の駅は、三原漁協の朝採れ魚も販売。
天然鯛が1700円!
チヌやタコも格安。
しかも 無料でお造りにしてくださる。

非常に買いたい!
けれど、今から予定があるのよ。
帰り道で寄りたいけれど、その頃には
もう閉まっている。
なかなかタイミングが合わなくて残念です。
我々に計画性がいりますね。
ランチが2時を過ぎている時点で もう残念なんですけどね。



by Taseirap | 2019-05-29 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る