2019年 07月 13日 ( 1 )

UFOライン

さて、素敵な素敵な『一の谷やかた』でしたが、
いよいよ本日のメインイベント『UFOライン』とやらに向かいます。
すぐ近くが“入り口の入り口”だそうです。

♪ あなたに 会いたくて 会いたくて ♪
2018年のカローラスポーツのCMで
お馴染みのあの道です。

一の谷やかたから、一時間くらいの山道だそうです。
じゃあ、ちょっと行ってみる?

ちょっとじゃない!

c0325278_16580935.jpg

細い山道。
対向車来る 来る。
カーブが多くて、前が見えにくいのに。
片側は 溝。
反対側、崖。
あ、対向車。
はい、バック バック。

誰にも会いたくない。

バイクが来た。
蝶々採ってる人がいる。
サイクリストも疾走。
なぜか 歩いている人もいる。
巡礼ではないようで、リュック背負ってランニング姿。
山中のカオス。
パトカーまで来た。
雨が降りだす。


c0325278_16585673.jpg
「あ、地層。」
(岩だらけ)


c0325278_16593765.jpg


c0325278_17000761.jpg



西日本最高峰の石鎚山を背景に伸びる全長27kmの町道。標高1300m~1700mの尾根沿いを縫うように走るルートは、天空へと続く絶景のドライブコースとして人気があります。

UFOライン(雄峰ライン)[正式名称:町道瓶ヶ森線]と呼ばれ、晴れた日には石鎚山系はもとより、太平洋まで見渡すことができるダイナミックな景色が続きます。

春のアケボノツツジやシャクナゲ、夏の新緑、秋は見事な紅葉を楽しむことができ、9月のタイミングが良いと紅葉と霧氷を同時楽しむことができます。


9月に霧氷。
11月から4月は冬季封鎖。

やっと着いた!

c0325278_17005953.jpg

じゃあ、とっとと走って帰ろう。
え?

c0325278_17013946.jpg



ガスが出てきたから、ここで引き返す?
この先 走らないの?
そう、満足したの…。


c0325278_17022020.jpg
ここを また 戻る




よくわからない。
せっかく ここまで来たのに。









More
by Taseirap | 2019-07-13 07:30 | 高知県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る