2019年 09月 23日 ( 1 )

節約

心配された台風は、進路の関係で
広島では さほど被害が無かったようです。
それでも、夜中に時折強い風が吹き付け、
驚くことが何度も…。
『気性が荒い』ではなく
気象が荒い 今日この頃です。


さて、友人が
「節約ってどうやったら良いか分かる?」(得意気)
「分かりません。」(おいおい!)
「FP の人がテレビで言ってた。」(微妙に遠い)
「なんて?」
「食費を削るのが一番だって。」
「やっぱり。」
「問題は、どうやってけずるかよ。」
食べないのかな?
「食べないのは、愚の骨頂。」
わ、危なかった。

「1週間に1食、単品の日を作るの。」
「ん?よく分からない。」
「カレーの日はカレーだけ。サラダなし。」
「ああ、そういうこと。」(楽で良いけれど、少し抵抗もある。)
「親子丼の日は、丼だけ。お汁なし。」
「はい。」(以下同文)
「名もないメニューが安いそうよ。あるものを煮ました的なものが。」
「なるほど。」(以下同文)
「まずは、買い物の時からコストを意識する。
もやし、豚バラ、人参、ニラ → 炒め物。」
「それ、ごちそうですよ。」


c0325278_10515982.jpg
露草
花言葉は 懐かしい関係



別の友人は、
「週1でカレーにする。残り野菜のカレー。
週1で肉なし野菜炒めの日。
週1でガツンとお肉。お肉も必要だからね。」
「あと4日はどうすれば?」
「焼き魚、丼もの、煮魚。」
「あと1日は?」
「豪華な外食。」
「やった!」
「嘘です。何の日でしょうか?」
「… 果物?」
「小鳥ですか?」

正解は お豆腐だそうです。

なるほど、なるほど。
「食品ロスが一番経済効率が悪いんだって。食べきることよ!」
ふんふん。
無計画はいけない。
もやし、きのこ、玉子、缶詰め、豆腐。
身体に良さそうです。

“清貧な暮らし”は、単に“貧しい”よりも格好良いぞよ。
などと、私のミーハー魂を まず捨てること。
あ、朝とお昼はどうするんだろう?
また聞かなくては!

(朝はブロッコリーだけ、なんて言われたら どうしよう。)

c0325278_10564274.jpg
露草の友に習いし節約の
稲穂のごとき実り … なりぬる か?





by Taseirap | 2019-09-23 07:30 | よもやま話 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る