2019年 10月 06日 ( 1 )

夢に出るもの

ワールドカップの見すぎでしょうか?
昨夜見た夢は、
東京の相当な急勾配の坂にいて、上からボールが飛んでくる夢。
サッカーボールやバレーボール、ラグビーボールが
次々飛んでくる。
慌ててキャッチして路肩に置きます。
はじめは道路の真ん中でキャッチしていたけれど、
山積みになったから、もういいでしょ。
路肩に移動したら、自分にピンポイントで飛んでくるので、
仕方なくキャッチ。

『さすが、良いボール使ってるな~。』
と、感心して ひたすらキャッチしていたら、
若いお母さんと坊やが
「あのー、売っていただけますか?」
と、やって来る。

へ?売る?勝手に売って良いものか?
すると「あ、あちらの人ですね。」
と、いつの間にか来ていたロシア人(設定が なぜか分かる)に
声をかけようとする。
彼ら 椅子など準備して来ている。

ちょっと待て!
なぜ勝手に商売を始める? 人のボールで。
と、急に独占欲だか、公共心だかが湧いてきて
流暢なロシア語で怒り出す私。
ヤバいと 撤退する男たち。

あり得ない。絶対に一生そんなことない。
変な夢。

c0325278_10305416.jpg

さっそく主人に話に行ったら、主人は主人で
「わっしゃーのう、メキシコから母ちゃんと帰る夢を見たで。
お前が『バスで帰ろう。』ゆうて自信満々じゃけ、
家財道具持って、混む路線バスに乗ってのう。
フラフラして具合が悪そうな女の人が立っとったけん、
席を譲ったら、お前が
『いつもそんなことせんのに、どうしてするんか‼』
と、すごい怒ったんじゃ。
怖かったー。
いつも譲るじゃろ? フラフラしとってんで。

『で、今どこなん?』てきいたら、地図さして
『ここよ。』
『どこまで行くんや?』
『サンパウロよ。』

「考えたら、サンパウロゆうたらブラジルで。
そこから船で帰るゆうとったが、大西洋で。
日本までは、ヨーロッパを越えんにゃあいけんが、
あんたぁ、どうするつもりじゃったん?」


知るか!
私は朝から球拾いで 疲れたの。


この話、オチもありません。
夢判断では、ボールの夢は色々な意味があるそうですが、
私は信じないタイプ。
それに、「どうするんか?」なんて、リアルでは 言ったことありません。
(そこにこだわるのも変ですが…。)

付き合ってくださって ありがとうございました。

c0325278_07150956.jpg


by Taseirap | 2019-10-06 07:30 | よもやま話 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る