2019年 10月 25日 ( 1 )

こだまスーパー早特きっぷ じゃ!

京都で同窓会がある主人。
ホテルはツインがとれた と聞いて、
「原則:あなたはあなた、私は私。」
の方針で、ホテルだけ利用させてね。
別行動のノープラン一人旅をしますよ。
ワクワク。
… のはずが、初っぱなから挫ける。

「あんたー、新幹線はどうするん?」
「え? 広島駅からのぞみで スーっと。」
「ダメダメ、それじゃ。」
「は?」
「『こだまスーパー早特きっぷ』じゃ。」

『こだまスーパー早特きっぷ』は、山陽新幹線の
『新大阪・新神戸・西明石・姫路』から
『小倉・博多』 の間に設定されている
新幹線「こだま号」専用の早特往復切符。
普通車指定席が、最大で45%割引。
乗車日の21-14日前までに予約する。
時間変更不可。払い戻しなし。
というもの。
つまり、新幹線の鈍行(各駅停車)で行く旅。

広島駅から新幹線のぞみで京都まで行くと、
1時間40分くらい。
指定席で ¥11620くらい。
のぞみで新神戸までなら、1時間8分 ¥10410。
すぐに着く。

でも、主人には主人の計画があって、
有馬温泉をつけてやると言う。
悩むわ。
『時は金なり』の逆。
時間を浪費して小金を得る作戦。
悩むわ。

仕方がない。ご相伴します。
そして三原駅から『キティちゃん号』に乗りました。

c0325278_11024301.jpg

c0325278_11032709.jpg

c0325278_11041630.jpg

c0325278_11045775.jpg


1号車、2号車がキティキティしていますが、
6号車なのでこれくらいです。
2列と2列のシートは広く、座り心地も good。


今回利用するJR三原から新神戸の場合では、
最短コースでは、1時間17分で ¥8210。
節約コースは、2時間11分で ¥4900。
一番安い時間の列車?が買えなかったそうです。
帰りの新大阪から三原は ¥3440でした。

どうでしょう?

三原までの在来線の乗り継ぎも合わせると
夫婦で3時間も隣り合わせ。
去年は 利用した主人から
「新倉敷を出ました。」
「もうすぐ姫路。」
など、たくさんメールが来たのを思い出しました。
退屈してたのね。

話して、本を読んで、ネットして、珈琲飲んで、寝て。
ゆっくりだけは たっぷり。
販売員も来られない。
これは 新幹線のLCCでしょうか?
飛行機は ゆっくりは飛べないけれど、
新幹線は停車できる。
間隙を縫うようなダイヤで、
好きな人は スゴく好きだと思います。



by Taseirap | 2019-10-25 07:30 | 乗り物 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る