2019年 10月 29日 ( 1 )

京都 ひとり晩御飯

京都のホテルにチェックインするや否や、
主人は同窓会に飛び出して行きました。
小学生のようです。

私はやっと ひとり旅が始まりました。
お茶でも飲みましょう。

c0325278_06452303.jpg

c0325278_06464286.jpg

今日の晩御飯はどこに行きましょうか。
週末でもあり、人気のところは予約が必要。
が、なんとかなるでしょう。
京都河原町のホテルを出ると、すぐに高瀬川。
川沿いの道は、木屋町通り。
秋の日は 釣瓶落とし。
すぐに暗くなります。

c0325278_06505658.jpg


『たん熊』があります。大好きです。
でも、今日は行けませんね~。
あ、『和栗専門店 紗織』です。
行きたい!
6時で閉店でした。
最後のお客様が出てきている…。
(翌朝10時に行くと、女性の長蛇の列。9時から整理券が配られるらしい。)
また次回のお楽しみ。



タイ料理のお店やビストロもありますが、私は何を食べたいかな?
お散歩しながら探します。

食べ物屋さんの多いこと。昔より増えましたね。
国際都市&都会だわ。
私の定義では、駐車場の必要がなく
商売ができるのが 都会。
1ヶ所集中型ではなく、分散型で
暮らしが成り立つ まちづくり。
そして、健脚でないと住みづらい。

そうだ!
今夜の気分は「京都のおばんざい」ですよ。
おばんざいの店に向かいましょう。

少し歩くと、また若い人の行列。
『麺』と書かれた白い旗が揺れています。
私も一気に心揺れますが、お昼も麺でした。
また今度ね。

一軒目のおばんざいの店は、予約でいっぱいでした。
残念。次を探そう。
ふと目にはいるイタリアンに迷いが生まれる頃、
『おうち割烹 あや富』の前に。
お聞きしてみよう。

なんとか大丈夫でした。
やった~。

調理場の周りをカウンターが巡り、注文しやすい雰囲気。
メニューを見ると、思うより遥かにお安い。
よーし。
栗の仇をとるぞ!

(明日へ続く)

by Taseirap | 2019-10-29 07:30 | 京都府 | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る