2019年 11月 01日 ( 1 )

清水焼団地の陶器市

11月です。

昨日の首里城火災のニュース。
驚きました。
海外で暮らしておられる方も、さぞや
驚かれたことでしょう。
沖縄県の大切なシンボルで 世界遺産。
美しい旅の思い出になっている方も多いことでしょう。
残念ですね。


さて。
旅の話は もう少し続きます。

私が京都で行きたかったところは、
『源光庵(げんこうあん)』。
丸窓(悟りの窓)と四角い窓(迷いの窓)から
お庭を眺めたかったのです。
でも、改装中。
紅葉はまだ。

『清水焼の郷まつり』があるそうです。
清水焼団地で。
団地?
山科にあるみたいですよ。
興味が湧き、京都駅からの直通バスに乗りました。




想像と全然違う。
私は、団地のアパートの部屋全部が工房に
なっているのかと思っていました。
202号室 ろくろ、204号室 絵付け みたいな…。

落ち着いた雰囲気の住宅団地。
その所々に陶器店や工場のような建物。
そうでしたか。
あらあら、また勘違い。
して、登り窯はいずこ?

伺えば、ひとくちに 清水焼といっても、
土は共通ではなく それぞれが自分の好みを使うそうで、
環境のために電気窯で焼くところがほとんどですって。
そうでしたか。

c0325278_07213257.jpg

清水焼は、薄手で多様で 面白かった。
花器ねらいでしたが、出会えませんでした。
バザーのランチは プロの作る本格派でした。

c0325278_08221972.jpg
『和とcurryしらべ』(左京区難波町)



今回は『魚雲窯(ぎょうんがま)』(山本たろう)さんのを購入。
清水焼団地ではなく、宇治市炭山久田にあるそうです。

c0325278_07223225.jpg

端正で重宝しそうです。
ご家族で窯をなさっておられるようです。

c0325278_07225898.jpg

『土物ですので、使用される前に
お米の磨ぎ汁(または水に小麦粉を加えてもよい)に一昼夜つけ、
それを水から沸騰させて 冷えてからご使用ください。
使用後は、よく乾燥させてからしまってください。』

そうでしたね。
すっかり忘れておりました。
陶器の細かいすき間に 糊しないとね。

c0325278_07265731.jpg
自宅で ことこと

c0325278_20540393.jpg
いきなり カレーの荒療治
ようこそ我が家へ







by Taseirap | 2019-11-01 07:30 | 京都府 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る