焼き肉を~

久しぶりに夜に息子が家にいます。3人で晩御飯。
肉を食べたいと息子が言うけれど、部屋に臭いがつくのはいや。
外食だ!
西条駅の方に向かいます。

『予約してないけど、大丈夫かなぁ?』
最近では、予約していないと駅近くのお店は
入れないことがあります。

案の定 何軒かに断られる。

と、今まで気がつかなかった焼き肉屋さん 発見。

c0325278_08460272.jpg
『焼肉 牛神(ぎゅうしん)』

c0325278_08464115.jpg
おすすめの 『メガネ』


昨年の秋にできたお店だそうです。
溶岩プレートで焼きます。

こちらの特長は、量が多い!
私たちの後に入店されたのは、若い男性客3人連れ、
若い男性客ふたり連れ、… 。
「カルビ2人前と…。」
全て2人前で頼んだ私たち、食べきれません。
お肉のお味も美味しかったです。

『牛神』というお名前に覚えがありましたら、
寺家にあったお店でした。
移転されて、こちらでオープンされたみたいです。
駅から歩いて3分。
『バー 縁』の横の小路を入る。
夜中の12時まで開いているそうです。




More
# by Taseirap | 2019-02-22 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

ヒヤシンス

ヒヤシンスが咲きました。

c0325278_10345314.jpg

小学生のころ、水栽培しましたね。

咲いて 思い出しました。
下の方から開花するのでしたね。
忘れておりました。



# by Taseirap | 2019-02-21 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

炬燵を出さない冬

今年の冬は、炬燵を出しませんでした。
我が家は石油ファンヒーターもなく、
エアコンだけです。

何回か出そうとはしましたが、
こたつ愛好家の長男がいないことと
私も仕事で不在がちなこと、
室内干しの場所が無くなること、
寝っころがるのはベッドで可能なこと等々。
結局 出さないまま春になりそうです。
ほとんど 人生初です。
あと20年もしたら、『夏でもおさめない炬燵ライフ』になるかも?
あるいは『炬燵は全然使わないライフ』。
床暖房とか、寝たきりとか きゃっ(>_<)

学生時代に、広島の縮景園に梅を写生しに行きました。
ちょうど2月のこの頃。
想像より広い梅園は、ふんわり良い香り。
人は寒がってばかりですが、自然の草木は次に向かっていて
潔いことです。






# by Taseirap | 2019-02-20 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

間宮羊羮

週末に呉に行きました。

呉駅から、歩いて行ける範囲に
『呉大和ミュージアム』(有料。常設展500円)と
『鉄のくじら館』(無料)。

c0325278_10013771.jpg


広島の子どもだったので、戦争の学習は
たくさん受けました。
(いまは、平和学習と言いますね。)
鉄のくじら館は、大和ミュージアムとは
少し切り口が違って、働く姿が伝わりました。

お土産に間宮羊羮を買いました。

c0325278_10184839.jpg


特務艦「間宮」は、他艦に食糧を供給する給糧艦。
艦内に食品を製造加工できる設備もあり、
食品だけではなく、モナカや大福、
羊羮も作ったそうです。

間宮の羊羮は、2㎏あったそうです。
こちらは、当時のレシピを再現して
作られています。
(当時そのまま、大きいサイズもありました。)

色は少し薄く、滑らかな口触り。
ひとくち食べたら、そんなに甘くありません。
が、後口が甘い。
口の中に、お砂糖の甘さがずっと残ります。

この味を楽しみにしていただろう
今の私より年下の日本の兵隊さんを想います。
私の祖母の弟も、南方の海で亡くなったそうです。
これを食べたこと あるのかな?
遺影の写真は、10代でした。







# by Taseirap | 2019-02-19 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

ソープ フラワー

玄関に置いています。

c0325278_21045748.jpg


花束です。

実は、せっけん。
ソープ フラワーと言うそうです。
これは、最後にお風呂で使えませんが、
使えるのもあるそうです。

香りはせっけん。
見た目は本物そっくり。

c0325278_21082053.jpg



一応、花瓶に入れたりして。
(でも 造花だから水は不要。)
横にして、サイドテーブルに置いても大丈夫。
花粉アレルギーの人にも良いですね。
半永久的にもつそうですが、
香りはいずれ飛ぶみたいです。

茎は5センチくらいしかなく、
中心の発泡スチロールにさしてあるので
巻き紙を取るわけにはいきません。
それだけが残念。


# by Taseirap | 2019-02-18 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

油揚げの甘辛煮

ボランティアで、健康教室のお手伝いに行きました。

『高齢者の低栄養と定栄養』の話があり、
低栄養はよく聞くので、
『カロリー不足のあれだな。定栄養はなに?』
と思ったら、
決まった物ばかり食べること でした。
決まった物を買って、決まった物を作って、決まった物を食べる。
もはやルーティーン。
新しい物ナッシング。
「良くないです。」って、それじゃ。

不足しがちな ビタミン、亜鉛、カルシウムを摂りましょう!
ということで、亜鉛というと牡蠣などおすすめではありますが、
「お高いでしょ。油揚げで良いです。」

油揚げ2-3枚を一口大に切って、
(お湯をかけて油抜きしてからでも良い。
先生は、油も大事よと言われる。)
砂糖大さじ2、醤油大さじ2、水大さじ4と
器に入れて、ふんわりラップして、
電子レンジで600w 4分。
“油揚げの甘辛煮“の出来上がり。
おうどんにも いなり寿司にも使えます、って。
カルシウムも亜鉛も栄養的に充分だそうです。
油揚げ、厚揚げ、お豆腐、納豆(ひきわり納豆がベター)。
簡単・手早く・安全に。

あと、
「BMI指数も気にされますが、高齢者は小太りくらいが一番健康。」
「内股の筋肉を鍛えて、お漏らししない年寄りに。」
「肩甲骨を動かして、褐色細胞を活性化させて。」
(この辺りは、少し前によく聞いた感じ。)

考えたら、禅寺の修行僧。
めちゃめちゃヘルシーを具現化したら、あんな感じだろうか?
全然関係ないことを考えながら、ボランティア終了。
今回もまた、いまいちお役に立てなかった。
修行し直します。



c0325278_19523621.jpg



# by Taseirap | 2019-02-15 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

ハッピー バレンタイン

バレンタインですね。

c0325278_08523382.jpg

女性の多い職場の次男は、昨日から
義理チョコをいただいております。
ありがとうございます。
「たぶん母ちゃんより歳上よ。」
益々ありがとうございます。

うちもメキシコのお土産をいただきました。

c0325278_08550895.jpg

テキーラ『オルニートス レポサド』
おいしい!


c0325278_08564293.jpg

おお!鳥人!


c0325278_08572588.jpg
イイね イイね



大好き。
しょっちゅう回して遊んでおります。
メキシコの手作りおもちゃは最高。



# by Taseirap | 2019-02-14 09:02 | 日々の暮らし | Comments(0)

すもっち なるもの

例によって息子が。
「母ちゃんが、何回言っても買ってくれんけん、
自分で買ってきた。」

c0325278_18055857.jpg
スモッち


そうなんです。
卵の燻製に興味があったみたいで、
もう何年スルーしてきたか。
だって、お高いんだもん。(当社比)

c0325278_18094851.jpg
ジャガイモではありません

c0325278_18102713.jpg
殻つき!


殻を剥いて食べます。
ラーメンに乗せたかったみたい。
塩味つき。

「ふーん。こんな感じか。煮たまごとは違うな。」
ひとり食品研究所、ジャッジはいかに?
リピートはあるだろうか?

お母さんにもくださいな。




# by Taseirap | 2019-02-13 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

真珠婚式

結婚して30年になりました。
一応 健康でこの日を迎えられて ありがたいです。
子どもたちのおかげで、たくさん遊べて
あっという間でした。

銀婚式は25周年。
30周年は真珠婚だそうです。
うちだけではなく、同年輩の周囲の人も
真珠婚式の年。

でも、
「あ、忘れていました。」
「へー、真珠婚っていうの。で?」
「今さらお祝いとか…します?」
「寝た子を起こすな。」
「結婚記念日は、えーっと、いつだったか?
イヤだ!ほんと思い出せない。夏?秋?」

非常に反応が鈍い。
自分を含むみな、いくらか 人生にお疲れぎみ。
子どもの就職が一段落したか、これからか。
子どもの結婚はそろそろ来たか、来るか、いやどうだろう。
親の介護が始まるか、まさにか、終わったか。
自分たちの健康自体そろそろ危うくなるか、保てるか。
瀬戸際日常の絶妙のポイント、それは真珠婚。
(マラソンの給水ポイントに差し掛かり、ランナー同士で
「水飲む?飲まない?」
と、話したような感じ。)

真珠婚の意味を調べると
『真珠は、長い時間を海で過ごし、
幾重にも重なる真珠層をゆっくり育てる。
夫婦も同様に、歳月を経て苦楽を共にして、絆が深まり
人としても徐々に丸く大きく輝く。』
『真珠には、健康や長寿の意味もある。』
絆という言葉はちょっと重いものの、
なかなか素敵な真珠。
あ、いえ真珠婚。

そうよね~。
祝い事は、祝えるときに祝っておきたい。
可能なら。

主人は
「真珠でもなんでも、好きなもの買えば?」
「男性には、真珠のネクタイピンやカフスらしいよ。」
「いらん!」
欲しいものしか欲しくない、ですって。
(一瞬 立派だが、ま、あたりまえの意見。)

私も真珠は大好きだけど、急いでゲットしたいわけでもない。
宝石も好きだけど、もしも災害が起きたら
ちょっと負担な気もする。
発想が貧乏性から自由になれないのね。

(この辺りを読まれて、
「宝石くらい、いくらでも買え 買え。」
の無責任発言に繋がっている。
また、
『好きなものは自分でどうぞ』=『僕は用意しなくても良い』。老獪。)

しかし!
生活に『区切り』は必要だとは思います。
だらだらしちゃうから。
ひたすら、だらだらしてるから。

…『だらだらが一番の贅沢。』なんて思っちゃダメだ。

そうだ!
子どもたちと食事会しよう。

…すごく忙しいそうです。
ふうー。
そんなはずないのに。ちぇっ ( ・ε・)


c0325278_19062263.jpg




# by Taseirap | 2019-02-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『花カフェ』でランチ

久しぶりに友人とランチ。
エレガントさに、心が癒されます。

松賀中学校近くの『花カフェ』さん。
パンが食べ放題です。


c0325278_17424696.jpg
本日のプレート 1080円


c0325278_17432316.jpg
すみません
かごにきれいに入っていましたよ
私が適当過ぎました


ランチはお客さまいっぱいでした。
コーヒーも美味しかったです。

話の内容は多岐に渡り、メイン議題は
『夫とふたりで旅行に行って、楽しいか否か』。

うちは気を遣わない(遣えない)妻ですから、
逆に向こうがちょっと可哀想。
とはいっても、それなりに疲れはある。
…かな?
(深く考えたことがない。)
友人は旅行に行くなら、夫よりも女友達の方が
楽しい気がするそうです。

さて、
旅に連れていってもらえる(!)夫の条件は、
1、歩くスピードを合わせて歩ける。
2、小声で文句をぐずぐず言わない。
でした。

1は、やっぱり"思いやり"。
2は、旅気分を壊すようなことを言わないマナー。


少ないようだけど、本質的。






More
# by Taseirap | 2019-02-09 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)