カテゴリ:メキシコに旅行する場合( 25 )

ほかに行くとしたら

メキシコで日本人観光客に人気な街は、
たくさんあるようです。
でも、国土は日本の5倍で新幹線などの鉄道は
ほとんどありません。
飛行機かバスで移動ですね。

地図帳と外務省の危険情報を見ながら考えなくては!

常春の町『クエルナバカ』。
大聖堂には『長崎の26聖人の殉教の壁画』があります。
殉教者の中に
サン・フェリペ・デ・ヘスス(メキシコ人)という
24歳のサンフランシスコ会士がおられました。

1597年2月5日の出来事で、太閤秀吉が
サンフランシスコ会士6名(外国人)、
イエズス会信者3名(日本人)、
キリシタン17名(日本人)を磔にしました。

日本の歴史が、メキシコの歴史にもなっています。

ほかに、
港町『アカプルコ』(やや危険)。
伊達政宗が支倉常長を遣わしたところ。
1614年1月25日の出来事です。

自然豊かな『ミチョアカン』(かなり危険)。

先住民インディヘナの『オアハカ』。
榎本メキシコ植民団(1897)の『チアパス』。
大変なご苦労をなさったそうですが、日西辞典を
初めて編むなど偉業の日本人です。

銀の町『タスコ』。
スペイン征服後に、銀鉱脈が発見されたメキシコの石見銀山。

いわずと知れた『カンクン』。
ゴージャスリゾート『リビエラマヤ』。

海遊びで
カジキなどの釣りを楽しむのは、
メキシコの西側の海の『北太平洋』が多く、
ジンベイザメとシュノーケルなどは、
東側の南の『カリブ海』。

白亜の町『メリダ』。

メキシコ第2の都市『グアダラハラ』(やや危険)。
そして、おなじみの
『グアナファト』『サンミゲル』。

自分の求めるメキシコ的なものは、
どこに見つかるでしょう。

私たち日本人の思う”メキシコ的なもの”は、
光と影の間の かなり”光”寄りかもしれません。



by Taseirap | 2019-11-30 07:30 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

グアダルーペ大聖堂 (シティ北部)

メキシコの聖母マリア様は、褐色の肌です。

メキシコはカトリックの国と言われますが、
「だれを信じているの?」
と、聞いたら
「グアダルーペ。(マリア様)」
「イエス・キリストじゃないの?」
と、聞いたら
これは実は非常に苦しい(?)質問だったようで
「イエス様は(ヨーロッパ方面で)非常に忙しいので、
メキシコ(担当)は、グアダルーペ。」

『グアダルーペ大聖堂』は、メキシコシティから北へ30分。
メトロ6号線のLa villa Basilica駅下車。
聖母のマントは新寺院の横の入り口から入って見学する。
(治安は良くないので、私は行ったことがありません。)

伝説によると、
1531年12月のある早朝、先住民(インディオ)の
ファン・ディエゴがテペヤックの丘を歩いていました。
すると、聖母マリアが現れて
「ここに教会堂(バジリカ)を建てなさい。」
と言います。
ディエゴは、皆に話しますが誰も信じません。

また、同じところを通ったら
聖母マリアがまた現れて、バラの花を渡しました。
ディエゴはそれをマント(ポンチョ?)に包んで、
司教のところに持っていきました。
司教にバラを見せると、
「冬なのにバラが咲くなんて!」
と驚いたとき、マントに
グアダルーペの聖母の姿が浮かび上がりました。

こうして、バジリカ
La Basilica de la Virgen de Guadalupe
が、建てられました。

グアダルーペ大聖堂 (シティ北部)_c0325278_14455000.jpg

12月12日が グアダルーペ聖母の祝日です。
ローマ教皇庁からカトリックの奇跡として公認されており、
メキシコ全土からの巡礼だけでなく、世界各国から
1000万人以上来られるそうです。

「本気の信者の行くところで
治安も悪いから、
日本人は物見遊山で行かない方が良い。」
と止められたけれど、
ツアーなどで行けば多少は安心かも…。
責任は取れませんが。

“ここから始まった”
という場所を確認すると、他が一層
感慨深くなりますよね。



by Taseirap | 2019-11-28 07:30 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

メキシコで訪れたい町(シティ)

ローマ教皇さま、お国に帰られちゃいましたね。
広島でのスピーチは、同時通訳の大活躍で
「ナダマス」
しか聞こえませんでした。
No more でしたでしょうか?
(スペイン語の全文と対訳がほしい。)
自分がメキシコにいたときに就任され、
本屋に写真集が出ていました。
びっくりしました。
メキシコでも人気でしたね。


メキシコはラテンアメリカの国です。
ブラジルはポルトガル語ですが、ほかはスペイン語を話します。
かつてのスペインの強大さにそこかしこで出くわすので、
アジアの民(自分)は驚きます。
教会の巨大な木の扉がインドネシアの木材だったりします。
(イエズス会は、お金がどれだけあったことやら。)

メキシコでは、旅行をする学生さんに
何人か会いました。
ラテンアメリカは治安の悪さも評判ですが、
同時に若者の冒険心を刺激するのかもしれません。
もしも、大人がメキシコを旅するなら
どこが良いかと考えてみました。

スペイン語で、メキシコは『メヒコ』といいます。
MXは、メヒコの略。
CDMXは、シウダッ(ド)・デ・メヒコ。
Ciudadは、都市という意味です。
メキシコ人は、メキシコシティのことを
「シティ。」と呼んだり、
「D.F.(デフェ)。」
と呼んだりしていました。
Distrito federail「連邦区」の意味だそうです。

まずは、メキシコシティへ。
首都ですからね。
『ソカロ広場(憲法広場)』へ GO。
アステカ時代の首都テノチティトランの中心地。
メシカ族・アステカ族の都がありました。
テノチティトランは、一説によると
「ウチワサボテンが群生している所」
の意味だそうです。
ウチワサボテンは、なかなか美味しいです。

Zocalo(ソカロ)の意味は「台座」。
メキシコ独立100周年の時に、記念の塔を建てるために
中央広場に台座が置かれたから
ソカロと呼ばれるようになったそうです。
1810年9月16日が、イダルゴ神父の『ドローレスの叫び』なので
それから100年でしょうか?
ミゲル・イダルゴは、Miguel Hidalgoと綴ります。
1753-1811。
ドローレス村には、行ったことがあります。
サンミゲルの近くでのどかな村です。


ソカロには、かつては テンプロ・マヨール(大神殿)があり、
政治と宗教の中心でした。
ここに攻め入ったスペイン軍が、神殿を埋めて
カテドラル(教会)のメトロポリタン大聖堂を建てました。
荒業です。
聖堂は 250年くらいかかって完成したようです。

広場に面して『国立宮殿』Palasio Nacional 。
ここで必見は、2つ。
まずは、ミゲル・イダルゴ神父の鳴らした『鐘』。
スペインからの独立戦争のスタートのゴングでした。
次に、絵。
ディエゴ・リベラ(有名壁画家1886-1957)の『壁画」。

メキシコは、文字ではなく絵で学べるように
歴史を伝える壁画が多いです。
壁画運動(文部大臣ホセ・バスコンセロス提唱)と言い、
ディエゴ・リベラ
ホセ・クレメンテ・オロスコ
ダビット・アルファロ・シケイロス
の3巨匠が参加しました。
どこかでこの名前の壁画が見られたら、超ラッキーです。

9月16日は独立記念日。
(Dia de Independencia)
ソカロでセレモニーがあるので、
大統領と一緒に
「ビバメヒコ!」
の叫びに参加できるかもです。

すりや強盗に気をつけて。

海外赴任の人は、”混雑するところには行くな”
と言われているでしょう。
学生さんも同じように危ないと思いますが、
自分が学生なら、汚い格好で行ってみたかったです。

タコスとルチャ(メキシコプロレス)も楽しそうですが、
メキシコの歴史を軽く意識しながら
旅をされても面白いと思います。
でも、歩きスマホは厳禁。
ひったくりに会います。
戸外での飲酒もだめです。

メキシコの時代は、4つ。
アステカ族などの時代(ピラミッド)
スペイン統治時代(教会)の300年
独立戦争
現代までの200年の色々。
非常に大雑把な分け方ですが、メキシコ人に人気なのは
なんといっても 独立戦争です。
日本の明治維新のような扱いです。

また、教会は精神的支柱として生活の中に
きっちりあります。
教会は、お金持ちのためのものと
そうでない人のためのものがあり、
好みの分かれるところです。


メキシコで訪れたい町(シティ)_c0325278_14471368.jpg





by Taseirap | 2019-11-27 07:30 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

メキシコ 出入国カード なくした

昨日、当ブログを
『メキシコ 出入国カード 半券 なくした』
で、検索してくださった人。
大丈夫ですか?
私も急いで調べて、下記に加筆して載せました。

「なくしたら大変だから、無くさないで!」
なんて読んでも、さぞ空しかったことでしょう。
対策法を調べましたから。
メキシコだって、不法滞在は困る訳で、
道はありました。
まずは、落ち着いてね。


さて、そもそも『出国カード』とは何か?
答えは、
メキシコに入国するときに、飛行機で配られる用紙
(の下半分)。

あの紙は、上の部分が入国カードで、下の部分が出国カード。
1枚で出入国カード。
メキシコ入国の際に、
上の部分はイミグレーションで取られますが、
半分にちぎってポイっと返してくれる残りの紙!
あれですよ。


アエロメヒコHPに、出入国カードのフォームがありました。
見覚えありますか? 
この下半分こそが、出国カードなのね。

メキシコ合衆国 入国カード 記入例

注意 :

入国時に出国用の半券が渡されます。出国用半券を紛失されますと、

帰国便にご搭乗できませんので、

ご帰国便ご利用まで紛失にお気をつけ下さい。

フォームは予告なく変更になることがございます。




ご注意ありがとう(T_T)
無いと帰国できない紙、それが出国カード。
カードといっても、プラスチック(プラスティコ)じゃない。
ただの紙(タルヘタ)。
『なんかの領収書かと思った。』
違う!
イミグラシオン(イミグレーション)は、すべてが要注意。
あれが、メキシコを出国するときには絶対必要な『紙』。

メキシコから出ようと、空港の航空会社のカウンターで
パサポルテ(パスポート)を見せたら、
「タルヘタ・デ・イミグラシオン(出国カード)は?」
と聞かれて、
「えっ?今から書きましょうか?」
と聞いても、
「ダメです。持ってるでしょ?」
「はー。何それ。そんなん無いよ。」

で、ショックを受けた、と。

念のため、最後にもう一度探してみる?
パスポートの間か、財布か、ガイドブックか、
iPhoneのケースか、カバンのポケットか、
カバンの底か、服のポケットか、
落ち着いて見てごらん。どう?

「イミグレの半券、やっぱり見つからない!
というか、捨てた!」

はい。では、自分で何とかしましょう。

スペイン語で、
「メキシコの出入国カードをなくした。」は、
「He perdido mi
(エ ペルディード ミ)
Tarjeta de inmigración de México.」
(タルヘタ デ イミグラシオン デ メヒコ)

なにか物がない時は
No tengo★. (ノ テンゴ ★)と言う言い方も。

「ノ テンゴ タルヘタ デ イミグラシオン。」
(イミグレの紙を持っていない。)

これでもピンチは伝えられますね。

さあ、空港のあっちこっちで使いますか!
国際空港だから、英語でも
かなり大丈夫だとは思いますよ。

以下は ネットにあったもののコピーです。
(済みません。お借りします。)




◆例:紛失した場合
ツーリストカード半券を紛失すると
航空会社カウンターにて搭乗手続きをしてもらえません。

では、次のステップへ。

入国管理局(空港ビル2階)へ行き、
罰金(12月現在 US$42)支払いの為の
銀行フォーマットをもらいます。
(必要記入事項はイミグレーション係員が記入してくれます。)

フォーマットを持参して、空港内に指定された銀行
BANORTE窓口(※1箇所のみ)にて支払い、
控えをもらいます。


「○○はどこですか?」は、
「ドンデ エスタ ○○?」よ。
「ドンデ エスタ イミグラシオン?」
(入国監理局はどこですか?)
A .空港ビルの2階です。

イミグレーションで、銀行フォーマットをもらいます。
金額とかも書いてもらいます。
次は?

「ドンデ エスタ バンコ デ バノルテ?」
(バノルテ銀行はどこですか?)

バノルテ銀行 BANORTE
(正式名:Banco Mercantil del Norte, S.A. )
イミグレか空港スタッフに尋ねて、次のステップ。
バンコ バノルテ(銀行)に行って下さい。

そこでお金払います。
支払い証明書もらいました。
さて、次は?

支払い証明を持って、再び入国管理局へ戻り、
提示すると新ツーリストカード
がもらえます。
更にその後、やっと航空会社カウンターへ戻り
搭乗手続きをしてもらえることとなります。

要は、
入国監理局(空港ビル2階)→銀行
→入国監理局→航空会社カウンター
ってことね。

普通の観光客には非常に分かりづらく、
また言葉が出来ない場合は、
1人で手続きをする事は不可能に近く

えー。!Σ( ̄□ ̄;)
そんなことないって!
なせばなる。

入国管理局への往復や銀行探しに時間がかかり
飛行機に乗り遅れる可能性も大きいようです。

あぁ(。>д<) それはありうる。
まさかの定刻前発車もある国、それがメキシコ。
出発ゲートも二転三転。(LA もそうだった)
空港では、あれなんていうのかしら?パタパタする奴。
何便、ゲート、時間のボードにご注意を。

更に日本への接続便などの早朝便に乗る場合は
銀行が閉まっている(9時からの営業)ので
フライトを遅い便に変更しなければならない可能性もあります。
(帰国の場合は乗り継ぎ出来ない可能性が大きく、
メキシコ又はアメリカにもう1泊宿泊する必要も出てきます)

また、入国時に、ツーリストカードに
何日滞在許可が記載されたか
注意が必要です。
お帰りのチケットは30日後になってるのに、
ツーリストカードへの滞在許可日数が
たったの5日
なんて記載されているケースも多く発生しています。
ツーリストカードで最長180日まで
メキシコには滞在可能ですが、
通常最初から180日はもらえないないようです。


1週間の予定でメキシコ出張に来て、仕事が片付かず
じわじわと帰国が延びている人。
ご注意ください。
「メキシコの国際便は3時間前にチェックインしろ。」
とも言われますが、こんなトラブルも待っているかも。


もし出国予定日より少ない日数が
記載されていた場合、
出発日前の平日にイミグレーションにいって、
延長手続きが必要です。
もちろん手数料が発生しますから、
まずは入国する時にチェックしておくほうが得策です。
以上


赴任された人及び家族の方も、
滞在許可証(FM2か3)を赴任先のイミグレで
申請するのに絶対必要です。
とにかく捨てないで。

それから、最後の手段。
もしもの時は、もしもしだ!
在メキシコ日本国大使館:
TEL(55)5211-0028(代表)
在レオン日本国総領事館:
TEL(477)343-4800(代表)

外務省 領事サービスセンター(海外安全担当)
電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902
外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/



後日追記
私は、パスポートにカバーを着けていますよ。

メキシコ 出入国カード なくした_c0325278_09085664.jpg

そして、JALの通販で買った飛行機用のバッグに入れてる。

メキシコ 出入国カード なくした_c0325278_09102974.jpg
パスポートカバーにトランジット系を収納
そして、バッグに入れる

搭乗券も現地通貨も飛行機会社のポイントガードも
全部入れてます。
引ったくられたら、オールアウト(笑)
携帯電話は他のバッグに。
携帯のメモにパスポートナンバーを記録。

でもね、この前このバッグを
どこにおさめたか分からなくなって、家捜し。








More
by Taseirap | 2017-03-11 07:04 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

Dia de la Candelaria(祝日)

今日2月2日は、カトリックの祝日
Dia de la Candelaria 
(ディア・デ・ラ・カンデラリア)です。

辞書によると、(ろうそくの祝別を伴う)
聖母マリアの潔めの祝日。

なんのこっちゃ?
調べました。
どうやら、聖燭祭ということらしい。

先々週くらいに、高速道路の路肩を
歩いている人々を見かけました。
『どこかの教会にいらっしゃるのだろう。』
とは思っていましたが、
この行事のためだったみたい。

こどものキリストさまに洋服を着せて、教会にお連れするそうです。


メキシコでは、
1月6日の3賢者の日(Dia de los Reyes Magos)
のあたりに、の写真の大きいパンが
スーパーにずらっと並びます。

これは、ロスカ(rosca)という名前の
パンだそうです。
家族や職場で、カットしてみんなで分けて
食べる習慣があります。
味は、そこまで甘くないメロンパン(?)です。
チョコレートドリンクを合わせることが多いそうです。

Dia de la Candelaria(祝日)_c0325278_03284175.jpg
ロスカ・デ・レジェス
(王様のパン)


そして、これを食べた時に、
中に赤ちゃんキリストのお人形が入っていた人は
今年のラッキーパーソン!

きゃ~、うれしい♡

でも、お福分けで、タマレス(tamales)を
みんなに奢らなくてはいけない。
(ロスカ版ロシアンルーレットですね。)

それを奢る日が、今日の
”カンデラリアの日”らしいです。

タマレスは、古代マヤ伝来の
ちまきのような食べ物。
作り方は、トウモロコシの粉にラードを混ぜて、
鶏肉やサルサなどを入れ、
トウモロコシの皮に包んで蒸したもの。

はい、高カロリー!
でも、熱々でいただくと とてもおいしいです。


Dia de la Candelaria(祝日)_c0325278_12512520.jpg
デザート系タマレス
(イチゴ味、レモン味、パイナップル味)


Dia de la Candelaria(祝日)_c0325278_12525373.jpg
お食事系タマレス
(500種類あるそうです)



フダンソウの上に、
トウモロコシの粉を練ったもの&具を入れて、
巻き、15分蒸して作ります


伝統の行事事・祝い事って、
気にしなければ なんてことないのですが、
ずーっとやっていると、
しないとどこか落ち着かない気になりますよね。

主人も、1月に会社でみんなでロスカを食べたそうです。

そして、何人かの人にお人形が当たったので、
彼らはタマレスを持ってきてくれるそうです。

メキシコで日本企業が会社を作るとき、
操業日やカレンダーを決めると思います。
が、キリスト教の伝統行事や慣習を
無視しては難しい時も・・・。

彼ら平気で休みます。

(そして、とてもよく働く人と
働くふりをする人とに分かれていきます。)

メキシコでは、仕事より家庭が大事です。
(思えば、当たり前か。)

お国柄に合わせてムリのない計画を立てることが、
スムーズな会社経営につながる気もします。

なんて、部外者の言うことではありませんね。
失礼しました。

おかげさまでメキシコ組、
今日はお休みさせていただいておりますよ。
ありがたや、ありがたや。
でも、2月11日はこっちはめっちゃ働いております(笑)



聖燭祭

毎年2月2日に祝われるキリスト教の祝祭。祝う内容は、
① 生後40日の幼子イエスの神殿でのお披露目
② イエスの登壇のお祝い
③ 聖母マリアの潔め   の3つ。

キリスト教では、イエス様は『世の光』なので、
ろうそくを灯してお祝いするそうです。




ひとことスペイン語

candela = ろうそく



*日本語でカンデラというと、映画『インディージョーンズ』で、
ヒーローが洞窟探検に 行く時に持っていたアレみたい。

あるいは、炭鉱?



by Taseirap | 2015-02-02 07:30 | メキシコに旅行する場合 | Comments(2)

メキシコ レストラン マナー

この前、タイから来られた女性と話していて、
「メキシコのレストランの一皿って量が多いよね。」
という話になりました。

「タイでは品数多く食べるから、家庭もレストランも
何品も並べてシェアするのよ。」
「メキシコで注文すると、一皿にしっかり量があるから、
食べきれないよね。」
「食べてる途中で飽きてくるしね。」

タイでは、お皿の料理を人とシェアするのは
普通のことだそうです。
日本も、大皿盛りを小皿で取り分けて、
いろいろな味を食べるのが好きですよね。
居酒屋スタイルです。

ところが、メキシコでは、
レストランマナーはヨーロッパ式。
サラダのシェアは許されますが、メインの料理は
ひとり一皿で注文するみたいです。

レストランのテーブルも小さめで、
注文した料理を一度には並べられない。
(皿もでっかいし。)
メセオ(ウェイター)さんは、次々と食べて貰って、
食べた端から お皿下げたいみたい。

空いたお皿を素早く下げるのが
『良いサービス』なんですって。

で、食べ残った(ような)お皿は下げようとする。

待って~。まだ食べてるの~。
消化待ちなの~。


当然、自分の皿から人の皿に半分
分けるなんてのも、マナー違反。
許されるのは「食べる量が少ない子どもぐらいね。」
だそうです。

そういえば、日本でも格式のあるところは
一人ずつ別のお膳ですね。
サラダなどは、給仕の人が取り分けてくれるけれど、
メインは絶対にさわりません。

スープも もちろんシェアなし。

でも、スープも結構大量なんだな、これが。
二人前はある。
一人で飲めば、スープがメイン料理に
なっちゃうくらいです。

日本女性、食べる量がメキシコの子供並み
の人が多いから 困っています。
別腹を使えば入るのですが・・・。

毎回別腹を使えば、別人になちゃうよ。

メキシコマダムに
『スマートに多種類を少しずつ食べる方法』
を聞いたら、
「ん~(すこし苦悩)。
お皿の料理を半分食べて、こっそりお皿を交換する?」
と、考案されました。

どうやら、マダムはそんな事はなさらないみたいね。



さて、メキシコのレストランでどう食べるか?

ご近所のレストランでは、例えば、
"ステーキを切って盛って持ってきてくれる"など
シェアして食べやすい工夫をしてくれる所もあります。
でも、そうでなければ
やっぱり真剣にメニューを選んで、
"メインをひとりで食べ切る"
のが良いのでしょうね。

綺麗に残れば持ち帰りで、
家でまた食べる!
― のも良いような、う~ん(-_-;) なような。

(メキシコの人もしてますから、マナー違反ではない。
単に味だけの問題。)

モッタイナイの国の人ですが、
潔く残しますか…。
にんたま乱太郎の
「お残しはゆるしまへんでー!」
が聞こゆる。

おばちゃん、ごめん。
そんな高級じゃない、お店の人に見つからない
ところでは、上手くやるから。
(まるで犯罪ね。)

あるスリムな女性は
「そんなに食べられないから、スープと珈琲だけ頼むよ。
パンは付いてくるし。」

そう、量的にはそれで充分なんですよね。
でも、メインなし?


ちびっこメニュー作っていただけませんかね~?



by Taseirap | 2015-01-04 07:05 | メキシコに旅行する場合 | Comments(2)

おすすめホテル(ケレタロ&&グアナファト)

さて、昨日のサンミゲルのご紹介でかなり力尽きましたが
ついでに、ケレタロとグアナファトも載せましょう。

ケレタロの2軒。
1軒は、『Dona Urraca Hote & Spa』のケレタロ版。

もうひとつは
『La Casa de La Marquesa 』
www.lacasadelamarquesa.com
写真で見る限りは、荘園(アシエンダ)ホテルのまさにまさに真髄。
お食事は『一番』にいらっしゃっても良いし、ケレタロならきっとたくさん
あることでしょう。


おすすめホテル(ケレタロ&&グアナファト)_c0325278_10404434.jpg
見えにくくてごめんなさい。豪華さ伝わりますか?


日本からご家族が来られたら、案内なさってはいかがですか?
「あなた。素敵なところですけれど、どうしてご存じなの?」
と、聞かれたら
「どこかのおばさんのブログに載っていた。」
と・・・。
私からも、御口添えいたしますわ。

「奥様。推定無罪!」


グアナファトの紹介ホテル2軒は
『Casa Estrella de la Valenciana』
www.mexicaninns com
高台で景色がとても綺麗です。まさにグアナファトのイメージそのままのホテル。

『Quinta las Acacias』
www.quintalasacaciac.com.mex
クラシカルな感じ。疲れた時の隠れ家にできそうです。

グアダラハラは、
『Clarum 101』
www.clarum101.com
アーバンシック。スパも売りみたいね。


いや~、すっかり。メキシコのホテルに詳しくなった気がする。
ネットで見て満足したら、もう行かなくってもいいわね。

主婦ですから、これくらいの節約家でなくっちゃね。
― って、新年の夢はどこへいっちゃったのかな?

へへへ。

by Taseirap | 2015-01-03 07:30 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

お金持ちのためのメキシコのお土産

メキシコのお土産でお探しの方が多いようで、
よく検索していただいております。

それなのに、自分ちが貧乏なので
『レオンのコスコでおさじを買えば?』
などと、全くアドバイスにもならずに
今日までのこのこと来ました。

大変反省しております。

今日は、まともに
"お金持ちのためのメキシコらしいお土産"
をお伝えしたいと思います。

さて、お土産の定義は色々ですが、
『小さくて、軽くて、きれいで、安い』
の4原則。
ガラス、紙類は損傷を考えると難しいのかも?

メキシコの民芸品の市場に行けば、色々ありますが
メキシコ特産品は、銀製品

(ああ、「安い」から外れていく~。
でも日本よりは遥かに安い!)

銀製のブレスレット(brazalete:ブラサレテ)、
銀製の指輪(anillo:アニージョ)、
銀製のペーパーナイフ
なんていかがでしょうか?

”銀製の”は、”~・デ・プラタ”です。
プラタPlataは銀。
金はoro(オロ)。
(oroって、がっくりした人みたいね。orz )

ペーパーナイフは辞書には、cortapapeles(コルタパペレス)。

Cortoは短い、で Cortaはカットする。
パペルは紙。

「コルタパペレス・デ・プラタ(銀製のペーパーナイフ)」
と、探してみますか?

『~が、買いたい』は、
「キエロ コンプラール ~。」
だそうです。

金やプラチナ製品も人気ですが、
メキシコはオパールで有名です。
(もっと、「安い」から外れていく~!!!)

オパールは、西洋では不幸の石と言われた時代もあり、
人気があまりないそうですが
メキシコでは1200年ごろには、アステカ族が
宗教儀式や装飾に使用していました。

特に、
『ファイヤーオパール』
といわれる燃えるような
赤、橙、オレンジの揺らめき(遊色効果)があるものは、
それはそれは素晴らしいそうです。
(見たこともないわ。残念。)

オパールは、石なのに内部に水分があり、
経年とともに色が変わるなど劣化します。

同じ物は二つとない地球の指紋のような石で、
10月の誕生石です。

永遠の愛を誓うダイヤモンドは
皆から愛されていますが、
オパールは経年や環境で色が移ろい、
小さい衝撃で内部に断層が走り、
長年潤いが足りないと
突然ひび割れてしまうこともある。

それを想うと、
ダイヤよりもオパールの方が
愛の本質に近い気がします。

なんちゃって。


ところで、メキシコで民芸品を買うときは、
気に入ったらすぐに買ってください。

原則手作り1点モノなので、
『また今度ね』
再訪してももうありません。

探して見つけた似たようなものは、
欠けています(笑)

そして、なぜか少々の欠けやヒビは
割引の対象理由になりません。
(これは実に不思議です)

じっと、よく見て買ってくださいね。


さて、「安い」に戻って
ほか、メキシコならではのものとしては、
骸骨グッズ、プロレスのお面、刺繍の織物

オトミ族のテナンゴ刺繍は、エルメスが
モチーフに取り入れたことでも有名です。

テナンゴ刺繍の壁掛け、クッションカバーなどおすすめ。

メキシコのスカーフは、正方形ではなく細長いです。
マフラーみたい(?)で、
シルク、麻、綿と素材も色もたくさんあります。

焼き物は、好みもありますが
タラベラ焼き、セルビン焼き

グアナファトのゴルキー・ゴンザレスさんの焼き物
1枚でも値打ちあり。

器の存在感が、他の焼き物とは一線を画しています。
コレクターがいるというのも頷ける。

小皿類も重宝ですし、
飾り皿として大きいカラフルな物をお求めになっても
非常によろしいかと存じます。

(皿の後ろに壁掛け用の穴も開いています。
プチプチでしっかり包んで。)

消えものは、
スーパー等で売っている珈琲お茶類、チョコレート
メキシコのサルサ(ソース)あれこれ。
緑色のハバネロのタバスコもありますよ。

スナック菓子類は飛行機のなかで膨らみ、
そしてつぶれますので、
ご注意を。

わたしがこちらで人生初の味覚だったのは、

外にチレ(粉末唐辛子)がまぶしてあり、
中が甘いヌガーのようなのや、
外は普通に甘く、中はチレ味。
(最後が辛い味で終わり、茫然。)

でも、もちろん 普通のものもありますよ。

メキシコワイン
ケレタロ州やバハ・カリフォルニア州産の
おいしいものがあります。

(私はチリ産が好きですけれど)

あとは、テキーラ
♪うっ♪
♪チャッチャ ララチャ♪



by Taseirap | 2014-11-29 07:32 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

メキシコ旅行の反省点

さて、今回の旅行ですが
心残りは『ルチャリブレ』と『ココボンゴ』。行けなかった。

ルチャリブレ(Mexico City:プロレス)は
『会場内が危険なので行ったら行けない』という意見もあります。
場内で盗難が多い、麻薬の売買があるらしい。
怪しい人が声をかける。帰りの足がなかなか見つからないので、危険。
など。
そのため、旅行会社のツアーで申し込む人もいます。
若い個人旅行の人は平気でいらっしゃるのでしょうか?
情報不足でよく知りません。
いずれにしろ、開催日が決まっているので、時間が合わなければ仕方ないのですが。

ココボンゴ(カンクン:クラブ)は、危険という話は全く聞きません。
いつか行けたら行ってみたいですね。
メキシコ暮らしでは、普段の生活に”夜遊び”が、全くありません。
(夜は危険なので 外出は極力控えております。)
たまには夜遅くに出歩いてみたいです。


あとは、ツアーの入れ方ですね。
行ったツアーは2つとも大満足です。
個人ではなかなか回れないところでした。

ただ、オールインクルージブのホテルに泊まったのに、一日ツアーに出てしまったら
あまり意味ない感じ。(セコイですが)
オールインクルージブは、ゆっくり滞在スタイルがベストかもしれません。

「ゆっくり滞在は、日本人は3日であきる。」と、あるガイドさんが言われていました。
確かに。
よっぽど疲れた人でないと、かえって疲れてしまうかも・・・。


自分たちは かなりの”のんびり旅行”を心掛けたつもりでしたが、もっとゆったりできたかな?
長男がまだ来ていないので、彼が来れたらもっと練りに練ったプランで
メキシコを案内したいと思います。



ぜんぜん話は違いますが、逆に日本に帰ったらどんなことしたいか、こちらでたまに話題になります。
「温泉行きたい。」は結構出ます。
日本の温泉は、オーベルジュとも言えますが、そこそこ高いですよね。

高くて良いのは当たり前。
費用対効果の高いグッドプライスの素敵なお宿はないものでしょうか?
日本に帰ったら、”良い宿さがし”を趣味の一つにしようかと思っています。

あと、”良くない宿さがし”もついでに。
この話題もなかなか楽しいのですよ。

我が家ののワースト1は、道に迷って予定より遅れて着いた途端、
宿のおかみさんに激怒された大山の激安温泉宿。
予約したのは、ネットで見つけた主人です。
(そういえば、あれ以来…。懲りたのかしら?予約係しません。)

 いまにして思えば、あの女将さんは何かご病気だったのかも?
 初対面の客にもカッとなって自分をおさえきれないくらいだから。
 気の毒しましたね。
 いま同じ対応されたらすぐに帰るけれど、若かった(笑)

他に泊まり客もいなかったのに、通された部屋はふすまが破れてた。
部屋のお菓子入れのせんべいがカビていて(!)、
家族でじっと見つめあって、そっと蓋をして黙って次の人にパスしたっけ。
温泉なのに、湯がぬるかった。
ネットの写真は”囲炉裏端で食事”だったけれど、なぜか 台所で食べたっけ
怒られながら・・・。(実家か!?)

お料理はなぜかジンギスカン鍋で・・・。
お肉はドリップがたっぷり流れ出ていた。
みんな無言で、急ぎまくって食べたっけ・・・。
あまりに表情が怖いから、わたし
「あの、食器洗いましょうか?」って言いそうになったよ。

翌朝 宿を出た途端、小学1年生だった二男が、
「あのおばちゃん、お金を渡した時だけ笑顔だったね。」
と、めちゃくちゃ鋭いことを言ったっけ。


思い出という点ではピカイチです(笑)









by Taseirap | 2014-11-10 07:00 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

息子 えらいかっこよく帰る

静かな台風のように我々を巻き込んだ二男のメキシコ帰省。
いよいよ、帰国の日となりました。

帰国のルートは、全てアエロメヒコで
レオン空港(20:25)→メキシコシティ→モンテレイ→成田。
時差の関係で1日飛ばして、翌々日の朝6:45到着です。


息子 えらいかっこよく帰る_c0325278_11363111.jpg
レオン空港ってこんなの。意外と小さい。

息子 えらいかっこよく帰る_c0325278_11380534.jpg
掲示板の運行時刻表


手荷物ひとつで来たのに、なぜかスーツケースをひきずっている。
お土産と自分のものでいっぱい。
(新しいシャツとデニムで、本人がこっそり目指す”若いジローラモ”になれたでしょうか?)

すっかり 心ここに在らず。
帰国して、友達に会うのが楽しみらしく、しきりとラインで連絡している。
「まず東京で一人会って、午後は京都で一人会って。」と、うれしそうに話す。
友だちがいて良かったね。


息子 えらいかっこよく帰る_c0325278_11423082.jpg
見送った空は夕焼け。
雲がワンちゃんが遠吠えしているように お母さんには見えたよ。






by Taseirap | 2014-11-09 07:32 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る