カテゴリ:メキシコ基礎知識( 36 )

携帯電話

メキシコで使っていた携帯電話が、6月に入りきっちり切れました。

prepaid携帯にしていたので、
A:事前に入金していた料金がなくなった時と
B:一定の期間が過ぎたら
プリペイドの残金があっても切れます。

うーん、残念。
ラインも通じなくなりました。
日本でも、そのままライン名(?)は通じるそうですが
以前のライン名に”2”をつけて『○○2』にしちゃいました。

一時帰国した時に3週間だけ借りたお電話の使用料。
3万円近く請求が来ました!
(いっそ、本契約した方が良かったです。)


メキシコでは、料金をチャージしながら使っていたので、
電話機器代は別として、ひと月200ペソ(1600円)かからなかったことも。
日本では、おそらくまたすごいことになるのでしょう。


携帯電話は、映画も見られて、本も読めて、電話もかけられて
とてもとても便利なツール とは思うけれど、
若年層から依存してしまうと
”携帯料金のために働く”
なんて、わけのわからないことにならないかしら ?

最近は『格安スマホ』なるものもでてきたようで、
一月5000円くらいにおさまるようになっているみたいですが…。

どうせ依存するのなら、みんなが幸せになれるような何かにどっぷり
はまれたら良いのに。
お掃除とか、お料理とか、節約術とか、社会奉仕とか、お勉強とか・・・。

それが難しいのは、なんとなく避けたい気がするからかしら?
生来のナマケモノだからでしょうか。



がんばれ、わたし。

がんばれ、あなた(笑)











by Taseirap | 2015-06-17 07:30 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコのバニラ

『メキシコ文化を学ぶ会』で、
いただいたお菓子に感動して
先にそちらの方をご紹介してしまいました。

ソチール先生も、私の食いつきが
お勉強面よりもはるかに本気だったので
『あら?この人・・・?』
と、呆れられたかも知れません(笑)

(でも、先生はとても包容力がある人なので、
大丈夫でしょう。)


この前は、メキシコのバニラについてのお話でした。

バニラって、メキシコ発祥だそうです。
ご存知でしたか?

ベラクルスに住んでいたTotonacs(トトナカ族・トトナコ族)は、
鳥人としても有名です。
Mexico Cityの人類学博物館に行けば、
高い塔からフライングする勇姿が見られます。

彼らは52回くるくる回って地面に着地しますが、
この52という数字には
大きな意味があるそうです。

また、彼らはバニラをチョコレートのラテに入れて、
ハーブとして飲用。

宗教的行事にも、薬用としても利用していたそうです。

1500年代に、
スペインからエルナン・コルテスがメキシコにやって来て、
時の皇帝Moctezumaに面会した時に、
初めて飲んだのが ”Xocohotl(ショコホテ)"。

チョコレートとバニラをベースにした飲み物だったそうです。
(チョコレートもメキシコ原産と言われています。)

その美味しさに驚愕したコルテスは、スペインに持ち帰り
王族や貴族に飲ませます。

初めて飲んだバニラ入りチョコレート・ドリンク。
もぅびっくり!
「 なにこれー? きゃぁ♡ 」
って感じでしょうか?

もともとそんなに大量には収穫できないバニラなので、
遠い欧州ではどれだけ高価になることやら。

「こんなに良いものが採れる国なら、植民地にして大儲けしたい。」
スペインの王様 ギラリ(悪い顔)
と、なっちゃったわけですね。

同じころ日本にも手をのばして、彼ら来ているわけですが、
そのころの日本は、戦国時代。

戦国バサラーが、必死にストラグルしていたので、
「え? お前も参加する気か? 斬る!」
・・・的な恐怖があったことでしょう。

『なんだか まずいところに来ちゃったよ。おいおい。』

食べ物は、生魚を筆頭に全体に質素。
一見、さほどの美味も特産物もなし。

『この島はとても危険。しばらく距離を取って、と。』

ある意味、正しい判断。

(それでも残り、布教を行うイエズス会の宣教師たちの心は強いですね。)

メキシコは、優しくもてなしてあげたのかな?

やっぱ、お客さんには
世にも不味いものを食べさせて、
ビビらせて
『こんなところに二度と来るか!』
と、思わせないとダメですね。
(いつか宇宙人が来たらそうしましょうね。)

アステカ王国の第9代皇帝 Moctezuma:
モクテスマ2世(在位1502年ー1520年)は、
グルメだったのではないでしょうか?

おそらくは、坊ちゃん育ち。
「きみ、こんなの食べたことある?美味しいんだぜ~。」

朝ごはんには30~40品を並べて食べていたおひと。
その中には、とれたての海の幸もあったそうです。

海からメキシコシティまでは、約400㎞あります。

皇帝が、朝ごはん用にどうやって魚をゲットしたかというと、
海からシティまでの道沿いに、足の速い人を置いて、
駅伝方式で運んだそうです。

皇帝には、魚だけでなく情報も送られ、
当時としては大変な早耳王だったことでしょう。

こうしてみると、足の速い人が重宝された時代は、
かなり長かったはずです。
馬や車による輸送手段が確立されるまでは、人力頼みでしょう。

他の有効な輸送がある現代でも、オリンピアの頃からの
俊足、長距離俊足、跳躍力、
砲丸投げ、速く泳ぐなど。
人類の速さ、強さへの憧れは脈々と続いていますね。


推測ですが、メキシコにはおそらくあんまり馬が
いなかったのではないでしょうか?
ジャングルにピューマはいても。
(あの子たち、家畜になってくれそうもない。)

乾燥した今よりも、温暖で緑も多く、
水もふんだんにあったはずです。
のびやかで幸せな暮らしだった気がします。
(位が上の人たちは)


さて、バニラの話ですが
欧州本土でも栽培しようと、プランターで持ち帰り挑戦されます。
が、どうもうまくいきません。

葉は茂り花は咲きますが、実がなりません。
「実が要るのにな~ ( ̄▽ ̄;) 」

じつは、バニラが結実するには
”Melipona Bee”の力が必要でした。

メキシコでだけ生息するハリナシバチといわれる
この小さい蜂が、
こっそり受粉の手伝いをしていたのです。

バニラの花は半日から1日くらいしか咲きませんし、
『結実までは18か月かかる』
とも言われています。

気の遠くなるような努力と失敗が、
1837年フランス人による人工受粉が成功するまで
続きました。

そして、今では世界中でおいしいバニラが
食べれるようになりましたとさ。
おしまい。


ほらね、ちゃんと勉強もしてますよ。
これを英語とスペイン語で習いましたよ。
良い記念です。
(あらら、もはや思い出か?)





by Taseirap | 2015-03-31 07:30 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコ人の旦那様

本日はお日柄もよく、桃の節句でございますね。
おほほほ。
(なれないことを述べ、若干 迷走中。)

c0325278_02221406.jpg
桃の花も満開。良い香りがいたします。



さて、
先日、メキシコの男性と結婚された日本女性と
お話をさせてもらいました。

国際結婚ですね。
才色兼備というのでしょうか、とても素敵な方です。
日本でも相当な人気があったであろうことは、
容易に想像できます。
(旦那様もとってもハンサムで賢い人でした。)
その前出会った、やはりメキシコ男性と国際結婚された奥さま方も、
同様にすてきな美人さん達でした。

結局、美の感覚は世界中変わらないということか…。(ため息)

「メキシコ人の旦那様はどうですか?」
と、会う人会う人にお尋ねしたら(迷惑)
どうやらみなさん、意外とかなりの亭主関白みたい(?)。
言いたいことを、はっきり言われるそうです。

まず、お掃除に厳しい。
床掃除をがんばって、誉められるかな?と思っていたら、
「窓のさんの部分が汚れている。
明日で良いから、ここやってね。」
小さい時から家に掃除のお手伝いさんがいたので、
ピカピカが当たり前なのでしょうね。

仕事も、
「君が働きたいのなら止めないけれど、
家の事はちゃんとしてね。」

この方はとてもお金持ちさんですが、
たとえそうでなくても、
現実 自分はめちゃめちゃ儲けているわけなくても、
これを言えるのが外国人男性(?)。
ハートが強い。
(さすがの鬼嫁の私も、日本人男性=主人 ほか多数 が
気の毒に思える。)

自尊心が高く、人と比較する事をしないので、
反省や自己批判、自殺とは殆ど無縁です。
絶対評価で生きる強さを感じます。
(社会がかなり階級的で相対評価なので、
バランスをとっているのでしょうか。)

メキシコ男性は、家族との仲がとても良く、
特にお母さんとは大の仲良し。
何時間でも、その日あった事を話せるそうです。
さて、日本人男性がこれらをやったら?
軽く嫁にブッ飛ばされるのではないでしょうか。

(私の知る限りですが、まともな外国人男性はとても
お母さんを大事にします。
日本ならマザコンと言われるくらいで、普通です。)

彼ら、イケメンだから許されるのか?

いやいや、明治の男のようなこれらの価値観ですが、
男のホンネという点で若い女性には新鮮で、
ある意味 男性的な魅力にもつながるのでしょう。

それに、お母さんへの優しさ以上の愛情が、
奥さまには来るわけで、
それはそれは うれしいこと。

『はっ?なんですと?』
を上回る長所が、山盛りあるのですね。




by Taseirap | 2015-03-03 07:30 | メキシコ基礎知識 | Comments(4)

メキシコ あるある

①タクシーでは隣に乗る。

メキシコのタクシーでは、助手席に乗ります。
(後部座席に乗る人も時折見かけますが…。)
理由は不明。


②一方通行が多いので、背面走行している車をよく見る。

一方通行で、行き過ぎてしまった時かなり長い距離でも
バックで戻っています。
交通違反にはならない、わけはないと思うのですが…。
(法律上、最長10MまでOKだそうです。)

前方の車が突然バックしてきたら、意外と誰も文句は言わずに
車線変更しています。


③高速道路の路肩を自転車が走る。

よく見かけます。
だから、『メキシコでは良いんだ~。』と思っていたら
50㎞くらい先で「自転車通行禁止」の看板がありました。
やっぱりダメみたい。


④渋滞の最後尾の車はハザードをつける。

ウインカーは点けないのに、意外とこれはきちんとされます。
おそらく自分にクラクションされるのがいやだから。
自分の後ろに車が着いたら、ハザードは消します。

渋滞告知の伝言ゲーム。


⑤レストランで「ムイ ビエン。」と言われても

レストランで料理をオーダーしたとき、いつも
「ムイ ビエン。」と言われるので
『そんなに私のオーダーは良かったですか?』
と、内心喜んでいたら
「分かりました。」の意味でした。


⑥タコスはおにぎり感覚。

中の具を変えて、味の変化を楽しむそうです。
日本に来られた研修生に
「何が食べたくなった?」
と聞いたら、
「タコス。」。

普段食べない人でも、長い間離れると
無性に食べたくなるみたい。
実際カロリーもおにぎりと同じくらいです。

日本の食事は「水っぽい。」というので、
何がかとおもったら
「うどん。ラーメン。味噌汁。鍋物。」
そりゃあ、水っぽいね。
でも
「おかげで痩せた。」
と喜んでおられました。

別の人は
「ポイズン・フィッシュを食べた。」
と喜んでいたので何かと思えば『フグ』でした。
良いな~フグか (-""-;)
あたっちまえ! 
あ、うそうそ。


⑦厚着。

特に赤ちゃんは、生まれたらわりとすぐ自宅に戻るので、
毛布でぐるぐる巻きにされています。
泣き声も聴き取りにくいくらい(笑)
『この手があったか!
(うちの子に使うには四半世紀遅いけれど。)』
それでも、ひと月もすると大きな泣き声が聞こえてくるので、
『ついにあの分厚い毛布の壁を突き破ったか。あっぱれ。』
妙に感慨深いものがあります。

大人も、結構厚着です。
昼の暑い時も。
紫外線から肌を守っているのかな?


⑧テキーラも美味しいが、メスカルにも興味が移りだす。

c0325278_04174817.jpg

 雑誌でみた ”際立ったテキーラとメスカル”

左上から順に
『Hornitos Black』・・・黒い瓶。

『1800』
これも有名。茶色いラベルです。
「薬臭い。」との感想もあり。

『400 Conejos』
白い瓶に青い線。可愛いウサギのラベル。

右上から順に
『Espolon Blanco』・・・伝統的な逸品。

『Wahaka』
メスカル。モザイクのきれいな瓶。

『Don Jurio 70』
言わずと知れたドン・フリオ。でも70をお薦め。


⑨クリスマス前は、コスコでテレビを4~5台購入する人に何人も遭う。

1部屋に1台ずつテレビがあって、全部新調するのでしょうか?
それとも、プレゼント?
『メキシコの人って、実はお金持ちじゃん。』と思う。


⑩メキシコは中米。南米ではない。

日本の地元のコーヒー屋でプラスチックのドリッパーを
買うときに相談したら、
「うーん。南米では、ドリッパーはスクリュー式なので。」
と、漏斗が円錐形の物をすすめられた。

こっちに来たら、スーパーで売っているコーヒーの
ペーパーフィルターはいつものメリタだった。

思いっきりアメリカ寄り。

 
全体に、ブラジル、チリ方面ではなく アメリカ寄り。


by Taseirap | 2014-12-27 07:45 | メキシコ基礎知識 | Comments(2)

記事の訂正などについて

親譲りのおっちょこちょいで、子供の時から損ばかりしている。
(昔の『嬢ちゃん』)

とか書くと、文豪夏目漱石先生が怒って化けて出て来られそうですが、
ファンなので出て来られたらうれしいだけです。
昔の千円札にサイン貰います。

さて、それはともかく
私はほんとうにおっちょこちょいで、最近記事の訂正ばかりしています。
また、コメントなどでご質問いただき、おぉそうか!と、
自分の言葉足らずにも気がつき、追記し、
ご質問にお答えし、また教えていただき・・・。

気がつけば、かなりぐちゃぐちゃな長い(ただでさえ長いのに)記事になっております。

わたしは、ほかの方のブログをあまり読みませんが、
たまに読ませていただくと
『爽やか。写真がきれい。』

あ、いや、それを言いたいのではなくて、
そんな時も、私はコメント欄まで読みません。
(皆さんは読まれますか?)


自分へのコメントは何度も読みますが、
(嬉しさに舞い上がってしまい、いつも頓珍漢な返事をして、残念ぶり全開。)
コメント欄でいただいた貴重な情報や、
『お返事欄で書いたけれど この事はいつかきちんと記事にした方が良いだろうな~。』
と感じるものが多々あります。

だから、一部重複するかもしれませんが、バヒオ情報として必要な(気がする)ものは、
再度記事として載せたいと思います。

といっても、主にレストラン情報などです(笑)


最近は、このブログも当初のもくろみ(私信)からだいぶんズレて
”自分が赴任帯同する前に読みたかった”ような記事
を目指しております!

って、
『あれ?なんか変だな~? わたしメキシコでなに熱くなってるのかしら?』(笑)


アラフィフ嬢ちゃんは行きます! (どこへ?)
皆さまも、ご一緒に。 (だからどこへ !?)

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし (って、今度は猪木かよ!)



by Taseirap | 2014-12-06 07:36 | メキシコ基礎知識 | Comments(12)

メキシコ バヒオ地区の気候と地理(ざっくり)

方向音痴だけど『バヒオ地区:地理』についてひとくさり。

まず、メキシコ合衆国には3129の州と、
1つの首都(DF)があります。
(*後日、こどもの宿題をみているお母さまから
 「州の合併があって、減りましたよ。」
と、教えていただく。)

バヒオ地区と言われるのは、メキシコ中央高原地区のこと。
わたしがおりますのは、グアナファト州で、
中央高原北西部です。
メキシコのコラソン(心臓)が、位置的に
サンミゲル・デ・アジェンデらしいです。

ガイドブックに載っている”中央高原北西部"、
その州としては、北から
(飛行機マークは空港あり)

サカテカス州。
サンルイスポトシ州✈。
アグアスカリエンテス州✈(日産が進出して30年)。
グアナファト州✈。(マツダが進出)。
ケレタロ州✈
(メキシコシティから北西200㌔。ホンダが進出)。
ハリスコ州✈✈
(州都グアダラハラは、メキシコ第2の都市。テキーラ村。)
そして、ミチョアカン州。
(太平洋に面している。州都モレーリア。
モナルカ蝶の飛来でも有名。でも危険)

全体に、中世ヨーロッパの風情を残す
コロニアル都市が多い一帯です。
高原と言うだけあって、標高が1500m以上。
世界遺産のテキーラ村は谷にありますが、
それでも標高1200m。

バヒオ地区は、
「朝晩が涼しく、一年中おだやかな気候だから
冷房も暖房も要らない。」
と言われるものの、
乾季の朝晩は寒く、デロンギの小型ヒーターを
購入される人もおられます。
うちもついにコスコで買いました。

寒く感じるのは、11月-翌2月くらいまで。
でも、煉瓦造りの家の屋内は、季節を問わず意外と冷えます。
それ以外は、ほぼ夏。
(たしか、2月の終わりには団地の
屋外プールがオープンしたような・・・。)

3月-10月の夏場は、快適です。
半袖Tシャツ1枚で大丈夫です。
でも、日差しはかなり強い。
衣類は、薄手のロングTが便利かも。
(重ね着とかね。)
乾燥しているので、半袖でも長袖でも
感覚としては大差はありません。
冷房対策に、ショールなども、あれば便利です。

「羽根布団もってくるんだった~。」
の声も良く聞きます。
季節によらず、結構冷える日があります。
羽根布団と毛布は、要りますね。

(布団関係は、
ウォルマート<リベルプール<小売店<コス(ト)コ
の順に おすすめらしいです。)

余談ですが、長い駐在なら
ガーミンのカーナビもあった方が良いです。
マップは、アメリカ版。
カナダとメキシコも入っています。
(こちらでもデパートで買えますが、
全部で4万円位になります。)

朝晩はフリースも着ています。
メキシコの人は、セーターや皮ジャン着てます。
と言っても、屋外の日中は、
長袖Tシャツだけで(初年度は)平気。

メキシコの人に
「寒くないの?」
と、言われました。
(2年目くらいから、なんだか寒さを
感じるようになります。)

肌着類は、普通に。
ヒートテックまでは不用ですが、
冬の帰国や旅行の際には要るかも。
体感温度は個人差が大なので、冷えるからと
腹巻きまでしている奥さまもおられますよ。

もっと標高の高いメキシコシティよりは、
暖かいグアナファト州。
そして、乾いています。

グアナファト州にある都市は、
レオン空港✈(BJX)の周囲には
まず、北からレオン、空港✈、グアナファト
高速道路沿いにシラオイラプアトサラマンカ
セラヤケレタロ
それからサンミゲル・デ・アジェンデも。

すべて直径300㎞くらいの範囲に
だいたいおさまる感じです。
端から端まで車で3~4時間です。


c0325278_04585901.jpg
グアナファト州の地図


レオン中心部からですと、交通事情にも
よりますが、BJX 空港まで20分。
グアナファトは、30分。
シラオまで30分。
イラプアトは1時間。
サラマンカまでは1時間半かな?
セラヤまでが2時間くらい。
ケレタロやサンミゲルへは、3時間くらいでしょうか?

こちらに来る前は、私はどうも位置関係が掴めず不安でした。

イメージとしては、
広大な丘陵地帯に高速道路が走り、
車で30分おきに大小の街が点在する感じです。

c0325278_05553549.jpg
こんな感じが延々と


地図でご覧になるより、実感としては
『近い』と思われるかもしれません。
でも、『ちょっとコスコまでお肉買いに~。』
と思っても、高速道路で緊張運転。
面倒です。

レオンからメキシコシティまでは、
車で5時間くらい。
(飛ばせば、4時間半で行けるそうですが、
安全運転でいきましょうね。)

レオンーケレタロは車で3時間くらいだから、
ケレタロからメキシコシティまでは
2時間くらいでしょうか?

数年後には、メキシコシティ(DF)と
ケレタロ間に高速鉄道が通る
計画があります。
山間を通す作業ですので、短い距離ですが
かなり大変だと思います。

メキシコシティへ入る車を減らして、
交通渋滞と大気汚染の緩和を図る
のが狙いだそうです。

ケレタロは進出企業が多いですしね。

計画はなかなか難航しておりますが、
完成した暁にはいったいどんな鉄道になるのか、
とても楽しみです。
(でも、そのころにはここにいないでしょうね。)

バヒオ地区には客車鉄道が通っていませんので、
車での移動がメインとなります。
自分で運転するか、カンパニー・カーを利用するか、
タクシーを使うか。
バス等の公共機関の利用は、会社の規定通りに。


これからセマナサンタ(クリスマス・シーズン)に向けて、
街はHappyと同時にデンジャラスになります。
年越しには何かとお金が要りますので、犯罪が増えます。
わたしの住む町でも既に発砲事件がありました。
誘拐未遂もあります。

「比較的安全」と言われても、
それは決して「何もない」わけでは
ありません。
わたしの善き隣人のメキシコの人も、
いつもとても気を付けているそうです。







by Taseirap | 2014-11-24 07:10 | メキシコ基礎知識 | Comments(8)

奥さん!スーパーが安いんですって!!!

すみません。なんだかよくわからないのですが、
今週の週末(土・日)は、スーパーマーケットが安いそうです。


なんでも、うわさで
「メキシコは11月のどこやらで 毎年すごく安売りをする日がある。」

それがまさに今週だそうです。
つまり、11月15日(土)、16日(日)。

17日の革命記念日の絡みでしょうか?
ビールやワインも安くなるみたい。

行かなくっちゃ!!!

Bye




*革命記念日:11月の第3月曜日。Dia de Revolucion
1910年の革命をしのび、パレードや講演会など様々な行事が国内各地で催される。
メキシコ・シティでは、パレードあり。

≪後日追記≫
このバーゲン El Buen Fin(良い週末)
アメリカで2011年から始まった、年末商戦に弾みをつける11月末のバーゲン
Black Friday を真似たものだそうです。

ハロウィンもメキシコでは以前はなかったそうですが、最近はしています。
子どもたち、お菓子ゲットできるものね。

微妙に、利に聡い気がするメキシコです(笑)



《再追記》
"お酒3本で、2本分のお値段 ! " につられて買われた人が
「一番安いのを無しにして、2本分の料金だった。」

高いの2本と、物凄く安いのを1本買われたそうです。
あー、残念でした。

by Taseirap | 2014-11-15 07:26 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコのチップについて

私も人さまに言えるほど、詳しいわけではありません。
むしろ、数々の失敗を経験し、
へこたれております。

ですが、
メキシコでの自分を含め、日本の方の評判を
可能な限り上げたいとという野望のもと、
記事を書きたいと思います。
あくまで私見ですので、常識とズレがあるかも
知れません。あしからず。
(正確な記事にしたいので、ご意見歓迎です。)

うんとこさ長いので、時間がない人は
今日の記事はパスしてね。


ルール1:不満でもあげる

まず、チップをあげる理由ですが、義務です。
「サービスに満足したらあげる。」
というのは間違いです。
なぜなら、私たち日本人は自国で無料のサービス
(それも国際的にも最高のランク)
を受け慣れているので
外国で『うわー。すばらしいサービスだ。』
とは、まず思わない。

日本人的には”普通”。あるいは”普通以下”。

でも、それが、外国では”努力の結果”です。
「満足しないからあげない。」は、原則なしです。
「いらっしゃいませ。」
の笑顔があれば、あきらめてチップは払いましょう。

あまりにも失礼な態度ならば? 
ーまず無いとは思うけれど、もしも出会った場合。
変なひとからは去ること。
戦わない。
せいぜい、チップちょっと減らす(?)


ルール2:場所に関係なくあげる

「高いところで高い料金を払ったのだから、
少々良いだろう。」
「料金に込みだろう。」
は、なし。

高級なところほど高額なチップがもらえるところ、
と 働く人は思って働いています。
もっといえば、
『お客様からチップをもらうのは、労働者の当然の権利だ!』

もう、旅行の計画の時から”チップ代3万円”と
予算計上してください。
 
理想を言えば、
男性がさりげなくポケットから
小さく畳んだお札を
別れ際の握手の際に "そっと笑顔で"
お渡しになったら 最高にスマート
だそうです。
(が、これはなかなかハードルが高いゾ。)

ポイントは、
くれぐれもゴソゴソ財布から出さないこと。(できれば)
小銭を集めて渡さないこと。(かなりマズイ)

マネークリップでも、文房具のクリップでもなんでも構いません。
ポケットにお札をまとめて入れて、
小銭はズボンのポケットにでも入れておけば
イザというときサッと出せてスマート(らしい)。

その際は、高額紙幣を内側に入れて、
よく使う低額の紙幣を外側に置く。
メキシコなら20ペソ札、50ペソ札、
せいぜい100ペソ札くらいかな?

(200ペソ札と500ペソ札は お財布の中で保存よ。
 洗濯したら悲し過ぎるし…。)

女性の服にはあまりポケットがありませんし、
海外では 会計は男性の仕事です。
カッコいい男になってください。

ちなみに、うちの主人はチップに気をつかうの大嫌い。
格好いいどころの話ではなく、レストラン以外は
大抵見事に忘れています。

ポケットにバラ銭? とんでもない。
きちきちお財布に入れてます。
めっちゃ ザ・日本人 ┐(-。-;)┌

あ、そうそう。
レストランによってはサービス料込のところもありますので、
請求書をよく見てね。
チップはpropina(プロピーナ)と書いてありますよ。
『プロピーナ?こんなの食べたっけ?パイナップルか?』
と、思ったら
それはチップだよ~!

書いてなければ、ランチで最低10%~15%。
ディナーなら、15~20%くらいは払いましょう。
お釣りをもらってそのなかから支払っても良いし、
「釣りはいらねえぜ。」
でもOKです。

「お釣りはそっくりテーブルに置いて帰れ。
 それで足りなければ足しておけ。」
とも聞きました。辛いね。
 
カフェでも
「3ドルのコーヒーにチップは1ドル。」(アメリカ)
だって。
「助けて」って感じよね。


チップをきちんと払おうとして小銭を集めるより、
きりの良いところでお釣りをもらわない方が
スマートだそうです。
(私は、妖怪小銭集めのように集めていました。
 ダメだったんだね~。)
でもね、お財布に10ペソ、5ペソ、20ペソ札、
50ペソ札など、たいていの場合 無い!
なぜか、センターボ(1ペソ=100センターボ)ばっかり(泣)。

救いとしては、メキシコは、会計をすごくゆっくり
しても良い国であること。

友達同士なら割り勘で
「君はこれとこれ頼んだから…。」
と、酔いも手伝ってテーブルで延々やっています。
レジではなく、テーブルで支払うことがほとんどですからね。
だから慌てなくって大丈夫。ゆっくり探しましょう。
(でも、探してもセンターボ。)
となれば、仕方ない。
お釣をもらってそこからから払うか、
金額をチップ込みに訂正して、カードで払いますか…。

行きつけのお店なら 
「ごめん。今日小銭がないから、次に払うよ。」
でも許されることもあります。
観光の場合は、これができないから辛いですよね。

ファーストフードはチップは一応要りません。
屋台もいらないと聞きましたが、地元の人はあげていました(!?)

チップ不要のところでも、お皿やボックスが
置いてあるところがあります。
自由参加です。
デパートのトイレにもチップ皿があります。
きれいに掃除してあって、気持ちよく利用できたら
5-10ペソ入れても良いかも。
地元民は「時々は入れるよ。」でした。

 

ルール3:笑顔で”ありがとうだけ”はダメ。

日本的感謝、"笑顔で「ありがとう。」だけ"
は、日本人同士でしましょう。

お金で感謝なんて、少し抵抗ありますよね。
でも、メキシコのサービス業の人には
”笑顔でありがとう + 適当な額のチップ
でお願いします。

特に日本の新婚さん、気を付けてください。
中には全く払わない人がいて、こちらでは
あまり評判がよくありません。

わたしは、これは旅行する人よりも、
旅行会社の怠慢だと思っていますよ。 
せっかくの楽しいはずの旅行が、
現地の人が途中から微妙に冷たくなったりすると、
なんだか不愉快じゃないですか。
しっかり、現地情報をお伝えしてから、
日本から送り出すべきです。

「メキシコはアメリカより、チップにうるさいですよ。」
  
忘れがちなのが、日帰りツアー旅行の際の、
ツアー・ガイドさんへの謝礼。

旅行案内にはっきり
「代金にはガイド・運転手へのチップは含む(含まない)」
と、書いてあります。
含まれる場合は、良しとしてもらって、
含まれない場合、
さて困った一体いくらくらいが適額なのか?
 
調べたら、少し昔の資料ですが、
『ツアーチップは半日コースでUS$5。
 1日コースでUS$10。』
とありました。

ガイドさんひとりへのチップです。
(運転手さんはガイドさんの半額程度で
良いとも聞きましたが・・・?) 

今ならば、例えばカップル2人で利用した場合、
1日コースならガイドさんと運転手さんの2人で
200ペソ。
(300ペソは少し多めかな?)

たとえ日本人のガイドさんでも、必ず渡してください。
ここはメキシコだから。
”道中にムリを言ってトイレに寄ってもらった”
など、個人的にお世話になったら、
もう50ペソか100ペソ足してね。

ひとりずつ渡さなくても、ガイドさんと運転手さんは
あとで分けられるみたいです。
子どもを連れていって、少しでも遊んでくれたら
足してあげて。
それはおそらく 善意ではなくサービスでしょう。
外国では、サービスにはもれなくチップが発生します。


 
ルール4:チップを払う相手

レストランのウエイターさんたちには、
サービス料として10%~20%。

ホテルのベルボーイ
荷物を運んでもらったら20ペソ。
荷物が2個なら30ペソと少しずつ足して。
一泊US$300以上の高級ホテルに泊まり、窓を開けて部屋の
説明までしてもらったら、50~100ペソ。

(N.Y.の高級ホテルならUS$50(!)が、普通にチップで
 渡されるそうです。)

メキシコでも、
スーツケースの中身をクローゼットにしまわれた日には
100ペソ↑
即 笑顔で渡しましょう。
まず、ないと思いますが…(笑)

ルームサービス
(レシートにサービス料が含まれていれば、不要。
 なければ10%くらい)

ドアマン
(タクシーを呼んでもらったら、10ペソか20ペソ)

ベットメーキング
ホテルのランクにより、チップの相場が違うそうです。

普通のホテルで、
ひと部屋20ペソ~30ペソ/日。
リビングルームつきのスイートなら、5ドル=50ペソ/日。
(メキシコの人は「広い部屋でも30ペソで良いわ。」
とも言われしたが…?)
  
カンクンなら、40~50ペソ/日。
カンクンは特別。
(アメリカ並みらしい。)

オールインクルージブでも、メキシコの人は
メイドさんにはあげるそうです。
最後の日に100~200ペソ置くんですって。
  
普通のホテルでも、タオルで白鳥など作ってあったり、
チョコレートが置いてあったり…。
メイドさんのやる気を感じるホテルに 2~3泊したら、
1日なら、30-50ペソ?
(か、最後の日に100ペソ。)

チップは、毎日置かなくても、
最終日にまとめてでもOKらしいけれど、。
「部屋担当が代わるから毎日置いてほしい。」
と聞いたこともある。
何も置いてないと不安になるし、最後の日にどっさりあっても
その日に担当してないと、もらえないかも。
週払いのお給料の人も多いメキシコです。

時々、"メイドさんの名前入り封筒"がガッツリ
置いてある時もあります。
「不幸の手紙だ~。」
と泣かずにその中に入れましょう。

バックパッカー用の宿は、チップが無くてもOKみたい。
清掃&ベットメイクに対してのチップなので、
相部屋だったり
それほど清潔でないなら、
なしで良いって。
もちろん、したければしてもOK。

(相部屋でチップ置いても、同室の人が有難く貰うだけかな?)

 
”若者向け”ではなく、
たんに”市民の泊まる安いホテル”なら
10~20ペソ/日で良いと、
メキシコの人が言われました。
  
でも、汚したりしたときは多めに置く。
あ、常識ですね ( ;∀;)

日帰りツアーのガイド&運転手(上記のとおり)

マリアッチ
実は、これが一番難しい。
ルールは"基本ノー・ルール”なんですって。

”一曲につき10ペソとか、ひとりに付き10ペソ。
楽団の人数がごちゃごちゃと多い時は、
まとめて100ペソでOKらしい。”
という噂がありましたが、
 
メキシコの人のアドバイスは、
「歌う前に聞け。」

「クアント クエスタ(いくらですか)?」
「1曲50ペソです。」
「ノー グラシアス。(結構です)」
「1曲30ペソです。」
「では、1曲だけ。」
などのやり取りがあって、歌い終わったらテーブルの下から
チップを渡すそうです。

でも、
”レストランが雇っていて その晩は無料”
ということもあるらしい。
有料の場合は、2曲で50ペソくらいが相場だとか…。

『歌えば歌うほど支払わなくては!』
と緊張して、何曲歌ったかこっそり数えなくても大丈夫。

メキシコの人は
「一晩中そばについて歌われたとしても、
200ペソが上限だ!」
と言われていました。

マリアッチに囲まれる経験なんて、
人生でそう何度もないはず。
って、あったりして(笑)
向こうも慣れていて、日本人だと
"どうですか?"もなく、
すぐに歌い出したと聞いた事も。

ま、がんばって。私もがんばるよ ( ;∀;)


美容院、スパ
料金の10~20%。
小銭が無ければ少なめでも、「次回にするね。」でもOK。

オールインクルージブのホテルでも、スパ代は別料金。
ということはチップも要るみたいね。

ビーチでチェアとパラソルを準備してくれるスタッフ
カンクンなら50ペソ。
イスラ・ムヘーレスなら20ペソ。
場所により違うので、
「クアント クエスタ(いくらですか)?」。 
使用料なのかチップなのかいまいち不明ですが、
はっきり料金は言われます。

オールインクルージブでも、一応聞いてみましょう。
基本、カンクンは地方の倍のチップ要だそうです。
逆にいえば、カンクンの半額が各地方。
メキシコシティは、カンクン並みでしょうか?
訪れた場所が高級かどうかによるでしょう。

バヒオ地区の生活の場では、
スーパーのレジで買い物を詰めてくれる人
(2~5ペソ。大量に買った時は10ペソ。)

スーパーの駐車場の去れ去れ係(3~5ペソ)。
駐車スペースから車を出すときに、後方確認してくれて
「サレサレ。サレサレ。(出なさい)」
と、声をかけてくれる(だけ)のサービス。
でもま、顔見知りになると 駐車場所を忘れて
ボーっと車を探していると、
「今日はこっちだよ。」
と、連れて行ってくれるありがたい存在。
荷物カートを車まで案内してくれたら10ペソ。


ご家庭では、
タンクのお水を配る人
(1本20リットル28ペソだったと思いますが、
30ペソでお釣り不要とされている人が多いみたいです。)

・屋上タンクのガスを入れてくれる人
(ガス代とは別に10ペソ。
2人来られても10ペソで良いそうです。)

家具の配達をしてもらったら、配達の人にも。
(2人でも50ペソくらいでOKだそうです。
 2階に運んでもらったら100ペソ?
 …わたし、200あげたわ。)

大工さんなど、家のメンテナンスでお世話になったら、
修理代とは別に50ペソ。

・個人で頼まれているお掃除のメイドさんには、
年に1度クリスマスに1月ぶんのボーナスをあげるそうです。
(雇用して半年なら、ボーナスは1月分の半分で良いそうです。)

駐在家庭の場合は、
何かにつけて困ったときに助けて頂いているので、
チップは多めでちょうど良いかも知れません。
メキシコできっちり生活されている人は、適正額を渡して
おられるのだと思います。
 


ルール5:チップ不要の相手

タクシーの運転手さん(運賃だけでOK)
でも、大きな荷物を持ってもらったら、
ひとつに付き1ドル以上。
(10ペソか20ペソ×個数)
 
観光案内の呼び込み
(各施設からキックバックがあるらしい)

ホテルマネージャー
(偉い人は給料が高いから、あげなくても良いみたい)

プールサイドのタオル係
(自分で取りに行った場合は不要。
頼んだなら、払うこと。)

ミニバーの係 (同上)

オールインクルージブのホテル
原則チップなし。
でも、ベットメイキングやルームサービスには必要。
また、レストランでもビュッフェでなく、
ワインのおかわり注いだりなんだりのサービスを受けた時は、
50~60ペソテーブルに置くみたい。
(メキシコの人 談)

日本でツアー旅行を申し込んだ際には、
契約書のどこかに
”チップ料はすべて込みです” という一文が
入っている場合もあるそうです。

現地で、ご自分で申し込まれた場合は、
さりげなく
「チップはどうなっていますか? 」
と、確認なさると良いかも。
  
でも、オールインクルージブでもチップ払うんじゃ、
結局気を遣ってさ。
私達的には なんだか意味ないですよね。
旅行会社さんの見解を聞きたいわ。

病院関係(不要)

レストランなどで花束を売る人
「ずいぶん高めの料金設定なので それ以上は不要よ。」
とメキシコの人。

(どうやら、チップは、品物ではなく、
サービスに対して発生するみたいですね。)

学校の先生
年に1回感謝の日がありますので、その時に品物。
スカーフ、CD、キッチン用品、チョコレートボックスなど。
遮二無二 手作りしなくても良いそうです。

郵便配達人
年に1回感謝の日がありますので、
その時にチップ。50~100ペソ。

住宅の守衛さん
大晦日の日に、封筒に。
ひとりずつ宛名を書いて 50~100ペソ。
あるいは、皆さまでとクッキーボックスなど。
 
 

ルール6:チップの相場

”都会”か”地方”かによってかなり違います。
メキシコシティ、カンクンは都会。
バヒオ地区は地方。
でも、グアナファトなどの観光地は都会の仲間かな?

都会の場合、チップは地方の倍
カンクンのホテル等なら、どんな時も20ペソ↑。

バヒオ地区は10ペソでも
かなり許してもらえますが、超高級ホテルではダメかも…。
(ビジネス客の来ない不便なところに、高級感溢れるホテルもあるのよ~!)

でも、バヒオ地区なら『妖怪小銭集め』で、
1ペソやら5ペソやらで がさごそお渡ししても、
まま 許されるそうです。


ひとたび、旅行でメキシコに来られたら、
たとえ貴方がバックパッカーの若者でも、
レストランではチップを払わないわけにはいきません。
(が、そこまでたくさん出なくても許されそうです。)

いくら若くても、メキシコまで来れる人は
お金持ち(中流)です。
(メキシコのサービス業の人々からは、そう思われています。)

チップをあげた時に、フンという顔で受け取られたら、
少なめ or 不合格点。

笑顔が出たら、普通。まあまあ合格点。

すごい笑顔で
「どこの国の人?」
「他にも何かしようか?」
と 聞かれたら、あげ過ぎたか(?)


向こうも、初めて会う人に対して
好きも嫌いもありません。
また、二度と会うこともないかもしれません。

一期一会の心で、気持ちの良い関係をつなげていけば、
『気持ちの良い旅だった。』
と、あとで思えるかもしれません。


『チップは損』
ではなくて、
『笑顔が見れるから得』
とでも思いましょうか?(号泣)




おまけ

☆ チップは基本5ペソか10ペソ。
都会で迷ったら、20ペソなら まま納得。

☆ カンクンで働くある従業員さんは、
月給は6000ペソ/月(48,000円)。
チップは10000ペソ/月(80,000円)。
お天気が悪くお客様が少ない時は、
チップも減るそうです。
ピンチ!

サービス業は基本、低賃金です。
ホテルでチップを払わなくてもよい
マネージャークラスは"高給取り"ですが、
若い人はそれほどもらえていません。

大体のホテルでは、チップは全体で集めて、
みんなでシェアするそうですよ。
(高額なチップは、そっと貰っておく事もあるみたい。)



*読んだ主人が
「あんたー、ホンマかウソか知らんが、いっぱい書いたね。」
「いちおうメキシコの人と真剣に相談して書いたよ!」

・・・どうぞ、話半分でお読み飛ばしください。
 
c0325278_15182468.jpg
 




↑ 良いものを見つけました。
リンクさせていただきましたので、どうぞご参考に。


 


by Taseirap | 2014-11-13 07:38 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコの運転事情

メキシコで日常的に運転するようになって、
気がついたことがある。

メキシコでは、
路線バスは道端に立って手を挙げた人のところへ
スーッと寄って行く。

たとえ3車線の一番左にいようとも、
一番右まで強引に車線を移動する。

『おっ、お客さんだ。えいっ!』
その動きはまるでタクシーのよう。



メキシコでは
バスはタクシーのように走り、
タクシーは自家用車のように走り、
自家用車はバイクのように走り、
バイクは自転車のように走り、
自転車はバイクのように走る。

ならば歩行者は?

歩行者は、ブラウン運動する粒子のように
自由な存在。



by Taseirap | 2014-09-13 07:40 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコの薬局(ファルマシア)

主人が頭痛と腹痛で、会社指定以外の病院にかかりました。
正確には、個人医師の診察を受けました。

診察は問診と触診。

ゆっくり話をして、一応念のため
頭部のCT写真を撮ろうということに。
『ん?どこで?ここにあるのかな?』
と、見渡しましたが機械らしきものはありません。

ドクターは処方箋を書いてくださり、
「これを持って大きい病院に行き、検査を受けてください。」
ただし、
「その指定病院の診察後の処方ではないので、
費用は自費で支払い、
会社の方へ領収書を提出しなさい。」
とのこと。

(診察後、指定病院へ走って、CT検査。
2000ペソ以上しました。
2万円近くです。
CTの写真と領収書をいただきました。)

胃腸のお薬は、日本と同様、処方箋を書いてくれて、
「どこでも良いから薬局で買いなさい。」とのこと。
メキシコの薬局は、同じ薬でも
お値段は、店によって違うという噂。
また、ジェネリック(でしたっけ?)
成分は同じで安くなっているものもあるそうです。

とりあえず、グアダラハラという薬局に行きました。
その辺の棚からひょいと取るお薬と、
鉄格子の向こうの棚から出されるお薬。
でも、シャンプーのパンテーンも鉄格子の向こう。
単純にお値段による分類かも知れません。

普通のレシートはすぐにくださるのですが、
名前入りの領収書をもらおうとしたら
「RFCの証明証を出してください。」
なんだろうそれ?
運転免許証のその欄は空欄だし、
FM3(パスポート代わりになるメキシコ居住証明書)でもダメ。
結局、分からずじまい。

今月中に(月をまたがなければ)証明書を持って来れば、
レシートと名前入りの領収書とを交換してくれるそうです。
ふー、たいへん。

やっぱ 父ちゃん、健康が一番の節約ですよ。
(あ、CTは異常なしでした。変な記念写真が手に入りました。)




More
by Taseirap | 2014-09-06 07:30 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る