カテゴリ:日本の旅( 10 )

インフルエンザ A かかりました

やーん。
やっぱりかかりました!
トイレとタオルが盲点だったかな…。

私の場合は、マスクしてお買い物している時に、
急に鼻水が出てきました。
鼻炎かなぁと思いつつ、普通に過ごして、
夜に咳。
軽い咳が5分毎に出ました。
そして、寒気。
息吐くときに、小さくゼーと音がする。
喘息っぽいけれど、さほど 息は苦しくない。
翌朝、病院で検査をしましたが、発熱がなく菌も出ませんでした。

が、待ってる間に、頭が熱い。
目が疲れて、膝が怠い。
異様に肩が凝る。
心臓の上辺りがチクチクする。
キタキタ~!

ドクターは、同居の次男の罹患と地域の流行情報とで
「おそらくインフルエンザだろうね。
でも、普通の風邪薬でも治せるよ。」
と仰いましたが、私が悩むと
「すぐ治るから、インフルエンザ薬を出そうかね。」
ゾフルーザを2錠。
頭痛薬として頓服を1シート。
「痛いときに飲みなさいね。余ったら取っておいて。」

熱が下がっても、2日は保菌者だそうです。
そのあとは普通に生活してOK。
『A 型インフルエンザは発熱、B型インフルエンザは頭痛』
といわれますが、ゾフルーザは両方に効くそうです。
飲んだら翌日には熱は下がる、と。
本当かしら?

自宅に帰ると、クレッシェンドしてくるインフルエンザ。
本領発揮。
結構苦しいです。
私としては、咳の喘息っぽいのが気になる。
小さく咳き込んで、おちおち寝られません。
薬のお陰で熱は40℃近くにはならないけれど、
39℃近い。
全身のダルさは凄い。
下半身が氷水に浸かっているように寒く、
足が痛く重い。

なぜか体温計も『ちび温くん』しか見つからない。


c0325278_16435806.jpg

家族の誰かがかかると、やっぱり逃げられないみたいです。
ポカリスウェットがとっても美味しいです。
ポカリで生きています。


by Taseirap | 2019-01-17 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

家庭画報の『旅』

いつも楽しみに読んでいる家庭画報
の、通販カタログ。

夏のカタログも素敵でしたが、
一番面白かったのは
家庭画報の旅。

c0325278_14264475.jpg

家庭画報×クラブツーリズムの旅なので、
豪華なこと。

お値段は、東京発で15万円から35万円。
北海道、京都、瀬戸内。
東北、伊勢。

あー、ウィーンもあった!
85万円。
となると、豪華寝台列車『四季島』と、競合。
(脳内架空の話)

とりあえずは、北海道ガーデン街道の3泊4日が、
憧れ。

c0325278_14270696.jpg

北海道のガーデン廻りなんて、
発想がすばらしいわ。

なになに?
ヘリコプターで、富良野のラベンダー畑上空を飛ぶ!
わーい\(^o^)/
飛びます!飛びます!


ひとり25万円。
入場料に、お食事に温泉宿やリゾートホテル代込み。

うぐぐ。

…でしょうね。
宝くじ 落ちてないかな?

(って、せめて買えよ!)



by Taseirap | 2017-05-16 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

伊部駅のカフェ『UDO』(岡山)

備前焼きのまち、伊部(いんべ)。
JRの伊部駅にカフェ『ウド』。

c0325278_18544718.jpg

c0325278_18551091.jpg

店内から、ホームが見える。
あ、来た!

c0325278_18555275.jpg

赤穂線は単線。
岡山行きが来たり、相生行きが来たり。
スイッチバックみたい。


c0325278_18570172.jpg

駅を降りて歩けば、焼き物の窯元がある。
グァナファトのゴルキー・ゴンザレスさんも
かつて修業した町。

静か。

c0325278_19312055.jpg




☆『軽食喫茶 UDO 』
岡山県備前市伊部1657-7
伊部駅 1F
8:00-18:00
不定休

by Taseirap | 2017-02-13 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

おとなびパス

旅行好きの満50歳になられた御方。
JR西日本のおとなび会員にはもうなられましたか?

現在販売中の『おとなびパス』。

JR西日本線と智頭急行線、宮島フェリーも3日間乗り放題。
普通車で16000円。
グリーン車で2万円。

年末の販売は終了。
今年の分は、お正月から2月22日(月)まで販売中。
ただし、乗る1週間前には購入しないといけません。

2泊3日の西日本鉄道旅行に最適!

利用機関は、2月1日(月)から3月2日(水)まで。

例えば、JR広島駅からなら、
富山まで片道16950円。福岡だと、15520円。

片道分ですね。



私なら、えー、どう使いましょう?

早朝出て、新神戸で降りてパン屋さんで朝御飯。
京都まで出て、西京漬けの昼御飯。
加賀温泉に泊まる。

富山を観光し、宇奈月温泉に泊まる。

最終日は、山陰を鈍行で雪見旅。
城崎温泉で下車して、入浴。
鳥取から智頭急行線。
岡山からは山陽新幹線で帰宅。


微妙にハード?
ツアーコンダクター 失格(笑)

でもね、この時期は、寒いし 忙しいし。

さすが、良くできてるわ。行けそうもない(._.)



by Taseirap | 2016-02-03 07:30 | 日本の旅 | Comments(2)

旅の目的

ずいぶん前の話になりますが、息子たちが高校生のころ
二人で東京に旅行したことがあります。

地方に住んでいると、首都圏の大学を受けるときに
『受験の日に初めて見る』というケースもありがち。
そうなると、ムダに緊張してしまうので、
受験にまだ余裕のある時期に見学がてら遊びに行ったりするのですよ。
(アウェイ受験対策のひとつ。)


最近では私学は地方受験会場を設けてくれたり、センター試験の併用も
できます。ありがたいことです。

地方に住んでいると、就活もそうですが、旅費や宿泊費など まま
結構な出費です。


さて、息子と東京旅行。
当初の目的はつい忘れ、遊んでしまいました。
反抗期の息子たちです。
母親が嬉しがれば、なぜか険悪な表情に。


長男の時は
『いまは分からなくても、大人になったら何かに気が付く。』
と、信じて冷たい視線に耐えました。

次男の時は、本人に東京に進学する気が全くなかったせいか
概ね友好的。

「月島にもんじゃ食べに行く?」
「おう!」

話が早い。
「なぜ?」とか聞かない。

もんじゃ焼きのお店で、隣のテーブルのお姉さんたちが
「彼氏と別れる。別れない。」
という話を始め、次男と二人 耳をダンボにして聞きました。


店を出て、
「母さん、都会じゃね。」

「うんうん!」

と言ったものの、よく考えたらどこにでもある話でした。


先日お会いした友人は、ご家族との東京旅行は

築地 (これはわかる)
読売新聞本社前 (駅伝のゴール)
箱根 (これも駅伝のカラミ)
月島 (小説に出てきたところで佇む)

などなど、とても個性的。

我が家は食事をメインに計画してしまうので、たまに
「旅行中の食事はいつもの『牛角』か、『和民』。」
という猛者に会うと驚きます。


BSの吉田類の『居酒屋放浪記』をこよなく愛する夫は、
放浪したいみたいです。

長男の下宿の近くの居酒屋もテレビで紹介されていましたが、
そこに行く勇気はまだないようで、商店街の中津からあげを
喜んで食べていました。

ん? 中津からあげ?

大分県じゃん。





by Taseirap | 2016-01-26 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

『博多 だるま』 ラーメン

柳橋連合市場のほど近くに、『博多 だるま』があります。

c0325278_15025087.jpg
午後2時前でも行列


c0325278_15034357.jpg
どれにしましょう?


c0325278_15041651.jpg
ラーメン(700円)


c0325278_15044161.jpg
と、一口ぎょうざ(500円)


c0325278_15051858.jpg
店内には、サインがいっぱい



主人は替え玉(150円)をしていました。
食べだめする気ですね。


市場の駐車場に歩いて帰る途中の、コーヒー屋さん。


c0325278_15072081.jpg
Tagsta



テイクアウトもできて、美味しかったです。

博多、福岡・・・住みやすそうな街だなぁ。



☆博多 だるま
福岡市中央区渡辺通1-8-26
℡:092-761-1958


☆タグスタ (珈琲)
福岡市中央区春吉1丁目7-11 スペースキューブ 1F
℡:092-724-7721





by Taseirap | 2016-01-09 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

大宰府で『梅ヶ枝餅』


太宰府天満宮の参道には、たくさん『梅ヶ枝餅(うめがえもち)』を売るお店があります。

ちょうど広島の宮島のもみじまんじゅうのように、
その場で焼いておられるところもあり、おいしそうです。


今日は、『寺田屋』さんへ。
お店の奥にテーブル席があり、お餅だけをそこで食べても良いそうです。
http://www.umegaemochi.co.jp/

c0325278_15533318.jpg
『寺田屋』

c0325278_15574285.jpg
喫茶コーナー

c0325278_15554529.jpg
店の奥には素敵なお庭も

c0325278_15582243.jpg
煎茶と梅ヶ枝餅のセット
(梅干し付き)

c0325278_15593789.jpg
珈琲と梅ヶ枝餅のセット


c0325278_16012874.jpg
甘酒(塩昆布付き)

外が寒かったから、温まる~。



お土産を買いに、『梅園(ばいえん)』へ。
http://www.dazaifu-baien.jp/
c0325278_16041735.jpg
『梅園』


太宰府天満宮ご用達の『梅園』は、"うその餅”や”宝満山”で有名ですが、
このたびはお年賀用に”梅守”を。
こし餡を麩焼きで挟んであります。
麩焼きの表面に和三盆の蜜が塗ってあり、グラニュー糖をまぶしてあります。
でも、甘さはあっさり。
皇室賢所献上菓子だそうです。


この参道には、辛子明太子のお店もあれば、スターバックスもあります。
大宰府の隣りは九州国立博物館。
http://www.kyuhaku.jp/

ゆっくり1日過ごせる大好きなところです。




海ならず
たたへる水の底までも
清き心は月ぞ照らさむ

(菅公御神詠)

誠実で清浄な心を持てば、御心にかない
神様はわたしたちを見守ってくださいます。


…だそうです。

受験生、ご家族さん 
がんばって。








by Taseirap | 2016-01-05 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

てんぷら『ひらお』


九州で ぜひ一度寄りたかった『天ぷら ひらお』。

揚げたての天麩羅をその場で配ってくれるカウンタースタイル。
待っている間に食べる、テーブルにあるいかの塩辛が凄くおいしい。

・・・と、テレビで言っていました。
どんなところだろう?

千円でお釣りがくるというコストパフォーマンスの良さ、らしい。
天ぷらなのにすごいですね。

福岡に6店舗あるようですが、本店の福岡空港そばにお邪魔しました。

c0325278_15240618.jpg
『天ぷら ひらお』


混雑を避けて1時半ごろ訪れましたが、店外にまで列。
駐車場は広いです。

空港からピーチやANAや国内便が飛び立つのを眺めていると、
行列は少しずつ進んで…。
席について食べたのは、到着の1時間後でした。

c0325278_15250425.jpg
メニューいろいろ

c0325278_15255240.jpg
食券を買います

c0325278_15270634.jpg
4種類の前菜

c0325278_15275322.jpg
大根の煮つけ、高菜、イカの塩辛、もやしのナムル


c0325278_15290647.jpg
どんどん揚げたてがサービス

c0325278_15295634.jpg
甘めのおろし天つゆで



お好み定食(830円)
えび、いか、豚、白身(メヒカリ)、野菜(3種類)にご飯。
メヒカリは、旬の白身魚。
深海魚で、大きな目が青く光って見えるので、”目光り”です。
日本各地で大衆魚として人気のお魚だそうです。

お土産に ”ひらお特製 いかの塩辛”を。

c0325278_15311940.jpg
いかの塩辛(215g\620、430g\1,080)



塩からは、塩辛くありません。
ゆずの風味のさっぱりした塩辛。
熱々の炊きたてご飯にのせて食べようっと。

(防腐剤無添加なので、お日持ちはしませんよ。)



☆天ぷらひらお (本店)
福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1
℡:092-611-1666
営業時間:10:30-21:00



by Taseirap | 2016-01-04 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

津山 ホルモンうどん 橋野食堂

中国道をドライブしていて、岡山県に入り
『岡山 ⇒ 津山 ⇒ ホルモンうどん!』。

どんな連想ゲームかとも思いますが、
かねてから興味のあったB級グルメグランプリのご常連
”津山ホルモンうどん”
高速道路を下りてもそんなに遠くないようなので、
ナビを頼りに行ってみました。

ホルモンうどんを出してくださるお店は多いそうですが、
一応元祖ともいえる『橋野食堂』さんへ。

ホルモン… 実は少し苦手。
大丈夫かな? 
ま、行ってみよう!

c0325278_11364064.jpg
こちらですね


『駐車場はいずこ?』
と、思う間もなくお店の人が出てこられ説明。

c0325278_11372297.jpg
お店の前にガソリンスタンド

お店の前の通りの道沿い、
斜め向かいのガソリンスタンドの左側に
白いビルと緑のビルがあります。
奥の緑のビルの1階部分が駐車場になっていて、
『赤いコーンの手前部分』が
橋野食堂さんの駐車スペースなんですって。

お店の前も停められるようなら
とめても良いそうです。
でも、人が並んでいたりするから、
停めにくいかもしれませんね。

さて、肝心のものはといえば


c0325278_11425803.jpg
ホルモンうどん!



わ~、ホルモンがゴロゴロだー!
大きい。
にらともやしとネギもたっぷり。
特製味噌だれで味付けしてあるみたいです。

いただきます。

こわごわホルモン。
甘ーい。

これなら食べられそう。
黒い葉っぱのようなもの(虫みたいなんて考えないぞー!)も
ホルモンのお仲間ね。
こっちも、ぎりぎりぎりぎり食べられる。
はー、よかった。
お薦めの”ピリ辛”は ちょうど良い辛さ。
夏には食欲がでますね。

気を良くして、お店の2軒隣りにあるお肉屋さんで
牛筋やらホルモンやら購入して帰りました。
すごくおいしいお肉でした。

B級グルメってすごい!



ところで、気になって調べてみました。
"A級"グルメって一体全体どんなものなの?

過去の大会で出されたメニューは、
オマール海老やローストビーフ、ウニのパスタ、
本マグロ、松葉がに・・・。
材料費からしてA級。


C級なんてのは、ないのかな?











by Taseirap | 2015-08-30 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

成田のうなぎ

さあ、うなぎだ うなぎだ!

c0325278_08443864.jpg
駿河屋さんが見えてきた

c0325278_08464084.jpg
たまごやき


c0325278_08474119.jpg
焼けるまではしばしお待ちを


c0325278_08490843.jpg
来ました!

c0325278_08502052.jpg
オープン♡


c0325278_08515003.jpg
肝焼き


ものすごく、おなかいっぱい。


☆ 駿河屋
 千葉県成田市仲町359
 ℡:476‐22‐1133
 営業時間:11:00-17:00
 木曜日定休

 http://www.surugaya-unagi.net/






by Taseirap | 2015-04-14 07:30 | 日本の旅 | Comments(4)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る