カテゴリ:Higashi hiroshima( 133 )

福富町『カドーレ』

早春の福富町。

c0325278_17301171.jpg

青空に黄色いまんさくの花。

いち早く春の訪れを告げるマンサクは、
『花がよく咲けば、その年は稲が豊作。』
と、作柄を占うことにも使われたそうです。

祈りを込めて『満作』。
「まず咲く」「真っ先(に咲く)」が、ことば変化した
とも言われますね。

『カドーレ』に行ったら、牛、ロバ、ウサギ。
みんなで ひなたぼっこ。

c0325278_17312477.jpg

ランチにラザニアをいただきます。

c0325278_17323738.jpg

c0325278_17333446.jpg

食べきれないくらい、たっぷり。

平日ですが、チビッ子がいっぱい来ていた。
お父さん、お母さんと一緒にうさぎを見る目は
とても真剣。
うさぎも真剣に見返しています。

2歳、まではいってないかなぁ。
これくらいの子どもって、何を考えているのだろう。
ひたすら可愛い。
もうジェラートは食べられるんだっけ?

(すっかり忘れてしまいました。)


c0325278_17365662.jpg



More
by Taseirap | 2018-03-17 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

醸華町まつり2018

春の酒まつりに行ってきました。

c0325278_21295812.jpg

ほこ天ではありませんが、
警備員さんが車が通る度に声かけして
注意喚起。
ご苦労様です。
おかげさまで、ひかれずにすみました。

c0325278_18483910.jpg

白牡丹さんが、飲食をされていて
新酒と牡蠣。

c0325278_18500798.jpg

c0325278_18510209.jpg

c0325278_18512445.jpg

c0325278_18514418.jpg

どちらが グラス200円の純米酒で、
どちらが 1000円の大吟醸でしょう?

すぐに分かりますね。
左の大吟醸はまろみがあり、香りよく激ウマ。
蔵元の本気が伝わります。
すっかり『斗瓶取り大吟醸』ファンに
なっちゃいました。

醪(もろみ)から抽出するお酒を
「斗瓶(とびん)」と呼ばれるガラス容器で
少しずつ集める方法のことを
「斗瓶取り(とびんどり)」といいます。

「酒袋」という大きな布袋に醪をいれ、
それを吊るすことで、外圧ではなく
醪そのものの重みによって自然と滴り落ちるお酒。
この方法でとれるお酒は少量のため、
高級酒などに用いられることが多いそうです。


右の純米酒は、雑味が風味で豊かです。
できたては、少し尖っている。
お正月の『福袋』と似た味わいでした。
『福袋』は、冷蔵庫で保存しておいて、先日また
飲んでみたら、まろやかになっていました。
(日本酒って そうなのかなぁ?)

さて、牡蠣は『オイスター キッチン』。

c0325278_19055237.jpg

東広島市安芸津町 ㈲マルイチ商店さん。
美味しかったので、買って帰りました。

c0325278_19052931.jpg

竹酒を頂いたり、手作り品のバザーをみたり…。

c0325278_19062673.jpg
竹酒(¥500) ぬる燗


なかなか楽しいお祭り!

c0325278_19075883.jpg
瞬時に欲張り 大きな竹筒を選んだので、
飲んでも飲んでも



『歴史広場』もオープン。
西条の酒造りの歴史が、一目で分かるようになっています。

c0325278_19082580.jpg

でも、すっかり酔っていたので、
ずっと読んだのに全く覚えていません。
いま頭に残っているのは、
この顔です。

c0325278_19114482.jpg

c0325278_19124483.jpg







by Taseirap | 2018-03-04 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

焼き鳥『一和(ikka)』

なかなか予約が取れなかった
西条駅前の焼き鳥『いっか』に。

c0325278_12493069.jpg

初めてなので、おまかせ焼き鳥10本(2000円)からスタート。
お通し(300円)。
モツ煮込みではなく鳥の煮込み。

c0325278_12510538.jpg

ほどなく、ささみ。わさびをのせて。

c0325278_12521174.jpg

柔らかくてジューシー。
お行儀が悪いけれど、中が気になる。

c0325278_12535304.jpg

ほーほー。
これくらいの焼きで良いのか。
私にはとてもできない ギリギリのところ。

c0325278_12491249.jpg

以後、程よいタイミングで、
ひとくしずつ。
たまに、ふたくしで やって来ます。
たれか塩か、なんて選びません。
テーブルには、山椒と唐がらしと塩があります。
お好みで。

c0325278_12560854.jpg

炭火で焼くところが仕切ってあり、
店内が煙たくありません。
壁にフックがあって、コートも掛けられます。

c0325278_12581322.jpg

飲み物は、ビールに日本酒、サワー系に
ワイン(ボトル)!
ワイン1本を皆で飲まれていたグループも。
3000円くらいで揃えてあるワインは、
山城屋から来ているみたい。
大好きなチリ産も置いてありました。

c0325278_13011682.jpg
みつせ鳥唐揚げ(¥680)


しいたけ、厚揚げなども入るコースは
食べごたえ大。
興味津々の『焼おにぎり』まで
辿り着けそうにない。

「最後の1本は何がくるか、当てよう。」

私は「トマト。」
主人は「野菜の何か。」
(適当に話を流そうとする。)


c0325278_13045757.jpg

答えは、

c0325278_13093388.jpg
手羽先だった



二人で2杯ずつ飲んで、7400円。
コスパよし。
人気の理由だわ。

昨年末は忘年会で予約取れなかったし、
年明けて 夜8時に来店したら、
席はあったけれど、串が売り切れ。

"駅からすぐ"だから、JRを途中下車して
軽く一杯もできますね。
次回は、7本コースにして、ワイン頼んで
〆は焼おにぎりだ。






by Taseirap | 2018-02-18 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

可愛い!

デパートで、可愛いスイーツが売っていて。

c0325278_21255413.jpg

c0325278_21261590.jpg

苺です~(´∇`)
寒いこの頃が 一番美味しい気がします。

そして、
どう この可愛さ!

c0325278_21263305.jpg

たくさん買って、重いけれどがんばって
自宅まで持って帰って気がついた。

上のは福岡の『kingberry 』さんだけど、
下のは『ソンヌフ』。
八本松の?
ご近所じゃないの~。
(道理で なんか聞いたことあると思った。)


ま、いいか。
今度はお店にも行ってみよう。








今日は金曜日だし、今週の自分の努力に
ご褒美ケーキ買っちゃう?





by Taseirap | 2018-02-09 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

JR寺家駅前 『粉(こ)こから』

昨年できたJR寺家(じけ)駅。
まだ全部は完成していないけれど、
駅としては無事機能中。

c0325278_16403814.jpg


南口の駅前にパン屋さん。
『ここから』。

(いつも『米粉(こめこ)から』と言い間違える。
『こなこから』でもない。)

c0325278_16410579.jpg

H.P.によると

パンの特徴は、生地を「冷蔵仲種法」という製法で、限りなく0度に近い低温で長時間かけ発酵。

生地にはうまみ成分がたっぷり含まれており、きめこまかくもっちりとした食パンは、甘みもありトーストにしていただくと、外はサクサク中はもちもちの食感をお楽しみいただけるものと思います。

又、 添加物が少ないのも特徴のひとつで、パン業界の中でももっとも少ない数値だと自負しております。(添加物 0.04~0.06%)
カラダにやさしいパンでありたいと思います。 -
ですって。



c0325278_16422702.jpg


c0325278_16430149.jpg


自宅に帰って、お皿に並べます。
わー、美味しそう。

c0325278_16434745.jpg


こちらのパンは、130円~160円くらい。
とても お手頃価格。
小さい丸いパンなんて、ひとつ50円!
子どもさんのおやつにぴったり。
添加物が少ないと聞くと、安心も味に追加されて
うれしい。




by Taseirap | 2018-01-31 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

お好み焼き『くいしん坊』

西条の中央図書館前 『くいしん坊』。
肉玉そばのいか天入り。
700円。

c0325278_14243872.jpg

安定のおいしさ。
もっと来たいのですが、いつもいっぱい。
なかなか入れません。

西条駅近くの『お好み焼き たまたま』は、
昨年末で閉店されました。
あらら。
どうしましょう(>_<)

お好み焼き難民になりそう…。

理想は、歩いて行ける範囲に
美味しい2軒のお好み焼き屋さん。

美味しいで引っ掛かって、なかなかクリアならず!

『たまたま』さんを失ったのが、残念です。
10年間 お疲れさまでした。

『くいしん坊』さん、がんばって!






c0325278_14280546.jpg

by Taseirap | 2018-01-08 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

忘年会(女子会)

『女子会』と言って良いのか?
忘年会第3弾。
ランチ会は『酢や 大東』。

c0325278_13572351.jpg
うざく、昆布じめ、牡蛎に赤味噌だれ


c0325278_13574271.jpg
サワラの炭火焼き


c0325278_13580262.jpg
サヨリ


c0325278_13581987.jpg
幽庵焼き

c0325278_13583807.jpg
茶碗蒸し


そして、ガリとフィンガーボウルが出てきまして。

c0325278_13585784.jpg

怒涛の握りゾーンがスタート。
ふわふわ卵焼きに始まり、かなり食べました。
(数えていません。)
食べてばかりで、写真はほとんどありません。
車エビもおいしかった。
お醤油は出てきません。
塗ってあったり、お塩でいただいたり、スダチで頂いたり。

隠し包丁が細かく入っていて、お年寄りでも大丈夫。
私たちも大丈夫。


c0325278_14002168.jpg

c0325278_14010217.jpg

デザートは、杏仁豆腐。

c0325278_14012041.jpg

5000円でお釣が少し。
お父さん、ごめんなさい。
食卓に還元 できるようにがんばります。

幽庵焼きは、次男の大好物。
(彼は、西京焼きとか、味噌に弱い。)
こっそり ふたりで

来たりしません!

たぶん。

長男もお寿司は好きです。
日本酒も好きだから、きっと喜ぶわ。

こっそり 3人で来たりしません!
たぶん。




by Taseirap | 2017-12-15 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

忘年会(サークル)仏蘭西屋


今年最初の忘年会。(打ち上げ会)
西条の酒蔵 賀茂鶴経営の『仏蘭西屋』です。

こちらは、1階がフランス料理、2階が和食(美酒鍋)。
"奥様な" 知人は、よく利用されるそうです。
私は、1階は久しぶり。
仕事の関係で、10年くらい前は、2階をよく利用しました。

当時、金庫番をしていると、賀茂鶴の大吟醸『双鶴』
(720ml)が 何本も空いて、ハラハラしました。
今は、『天凛』というさらに上を行く大吟醸があるみたいで、
税別19,000円をゲストが希望したら、
さぞや恐ろしいことになったでしょう。

その点、女性の会は安心。
運転もあったので、飲酒は二人だけ。
私は、(お前か!-はい。)
日本酒の『仏蘭西屋』。
シェリー酒の樽で2年寝かせた熟成酒を。
香り付き、色付きです。

日本酒じゃないみたい。
なかなか無いお味。

c0325278_18473980.jpg

もう一人は、サッポロクラシックの生ビールを。
お代わりしておられました。
お祝い、お祝い。

こちらのレストランは、夜でもランチと同じメニューがあります。

c0325278_18483062.jpg

c0325278_18485047.jpg

c0325278_18490844.jpg
メイン(選べます)は、峠下牛ほほ肉の煮込み

c0325278_18494194.jpg
写真って、撮り方によって
ものすごく大きく見えますね

このパンは、普通の大きさなんですよ



c0325278_18501164.jpg
デザート(選べます)は、コーヒーと一緒に



コースで食べると食べ過ぎになるお年頃なので、
ランチメニューくらいでちょうど良い。
お値段も税込み2700円です。
(って、「せっかくだから~。」と、飲んでしまうので
ググっと上がりますけれど…。)

お高いコースも、もちろんありますよ。







by Taseirap | 2017-12-11 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

『趣味のうつわ わきたに』さんへ

お友だちに、黒瀬町の『趣味のうつわ わきたに』へ
連れていってもらいました。

ご自宅でお店をされています。
和室に、洋室に素晴らしくたくさん。

c0325278_19095418.jpg

c0325278_19102607.jpg

クリスマスがやって来ますね。
皆さまは、ホームパーティの予定はおありですか?

c0325278_19111171.jpg

c0325278_19114036.jpg


うちはこんな風にちゃんとしていません。
でも、きれいなものは大好きです。

家族だけのパーティなら、我が家は4人分。
お友だちは、孫をいれて14人。
(うち一人は、おなかのなか。)

c0325278_18154750.jpg

途中、お茶までいただきました。
ありがとうございます。

c0325278_18165658.jpg


私は、お台所の暖簾と和室用ごみ箱を
GETしました。
友人は、漆塗りの蓋付きのお鉢を。
民話の鉢かぶり姫が被っていたような大きさ。
お正月のおせちを入れるそうです。

蓋を開けたら、みんな喜ぶでしょうね。
わくわくする~。

新しい物で、新しい運気!

12月から、クリスマスと新年の物が
さらに充実するそうです。
また覗いてみよう。

c0325278_18201040.jpg







by Taseirap | 2017-12-01 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

『多酒多菜 かげとら』の夜

久しぶりに、長男が出張で帰りました。
帰る前日の晩御飯は、外ご飯に。

『広島県人のくせに牡蠣がダメな子だから、
ステーキにしようかな~。』
と思っていたのに、
「帰りにコンビニの肉まん食べたから、
あまりお腹空いてない。」

がっくり。
じゃあ、居酒屋だ。
食べる量が調整しやすいから、楽だよね。
さて、西条の警察署の裏まで歩きますか。

母子二人で出掛けようとしたら、主人が間に合いました。
(こんなときは、鼻が利いて、早く帰宅する。)

まずは、乾杯。
付きだし(¥500)で、期待が高まる!

c0325278_12081058.jpg

色々食べたいので、3人で2人前ずつお願いします。

c0325278_12084169.jpg

c0325278_12090867.jpg

c0325278_12093438.jpg

c0325278_12095823.jpg

c0325278_12103707.jpg

お腹空いてないはずが、美味しさにつられて過食。

c0325278_12110931.jpg

c0325278_12114294.jpg

ひとり4000円くらいでした。
味を思えば、コスパ良し。

(自称『稼ぎ頭』の情け知らずの次男もいたら、
非常に恐ろしいことになったでしょう。)

一緒に住む次男とは、時間が合えば
あちこちに行けますが、長男とは、
なかなか行けません。
いえ、次男にも最近は捨てられ気味で、
どこにも行けません。

二人とも、きっちり 友人が優先です。

子どもが小さいときは、『家族忘年会』と称して、
カニ、河豚、ひらめと、テーマを作って
毎年 旅行がてら出掛けました。

煌めく残像を追い求めながら、いまを味わっています。




by Taseirap | 2017-11-29 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧