カテゴリ:日々の暮らし( 347 )

Amazon プライム セール

ヤバイ(>_<)

Amazonプライムセールから
離れられません!


今のところ、
災害対策で、水・お茶、無洗米。
フライパン など。

『など』が問題ですが、
こんなときは、ついつい買ってしまいますよね。

後日
来ました!

c0325278_22010178.jpg

c0325278_22020338.jpg

注意を守って、今度こそ長く使いたい!

前のフライパン、ありがとう。
最後に 枝つき枝豆を湯がいてください。
いっぱい助けてくれて、嬉しかった。

c0325278_18102074.jpg

by Taseirap | 2019-07-15 10:43 | 日々の暮らし | Comments(0)

どうだろう?

『セリア』で買った これなんですが…

c0325278_16324064.jpg


ふたの部分ね。
キャップに被せる コップ。

c0325278_16340984.jpg

コップに移して、ゴクゴク。
ペットボトルのふたは、コップの中に
カチッとはまっています。

c0325278_16345403.jpg


コップだから、飲みやすくなりましたよ。
細菌の繁殖も多少は抑えられるのかな?
100円でした。
うーん。どうだろう?
キャップの外側とか、気にし始めたらキリがないけれど。
微妙。

うちの息子Aは、蓋を開けて直接飲んで、
何時間か経過したら 絶対飲みません。
500ml のペットボトルは、半分くらい飲んで
部屋にゴロゴロ。

150円で買っても、半分飲み残したら
300円で買ったようなものですが…。

送ってやろうかしら?




by Taseirap | 2019-07-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ルートートのバッグ

この夏の新入り。
ROOTOTEのミディアムクロケット トートです。

c0325278_20092325.jpg

ROOTOTEは、日本生まれのトートバッグの専門ブランド。
バッグのサイドにポケットがついていて、
カンガルーの袋みたいだから、ルーを入れた名前にしたそうです。

ペーパー素材だから軽いし コスパ Good。
(摩擦や水濡れによる色落ちもあるみたい。)
かごバッグも好きですが、ニットに引っ掛かるから
あわて者の私には使えません。

トートバッグは、A4が余裕で入るので
かなり便利かと 期待しております。

実は 既に、夏用に もうひとつ
別のブランドで、持ち手がバンブー
なのもあります。
でも、そちらは さほど入らない。
ほんとに 近くのコンビニか 本屋さんかくらいの
お散歩仕様。
バケツ型なので、お財布も丸見え。
だから、ルートートに期待大です。





More
by Taseirap | 2019-06-23 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

息子の隠れ家

転勤で 一人暮らしを始めた息子。
部屋から海と橋が見えます。

私の住むのは盆地なので、周囲はぐるりと山。
相当走らないと、海は見えません。
だから、海の見える家は こどもの頃からの憧れ。

息子が借りた部屋を訪ねると、
新しい畳の香り。
レトロな街並み。和の部屋の雰囲気。
なかなか素敵。

足りないカーテンを買うように頼まれて、
かなり悩みましたが
ニトリ×TEIJINのエコナチュレにしました。
遮像、遮熱、採光、UV カット、洗濯オケ。
主人は
「え、これだけ?もう一枚いるじゃろ?」
良いのよ。
エアコンあるし、風入るし、冬はまだ先。

c0325278_21232136.jpg

「母ちゃんの好みにすんなよ。」
と、言っていた息子も 想定外のシンプルさに (゚_゚)
でも、恐れていた花柄ではなかったせいか、
文句は出ませんでした。
もうマリメッコの歳でもないよね。
(雰囲気は合うと思うけれど。)

「ここ良いね~。お友だちもきっと喜ぶよ。」
「自転車好きな奴は 喜ぶだろうな。」
「書道家のお友だちも 来ちゃったら良いね。」
「あいつは俺と一緒で 貧乏だからの。」
皆 若くて貧乏みたいです。

これから ひとりでしっかりやってね。
いつでも帰っておいでね。
身体に気をつけて無理しないように。
等など まるで言えませず、
「じゃあ、またね。」と帰りました。




More
by Taseirap | 2019-06-19 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

1750番目

ご訪問ありがとうございます。

今日は日本中 雨降りだそうですね。
ひどくならないと良いのですが…。
昨年の豪雨災害以来、少々
雨に敏感になっておりますよ。
明け方が涼しかったです。
半袖のパジャマだと 寒いくらいでした。

皆さまのお住まいのところは 大丈夫ですか?
仕事で出かけることも おありでしょう。
どうぞお気を付けて。

このブログですが、今回で 1750記事となりました。
もはや 趣味といっても良いくらいですね。
読んでくださる人がおられることが、一番の励みとなっています。
毎日読んでくださる方は、おそらく30人くらい?
おおかたは、調べものでご利用くださる方が多いようです。
(ご期待を裏切る内容なことも多いでしょう。すみません。)

そうそう!
最近、メキシコのゴミの出し方で検索して
くださる方が ままおられるようです。
もう お分かりになりましたか?
一応、下記リンクに載せております。
おそらく、日本ほどの厳しい分別は不要ですが、
缶類は別にしてあげたら、庭の草を引いてくれるなど
感謝のサービスをして持って行く人がおられます。
ご参考までに。



はて。
何の話だったかしら?
あ、そうそう。ブログのことでした。

日々の暮らしのなかで、
『あの方どうされてるかな~。連絡したいな~。』
と思うことが多々あります。でも、
「用件もなく連絡したらご迷惑です。」
と、親に言われて育った世代です。
つい躊躇します。
相手が忙しいのも分かっているので、
煩わせるのもなんですし…。
だから、そのときに話したいことをブログに載せて、
お話した気になっているのかも知れません。

などなど、分析してみました( ´ー`)
すみません。手前味噌で。

雨も降らないと困ります。
夏の水不足は、本当に大変ですものね。
ちょうどなくらいで勘弁してほしいです。



More
by Taseirap | 2019-06-15 08:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

技術の向上を

私はボランティアを ちょっとだけ しています。
ボランティアといえど、知識と技術が必要で
ゼロからのスタート。

で、しばらく努力して
続けて勉強して
くじけて
また努力して…。
これをトボトボとしております。
ま、私にとっては『努力』だけど、実際は
『てんで まだまだ』みたい。
(努力といえるのは、結果が出せるくらいの熱量 らしい。 )

でも、人間が甘いので 自分では
『よく続くな~ 。』
と思いますよ。
劇的に楽しいわけでもなく、感謝されるわけでもなく
お金になるわけでもないのに。
不思議です。

『魔法で 技術が劇的に向上してくれないものか。』
と思いますが、
やっぱり努力しかないようで、
その辺りが面白いのかもしれません。

ボランティアの世界で会う人が、心の 心までも
美人が多く 癒されるからかもしれません。
優しい人ばかりですが、
『人は人、自分は自分』
という潔さもあって
“親切ごかし”がないことも
居心地の良さにつながっています。

若いときは敬遠していたボランティア。
でも、もう少し若いときに、せめて40代で始めていたら
バリバリの技術力がついていたかもしれない。
試験もさっさと合格して…。

リアルでは、育ち盛りの息子がいて、
家事に追われて、仕事もして…。
以前の私と同様に、今をそんな風に過ごす人も
多いことでしょう。

家庭と仕事だけではなく
もうひとつの世界が あっても良いかも知れませんよ。
それは たぶん『自分の世界』。

その頃の私は 毎日へとへとで
自分の世界は『夢の国』でした。
あ~あ 残念。


c0325278_22373532.jpg


蛇足ですが
年金世代の友人は、
「もっと継続的に働いておけば良かった。」
と、よく言います。
「そのときは苦しいだろうけれど、『アリとキリギリス』よ。
後が楽になるよ。キリギリスの冬は寒い~。」
同じようにキリギリスの私は、非常に不安になりますよ。
うちのこどもにも言っておこう。
(聞かないけれど。)



by Taseirap | 2019-06-14 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

6月のお片付け

5月末から地味にお片付けをしています。
捨てて、捨てて。
お掃除。
片付けて、またお掃除。
ふう。疲れた。

捨ててる間は、物欲が減り お買い物をしなくなります。
『安さにつられて買っても、結局捨てちゃうんだよね。
諸行無常。』
『ブランド品の良さは、適当な速度でへたることね。
飽きる頃に うまいこと着れなくなるわ。』
『UNIQLOは妙に生地が強いわね。』

引っ越しで息子の物が少し無くなったので、
空いたスペースを上手く利用して…。

これが難しい。悩みそう。
だめだめ。
“この際 シニア世代に向けて準備。暮らしやすさを追及”なんて
欲を掻くから難しくなるのよ。
シンプルに“捨てる”に集中ですよ!

不用な衣類の きれいな物は
近くの社会福祉センターへ持って行きます。
古布·古着は アフリカの方へ届くみたいです。

『これは もう着ないだろうな~。もったいない。』
と思ったら、回収に出してみますか?

c0325278_21194442.jpg
紐で縛るかビニール袋に入れて
青いコンテナに


c0325278_21210630.jpg
地域センターや出張所や支所に回収箱


市のホームページによると

再利用について

回収した古布・古着は、再資源化業者へ売り払い、市の歳入になります。再資源化業者では選別を行い、再利用できるもののうち、古着として利用できるものは東南アジアや北アフリカへ輸出され、それ以外は工業用ウエス(雑巾)として再利用されます。

※なお、再資源化業者の取引価格の変動等により、対象品目を急きょ変更することがあります。

❬出せないもの❭

  • 洗濯しても汚れや臭いがとれないもの
(例)油よごれ、飲食物が付着したもの、芳香剤、香水が施されたままのもの

  • 企業名・団体名等が刺しゅう・プリントされている衣服
(例)胸に企業名が入ったもの、背中の肩越しに企業名・団体名が入ったもの
ブランド名・ブランドロゴなどは問題ありません

  • 断熱・保温効果のためのわた・羽毛などが施されている衣服

(例)ダウンコート、防寒着、ジャンパー、ダウンジャケット、手袋など

  • 濡れているもの、カビが生えているもの
  • 帽子、カバン、靴、布団、枕、ぬいぐるみ、カーテンは不可




by Taseirap | 2019-06-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

自律神経を鍛える?

友人が
「私ね、病気とまではいかないんだけど。」
「はい。」
「なんか気分がすっきりしないのよ。」
「あらま。どうしたのかな。」
「なんだか気が晴れないし、不安になるし。」
「うーん。更年期…。の、憂鬱かねえ。」
「そんなのある?」
「分かりません。」
「そこで、自律神経を鍛えることにしました。」
「え?自律神経って鍛えられるの?」

その方のやり方は、
寝るときに、仰向けで左の手が重くなるイメージ。
右手が重くなるイメージ。
と、ごめん 忘れちゃったけれど、順番に身体が重くなっていくように
イメージするみたい。
自律神経を鍛えるというより、整えるって感じね。

年齢を重ねて、身体の恒常性を保つ力が弱まり、
本格的な病気の前の『不調』が多くなってきたのでしょうか?
それってみんな通る道だよね。
加えて、ショッキングな事が人生に起きると
その分のダメージが加算する。

私も自律神経を整えたいけれど、その前に運動しなくちゃ
と思う。
自分の場合は、まずは運動神経を使いたい。
つい車に頼ってしまいます。反省。

c0325278_08374185.jpg





More
by Taseirap | 2019-06-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

マンガですけれど

良い歳をしてなんですが、まだマンガを読んでいます。
といっても、そんなに詳しくないのですが…。

たまたま読んだ おすすめは、
『我輩の部屋である』(田岡りき)
(想像の)長男の学生暮らしにそっくり!
主人公がそのままうちの二人の息子のミックス形のようで、
笑い転げてしまいました。

2巻で、微分積分学の本を読みながら
「何が言いたいのか さっぱり分からん。
おそらくは文章に無駄が多すぎるのだな。」では、
泣きました。親として。
でも、この子の偉いところは、
お母さんが段ボールで送った『亜鉛』と書かれたTシャツを
なんだこれ?でも 着るところ。


c0325278_13144604.jpg

それから、『二人ぼっち』(南ひろこ)


c0325278_17015724.jpg

こちらも 笑い転げてしまいます。
登場する旦那さま、すてき。
ですが、私には合わないタイプでしょう。
というか、それ以前に、私が選ばれなかったでしょう。
(そういうジャッジはできるようになりました。)

そして、友人のお薦めの垣谷美雨さん。

c0325278_13184094.jpeg

こちらはマンガではなく 小説。
そして 私には 笑えません…。





by Taseirap | 2019-06-02 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

タオル LOVE

タオルが大好きです。

今 いちばん好きなのは、今治のコンテックスのプレミアム。
棚からいつも無意識で引っ張り出すくらい快適。
色もきれいです。

c0325278_14224392.jpg



全てをこれで揃えられたらなあ♥

でも それはかなりの贅沢ってもんよ。
次善を求めて、コストコの1000円バスタオルを買ってみました。

…なかなか良い。

ホテルのタオルみたいに厚みがある。
冬場には少し乾きにくいかもしれませんが、
これから夏だものね。
これで1000円だなんて。
お値打ち品。
フェイスタオルもお買い得.
なので、フェイスタオルをコストコにしようかな。
バスタオルは… やっぱりコンテックスが捨てがたい。
コストコ混ぜ混ぜで使いましょう。

憧れの白いタオル1色のバスルームには
いつ到達できるのか?
(カラーが好きだからムリでしょうね。)

さあ、買ったんだから!
勇気を出して、古いバスタオルを何枚か捨てましょ。

えーん。
捨てるってさみしい。
愛着を断つことと、自分の失敗を認めることが
ダブルで辛いのよ。




More追伸
by Taseirap | 2019-05-28 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る