カテゴリ:おいしいもの( 187 )

甘々ではございますが

こら こら、と言われそうですが

c0325278_12021899.jpg
栗甘納豆


栗甘納豆 初霜風情。
群馬県高崎市の芳房堂。
写真にはありませんが、渋皮つきの黒い栗が
なんとも深い甘さです。
1日一粒にしよう!
と 思いつつ、ついつい手がのびます。

この秋、何回か栗ご飯炊きましたが、
皮を剥くの大変なんですから!
ありがたいお菓子ですよ。



それから、こちら。

c0325278_12071531.jpg
農協 牛乳キャラメル


メキシコで、子どもが
「家でお母さんと作った。」
と売りにきた牛乳のキャンディに似た味。

新鮮な牛乳から作った加糖練乳がたっぷり。
あふれる牛乳感と練乳感。
はー、おいしーい。




『もう少し小さければ食べやすいのに。』
とも思いますが、口いっぱいの幸せも
ある。
つい、最後噛んでしまって、顎が歪んだ気がする。
いかん、いかん。
舐めなくては!


とってつけたように、飲みます。

c0325278_12134336.jpg
ヘルシア







by Taseirap | 2018-10-15 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

フォションのミルクティ

こちら、紙パックの『フォションのミルクティ』。

c0325278_12453812.jpg

さほど期待しないで飲みました。
(お安いし…。)

わ、おいしー。
びっくり。

『ミルクティ飲みたいな。』の気分にぴったりの
ミルクティ。
おすすめします。
アッサム茶の実力を感じます。

ロンドンのハロッズにもあったかもしれませんが、
近くのハローズにありました。



by Taseirap | 2018-10-02 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

『スノー クリスタル 北海道』プリン

息子のお土産です。

c0325278_19432977.jpg
三種類

遅い夏休みをいただいたので、
「旅に出てくる。」
何日か居なくて、フラッと帰って来ました。
(どら猫。)
「あら、北海道行ったの?」
「いや、これは広島で買った。」
なーんだ。




「北海道フェアは、地震の影響で
届いていない品物があるんだって。」
「自然災害は、ほんま難儀なよね。」
この夏はどこも大変でした。

c0325278_19452692.jpg
食べて応援します!
牛乳プリン


c0325278_19480712.jpg
うずらたまごも美味しい





北海道はいつか行きたいところ。
食べて、買って、旅して 応援しますからね。

今週末は、西条は『酒まつり』。
JRも30日に完全復活したから、皆さまも
どうぞいらしてくださいませ。




by Taseirap | 2018-09-30 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

Kusmi Teaを淹れましょう

クスミティーの白い缶(ホワイト アナスタシア)を
開けました。

c0325278_07583787.jpg
微妙な緑!

c0325278_07591242.jpg
ingredients:White tea,green tea,
essential oils of bergamot and lemon,
natural flavourings


c0325278_08050586.jpg
急須で淹れちゃいました



ほーほー。
こんな感じね。

ゴクリ。

森のなかで、魔女のおばあさんから
煎じ薬入りのお茶を飲まされているような…。
喉がスッキリするような、痛いような。
アナスタシアは、この味がお好みだったのかな?

ホワイトティは、白茶。
『WHITE ANASTASIAは、オレンジの花とベルガモットが
香るホワイト ティー。
クスミティーは、そのヴァリューと
豊かな歴史に真摯に向き合い、
アイコニックなフレーバード ティー
「アナスタシア」の誕生から100年を記念して、
新たに「ホワイト アナスタシア」を創り出しました。
春先の茶葉の新芽の白い産毛が取れないうちに採取する
希少なホワイトティーをベースにオレンジの花と
ベルガモット、レモンの繊細なコンビネーションが
バランス良く香るフレーバード ティー。
この類まれなるレシピに多くのティーラヴァーが
こころを奪われることでしょう。』
(HP による)



flavouringは 香料。
天然香料も入っているのね。
さぞかし美人になれるのでありましょう。

慣れるまでが、ちょっと。



More アイコニック
by Taseirap | 2018-09-27 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

鳥取砂丘 『すなチョコ』

鳥取砂丘に旅行された方から、お土産を
ちょうだいしました。
ありがとうございました。

美味しい梨と、… なんだろう、これ?
石鹸かな?

c0325278_12525196.jpg
すなチョコ


砂まみれ?ククク(^^)
きな粉でしたー。ゴマもついてる。
甘いです。
チョコレート部分は、ザクザクとした触感。
まるで砂です、砂。

こどもの頃、水溜まりが干上がると
底にドロッとしたのが残りまして、
我々はあれを『チョコレート』と呼んでいました。
壊れないように持ち上げるのは、技術がいりました。
裏返すと、砂の粒がいっぱい付いていた。

ほんとにチョコレートになったのね。
すごい!




by Taseirap | 2018-09-23 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

ふのやき

『ふのやき』をいただきました。
お初です。
式亭のふのやきには、"今日庵好"とあります。
裏千家ですね。

c0325278_09193446.jpg
千利休の孫の宗旦手植えの『宗旦銀杏』の印
醤油と味噌の甘辛麩やき


お薄と頂くと、しゃっきりしそうです。



by Taseirap | 2018-09-21 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

つい買ってしまう!

見つけたら、つい買ってしまう。

c0325278_10162654.jpg
息子用の淡麗ではなく
『プレミアム 湯田ヨーグルト』の方


人にもあげたいから、二つくらい買う。
でも、働きだしたから、なかなか友人に会えなくて
あげられない。

結局、自家消費。
美味しさを語り合う人が、いっこうに増えない。

でも、八丁堀のデパ地下にしか無かったのが、
駅前店にも置いてあった。
お仲間が増えたのだろうか?

私は新しいビールとヨーグルトは、
すぐに買う。
新しいバッグと宝石 と言えないところが悲しい。




by Taseirap | 2018-09-19 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

いちじくタルト

スイーツ男子次男の9月の持ち帰り。
「なんじゃ 思う?」

c0325278_12325716.jpg

おお?


c0325278_12335933.jpg
いちじくだー!


葡萄、フルーツ色々、無花果で迷ったらしい。
「無花果だけのタルトでこの値段は買いじゃろう。」
「てんこ盛りじゃね。」
「うむ。」
「いただきます。」

いちじくのなんともいえない甘さ。
カスタードとタルトとのバランス。

「9月いっぱいで終わりらしい。」
「季節感あるね。年に1回は食べたくなるね。」
「いちじくは、そこまで甘くないんだな。」
「いちじくにしては、甘い方だと思うよ。」

なんの試食会だろう。
味に頼りないもの同士が機嫌よく話す。

「あ、貰った紅茶があったんだ。」

c0325278_12415531.jpg
ダルマイヤー WALDBEERE




ダルマイヤーは、ドイツだっけ?
紅茶もあったんだ。
知らなかった。

淹れたらラズベリー色。
ローズヒップティを上品にしたような味。
かなり美味しい。

「このタルトにすごく合うよ!」
「俺はいい。」

フルーツティーは苦手なんだよね。
無花果タルトとのマリアージュ最高なのに。
仕方ない。
ブレンディのスティック カフェオレいれてやれ。

「うまい。」

… そうなんよ。
インスタントコーヒーも、それはそれで
意外と美味しいんよ。

何でも美味しい幸せ。





by Taseirap | 2018-09-17 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

治一郎(じいちろう) 届く

静岡に滞在中の妹から、
「お姉ちゃん。治一郎のラスク知っとる?」
と、メール。
「おいしいんよー。是非食べてみんさい。」
送ってくれるのかな?

違う。

自分で取り寄せてみなさいね、と。
「スイーツ好きの次男君に食べさせてあげて。」
自分で、と。
はいはい。


c0325278_11481453.jpg
来ました

c0325278_11503330.jpg
セットして

c0325278_11505955.jpg
いただきます


ふむふむ。
ラスクのイメージが少し変わる。
口に残らない。
飲み物を慌てて飲まなくても大丈夫。
残り物のフランスパンで作ったものとは、
滑らかさが段違い。

「止まらなくなるよ。ヤバイよ。」
ほんとだね。

わたくし、バームクーヘンも大好物。
良いセットを見つけちゃった。

ラスクだけのお箱もあります。










by Taseirap | 2018-09-12 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

体調にもよるのでしょうが

ずっと、載せようかどうしようか
悩む焼き肉屋さんがあります。

広島ではそこそこ有名で、わりと高級店の扱い。
でも、美味しいかと言われると
自分は『?』

牛肉を1度も冷凍しないで、お店で提供されるそうで、
それには高度な技術とシステムが必要とのこと。
"冷凍しない肉は柔らかくてフレッシュ"
だそうです。

きっと そうなのでしょう。

私の知り合いは、行ってたくさん食べて
帰りの電車で吐きくだし。
ご主人は大丈夫。

私も行きました。
味は微妙。そして、腹痛。
主人はまったく平気で、
普通に美味しくいただきました。

体調にもよるのでしょうか…。

従来通りの、冷凍して血も適度に抜けた肉の方が
美味しい(気がする)。
(舌が貧乏なのもある…。)
県外の人に行きたいと言われても、お連れできない私がいます。

食品安全基準に合格しているのだから、
安全性に問題はないのでしょう。
でも、こんなに腹痛率が高いのは なぜ?

生肉に慣れていないから?
牛の血に対するアレルギーか?
はたまた、消化酵素の関係か?
胃腸も貧乏体質なのか?

だんだん興味が湧いてくるわたくしです。

『焼き肉の日』に




by Taseirap | 2018-08-29 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る