カテゴリ:おいしいもの( 209 )

牛とろフレーク

息子のチャレンジご飯。

c0325278_20313584.jpg

冷凍の赤いフレークは、マグロ?
違います。
牛肉。
生の牛肉。

c0325278_20324554.jpg

c0325278_20333670.jpg

c0325278_20335377.jpg

熱々ご飯に専用のタレをかけます。
「ご飯出して。」
と言われましたが、炊飯器には玄米ご飯。
白米ご飯をチンして出しました。

(玄米ご飯は、生協で間違えて買っちゃいました。
開けてびっくりでしたよ。まずくはないけれど。)

「どう?お味。」
「肉じゃ。」
「はぁ。」
「肉じゃの。」
「初めての味なんだね。」
「…。」
感想終わる。

「焼こうか?」
「高いんだから、焼いちゃだめじゃろ。」
「…。」
お金のこといわれると、話が終わる。

ちらしを見れば、牛とろフレークだけじゃなく、
時鮭生とろフレークも売っていたみたい。
「お母さん、普通のでいいよ。」
と、言いそうになって 止める。
神妙な顔で食べる様子が妙にいじらしい。
まったく。
何を考えているのだか…。

そういえば、忙しさで延び延びになっているお引越し。
準備は上手くできてるのかな?
このまま放置してよいものか。

がんばってね。



by Taseirap | 2019-05-23 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

おうどん

主人はさぬきうどんが大好きです。
私も好きではありますが、実は柔らかいうどんが好きです。
やおやおっとしたおうどん。
お箸で持ち上げたら切れそうな、くったりした白い麺。
お汁は出汁の効いた薄い色。

ほやほやしたおうどんをツルっと吸って、
軽くかむ。
お出汁が口の中で甘い。
歯がいらない。
消化も楽ちん。
おネギもよく炊いてね。
とろろ昆布も好きですねん。

「邪道!」
といわれますが、本道だっせ。

亡くなった祖母系の関西のDNA が求めるお味。
祖母はご飯も柔らかめ。
もはやお粥でしたっけ?
あ、歯が無かったかもしれません。
入れ歯は上だけあって、下のはどこかにしまいこんでいました。
「どっかいった。」
お客さまが来られるので、
「上だけしよか~。」
と相談され
「ふん。」
(祖母の”うん”の発音は”ふん”なので合わせる。)
はめる。
「変なよ。」
「ほな、やめよか。」

上だけ入れ歯をすると、ちょっと恐い顔。
歯は戦う武器だと思いました。
戦わず(戦えず?)柔らかいものばかり食べていました。
好物のバッテラは、強敵でしたが
「おねおねしたら、たべられますねん。」
と、長時間 歯茎ですりつぶしておりました。

97歳が天寿でした。




by Taseirap | 2019-04-05 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

卯月の翠

辻利の『生菓子』をいただきました。
辻利といえば、お茶ですね。
創業萬延元年だそうです。

はっ!
今年 会社を始めたら、『創業○○元年』になれる!
○○はなに?
今日発表よね!新元号。
(ところで、会社って?何ができるということも無く…。)

話が逸れました。失礼。

c0325278_07500354.jpg


見た目は、"抹茶 生八つ橋"風ですね。
原料は
砂糖、米、白生あん、小豆、抹茶、きな粉、寒天など。
ハッカは入っていませんね。

あとで追いガツオのようにかける
追い抹茶が美しいです。

(次男のお土産。
桜を観る旅をしたみたいです。)


元号は 令和(れいわ)だそうです。
万葉集の梅花のうた からきたそうです。

「令和は万葉集の梅の花の歌
三十二首の序文にある
『初春の令月にして気淑く風和ぐ
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫らす』
から引用。

しゅくき【淑気】とは、新春のめでたくなごやかな雰囲気のこと。
また、万葉集に出てくる梅は 全て白梅だそうです。
珮(はい)は、 おびる/はく/おびだま/帯につける飾りの玉   のこと。

「しょしゅんのれいげつにして
きよくかぜやわらぎ
うめはきょうぜんのこをひらき
らんははいごのこうをかおらす」





More
by Taseirap | 2019-04-01 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

らっきょう

次男はらっきょうが嫌いで、テーブルにのせていると
「におう。」と怒ります。
子どもの頃から
「テーブルのはしっこのはしっこに置いて。」
と訴えておりました。

言葉の遅い子で心配しましたが、たまに『寸鉄 人を刺す』的トークをする
若干ヤバい奴になりました。
長男は言葉の多い子で、それはそれで気掛かりでしたが、
今は人の良いとっちゃん坊やです。
(親バカなので、リアルは違うかもしれません。)


さて、次男。
大人になって、唯一 食べられるらっきょうを
自分で見つけて来ました。

c0325278_10405414.jpg

c0325278_10412304.jpg
葵らっきょう始次郎(もとじろう)


臭いも少なく酸っぱさも控えめですが、
美味しいです。
「刻んでおむすびに混ぜても旨いんで。」
らっきょうの酢漬けではなく、炉端漬けなので
抵抗少なく食せるようです。
日光の方で製造されていて、おつけものも美味。



会社のホームページを見ながら、
『らっきょうを並べると可愛いわね~。』
小さいものが並ぶとすごく可愛いですよね。
生き物もです。
子どもとか 子犬とか 子猫とか… ( 〃▽〃)

あ、話が逸れました。
らっきょうのワイン漬けもあるみたいです。
いつか取り寄せてみたいです。


by Taseirap | 2019-03-26 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

桃です!

今日はひな祭りですね。

お友だち(のご主人さま)から、桃をいただきました。
まだ寒いのにね。
まー、岡山の桃。本場じゃね。


c0325278_17340394.jpg
ありがたや

c0325278_17351582.jpg
でも、なんか小さい…

c0325278_17362181.jpg
切りましょ


c0325278_17375623.jpg
おお!桃の香り。

小桃かな?
そんなんある?


c0325278_17391548.jpg
って、まんじゅうやん!


おいしい!

香りは桃。
白餡だけど、桃餡風。
(そんなんある?)
あー、完全に騙された。

小さい桃 可愛い。
全部食べられる けど、食べちゃダメよね。
2個だけにしましょう。
い・ま・は。

家族 早く帰って来ないかな~。





by Taseirap | 2019-03-03 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

龍の瞳

弥生 3月 花のころ。
少しずつ春が近づきます。

さて、
エンゲル係数における主食費が高い我が家。

c0325278_13161981.jpg

いまのお米は、『龍の瞳』です。

c0325278_13164346.jpg
あら、意外と可愛いおめめ


岐阜県下呂市の 単一原料米 いちの壱。
いちの壱は、2000年に発見された品種だそうです。
お米の品種は、600以上。
実際に作られているのは、200数十種類。
お米の戦国時代。

龍の瞳は、あまり数量がないみたいですが、
どこかで見かけられましたら
試してみて みて。

冷めても美味しくて、ヤバいです。



by Taseirap | 2019-03-01 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

間宮羊羮

週末に呉に行きました。

呉駅から、歩いて行ける範囲に
『呉大和ミュージアム』(有料。常設展500円)と
『鉄のくじら館』(無料)。

c0325278_10013771.jpg


広島の子どもだったので、戦争の学習は
たくさん受けました。
(いまは、平和学習と言いますね。)
鉄のくじら館は、大和ミュージアムとは
少し切り口が違って、働く姿が伝わりました。

お土産に間宮羊羮を買いました。

c0325278_10184839.jpg


特務艦「間宮」は、他艦に食糧を供給する給糧艦。
艦内に食品を製造加工できる設備もあり、
食品だけではなく、モナカや大福、
羊羮も作ったそうです。

間宮の羊羮は、2㎏あったそうです。
こちらは、当時のレシピを再現して
作られています。
(当時そのまま、大きいサイズもありました。)

色は少し薄く、滑らかな口触り。
ひとくち食べたら、そんなに甘くありません。
が、後口が甘い。
口の中に、お砂糖の甘さがずっと残ります。

この味を楽しみにしていただろう
今の私より年下の日本の兵隊さんを想います。
私の祖母の弟も、南方の海で亡くなったそうです。
これを食べたこと あるのかな?
遺影の写真は、10代でした。







by Taseirap | 2019-02-19 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

油揚げの甘辛煮

ボランティアで、健康教室のお手伝いに行きました。

『高齢者の低栄養と定栄養』の話があり、
低栄養はよく聞くので、
『カロリー不足のあれだな。定栄養はなに?』
と思ったら、
決まった物ばかり食べること でした。
決まった物を買って、決まった物を作って、決まった物を食べる。
もはやルーティーン。
新しい物ナッシング。
「良くないです。」って、それじゃ。

不足しがちな ビタミン、亜鉛、カルシウムを摂りましょう!
ということで、亜鉛というと牡蠣などおすすめではありますが、
「お高いでしょ。油揚げで良いです。」

油揚げ2-3枚を一口大に切って、
(お湯をかけて油抜きしてからでも良い。
先生は、油も大事よと言われる。)
砂糖大さじ2、醤油大さじ2、水大さじ4と
器に入れて、ふんわりラップして、
電子レンジで600w 4分。
“油揚げの甘辛煮“の出来上がり。
おうどんにも いなり寿司にも使えます、って。
カルシウムも亜鉛も栄養的に充分だそうです。
油揚げ、厚揚げ、お豆腐、納豆(ひきわり納豆がベター)。
簡単・手早く・安全に。

あと、
「BMI指数も気にされますが、高齢者は小太りくらいが一番健康。」
「内股の筋肉を鍛えて、お漏らししない年寄りに。」
「肩甲骨を動かして、褐色細胞を活性化させて。」
(この辺りは、少し前によく聞いた感じ。)

考えたら、禅寺の修行僧。
めちゃめちゃヘルシーを具現化したら、あんな感じだろうか?
全然関係ないことを考えながら、ボランティア終了。
今回もまた、いまいちお役に立てなかった。
修行し直します。



c0325278_19523621.jpg



by Taseirap | 2019-02-15 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

すもっち なるもの

例によって息子が。
「母ちゃんが、何回言っても買ってくれんけん、
自分で買ってきた。」

c0325278_18055857.jpg
スモッち


そうなんです。
卵の燻製に興味があったみたいで、
もう何年スルーしてきたか。
だって、お高いんだもん。(当社比)

c0325278_18094851.jpg
ジャガイモではありません

c0325278_18102713.jpg
殻つき!


殻を剥いて食べます。
ラーメンに乗せたかったみたい。
塩味つき。

「ふーん。こんな感じか。煮たまごとは違うな。」
ひとり食品研究所、ジャッジはいかに?
リピートはあるだろうか?

お母さんにもくださいな。




by Taseirap | 2019-02-13 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

白ネギと一緒に

息子がお肉を買って帰りました。


c0325278_19033186.jpg
『肉処勝伊』の 母にはとても買えないクラス
独身って良いな~


写真の2倍量ありましたので、
焼く、しゃぶしゃぶ、そして白ネギがあったから
すき焼き風鍋。
いやー、お正月を越える贅沢。
寿命が延びそうです。

おさるの白ネギ屋さんのレシピも、
めちゃくちゃ簡単で良い感じ。

c0325278_19064280.jpg
『串なし焼き鳥』!
“我が家では肉抜きのこともしばしば ←え?” 
ぷぷ ( *´艸`)



ねぎのみ焼きを、主人に作ってもらいました。
シンプルでおいしい!
風邪(ではありませんが)が、抜けます。
世の中に美味しい物がたくさんあって、ありがたいこと。





by Taseirap | 2019-02-04 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る