<   2018年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

最後のおやつ?

午後のティタイム。

c0325278_15255683.jpg


珈琲オムレット(伊藤軒)。
カステラにコーヒーが練り込んであります。
ふんわり食感。
ひとつで止まらない~。
凍らせてもおいしいかも…。
京都市伏見区の㈱伊藤軒のお菓子です。


また、ある日。

c0325278_15303090.jpg

夏といえば 水羊羹

c0325278_15313881.jpg
はい、出ろ出ろ


また、ある日には『ミレー ビスケット』。
素朴可憐なお味です。

c0325278_16075474.jpg


幸せ。

と、ブログに幸せ(と不幸)を綴っておりましたが、
7月からまた働くことになりました。

びっくり。

昨年学んだことをライフワークにしようと
考えていたのですが…。
これからはヘロヘロ勤務になりそうでさ。

あ、なりそうです。
もう疲れています。

私のような、四捨五入したらアラ還にまで
声がかかるなんて、日本の労働力不足は深刻。
というか、安い給料で重労働なんて、
だれが行きたがる?ええっ?

…と思うものの、尊敬する先輩が
「わたしね。命ある限り働きたいわ。
みんなに喜んでいただきたいの。
わたしのようなものでも、
ここにいるわよー、って。
何でもまかせてー、なんて。」
と、明るくおっしゃっていた。

心を入れ換えて、やってみましょうか(T-T)

同級生の友人も、転勤先で
「待望の新人。若さに期待しているよ!」と…。
周囲はアラ70世代だった。
停年が70歳になろうとする時代に、
50代は若者らしいです。

7月からの内容が、暗く厭世的になったら
すみません。
なかなか更新できなかったら、
こやつ くったりしているな。
激更新していたら、現実逃避か と。
お察しくださいませ。

ブログはひとつの趣味で記録で、
とても楽しかったです。
お付き合いありがとうございました。

多分、終わりません。





by Taseirap | 2018-06-30 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

ままたまご ばうむ

同居の息子25歳が、
(同居といっても、月に半分は友人宅に泊まる)
今年初のビアガーデン会。
ここ3年、終着駅のJR 糸崎駅まで、
深夜迎えに行く破目になっています。
今年はどうだろう。

自宅までの帰り道は、お小言ロード。
「酒は飲んでも、呑まれるな。」
「あいあい。済みません。」
返事だけは良いです。
今年は… 帰らないかも。
またお友だちに泊めてもらうかもね。迷惑ね。

お母さんも たまにはビアガーデンに
行ってみたいです。
今はどんな感じなのかな?

さて、そんな息子の差し入れで、
今日のおやつは『ままたまご ばうむ』。

c0325278_21194692.jpg
島根県雲南市吉田町から


「たなべのたまご」をつかった
外はサクッ、中はモチモチのバームクーヘン。
ハードSというスゴい名前のわりには、全然固くない。

c0325278_21240826.jpg

かなり美味しい。
くどくなく、身体に良い感じ。

なにより たまご感がスゴい!
たまご入ってますね。
いっぱい入ってますね。
良いたまご使ってますね、的な感動。

たなべの森の鶏舎の卵は、20個¥2160。
ひとつ100円。
わー。
買うの勇気いる。

私が今まで『見た』最高値は、1パック¥2000。
ひとつ200円!
(烏骨鶏ではない。)

いつか。











by Taseirap | 2018-06-29 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

ケンタッキーのチキン

今夜は忙しい。
カープのあとで、サッカー。

c0325278_19442222.jpg


ケンタッキーは、28日が(にわ)とりの日(?)。
とり天3本入りパックが、1670円が1100円に。
とり天は、七味唐辛子がかかった和風。

ケンタッキー自体が、何年ぶりかな~。
たぶん10年くらいだとおもう。





c0325278_19461620.jpg

今宵の月はストロベリー・ムーンらしい。
でも、曇っていて見えません。

コストコのベルギービールと一緒に。
みんな がんばれー✊‼


by Taseirap | 2018-06-28 20:30 | おいしいもの | Comments(0)

クッション洗いました

この頃、寝るときになんか かゆい。
お布団にダニがいるのだろうか?
気になりだすと、よけいにかゆい気がする。

洗いました。
羽布団3枚と枕3個とクッション6個。
私のベッドのマットレスは、テンピュールです。
が、テンピュールだけだと柔らかすぎるので、
その上に硬めの敷布団を置きます。

その敷布団も2枚洗いました。
ついでに、綿毛布も2枚。
ほぼ3人分の寝具ですね。
休みの日の主人と一緒にコインランドリーへ。

険悪になりながらも、運搬、洗濯&乾燥、運搬。
疲れました。

乾燥機内は70℃くらいになるので、
ダニは死滅したはず…。
スチームアイロンをあてても良いらしいけれど、
うちには布団用の掃除機がないから。
年に1-2度は洗って、乾燥機をかけています。

洗ったお布団は気持ち良い。
クッションもふわふわ。

今までまるで気がつかなかったであろう家事を
主人に披露して、理解しておいてもらわなくては!
本人の老後のために。
ふわふわ布団の謎は、これだったんですよ。
炊事、掃除、洗濯だけが家事じゃないのよ。

次は網戸を張り替えたいのですが、
相当いやがっています。
勉強と一緒で、学ぶ気のない者に学ばせることは
非常に難儀です。

教える方もイヤイヤだから、仕方ない気もします。

c0325278_05561561.jpg



More
by Taseirap | 2018-06-28 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『となりの農家』

東広島市西条町の西条中学校の北側の
『プチ ウィンドミル』という手作りパン屋さん。
素朴で美味しいパンです。
コスパが良く、工夫もあれこれ。
良心的なパン屋さんと、ファンも多い。

c0325278_10442891.jpg

ただ、お店の前の道路が細いので、
少し車で行きにくい。

でも、先日、高屋方面に行ったとき
『となりの農家 高屋店』に、
こちらのパンが置いてありました。
ラッキー。
ここでも買えるのね。

『となりの農家』は、JAがしているので、
スーパーマーケットでは、みないような商品もある。
切り花なんてめちゃめちゃ安い。

狙った物がないこともあるけれど、
思いがけないものがあって
玉手箱的なスーパーマーケットです。

c0325278_10494675.jpg
350円だったバラ





by Taseirap | 2018-06-27 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

おでん 希味 オープン

昨夜、主人とたまには外で食べましょうと
西条駅付近をフラフラ歩いていると、
西条岡町の元『希味』に電気がついていました。

『あれー。酒蔵通りに移転したんじゃ?』
案内をみると、『おでん希味』。
おでんやさんに変わって、25日オープン。
飲み物2杯無料サービス中。

厚かましいけれど、入店できるかお尋ねしてみたら
「どうぞ、どうぞ。」
ありがとうございます。

私はおでんやさんは、初めてです。
どうやって頼むのでしょう?

まずは、ビール。
そして、おでん だろうな。
注文書に書いて、お渡しします。

c0325278_21264591.jpg
葱巾着、餅巾着、さつま揚げ、蒟蒻

c0325278_21281784.jpg
ゆず胡椒と葉辛子で

c0325278_21292221.jpg
なんだか分かりますか?
答えは、安芸津のじゃがいも


こちらのおでんは、普通の出汁おでんと、
酒粕汁に白味噌を入れた酒粕おでんがありました。

美味しいです!
やっぱり、家の味とは違う。
容器が区切ってあるから、味が混ざらないで
具の本来の持ち味が損なわれないのね。
家のは鍋で煮えくりかえってますよ。

c0325278_21320015.jpg
酒粕か、出汁かを選びます
酒粕汁のおでんは、他にはない希味オリジナル


酒どころ西条らしいトライですが、きちんと
完成しています。
私は美酒鍋より好きです。


c0325278_21330357.jpg
迷う~

c0325278_21334720.jpg
西条鶴で落ち着け、自分


c0325278_21343898.jpg

行きます!

葱、厚揚げ、えのき茸

c0325278_21353608.jpg

芋焼酎に牛スジ

c0325278_21365843.jpg
大根で〆



あら?
カレーラーメンでしめている人がおられる。
向こうは茶めし?


c0325278_21380131.jpg
あっ!


なーんだ。
メニューの裏にもメニューだ‼
全く気がつきませんでした。
晩酌コース、最高かも。

せっかくのオープン初日に
完全部外者の我々が紛れこんじゃって
ごめんなさい。

今度、予約制の『希味』の方のランチに、
マダムと行きますね。
こちらの酒粕のおでんは超絶美味しかったから、
次は息子たち連れて行きます。
若い板前さんががんばる姿は、友だちみたいで
愚息も励まされると思います。

西条らしい味がまたひとつできました。
飲み物2杯無料は、あと2、3日みたいです。
場所は、西条駅から歩いて4分かな?
近いです。


正式なオープンは7月からだそうです。







by Taseirap | 2018-06-26 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

お風呂そうじ

梅雨のお掃除です。
雑誌で見つけたやり方を真似してみますね。

c0325278_20175350.jpg
お風呂の残り湯を熱くして
顆粒のハイターを全部入れ。
お風呂グッズを放り込む。

2、3回追い焚き(風呂熱く)して、つけおき洗い。
5-6時間。
最終的には、風呂の縁ぎりぎりまで、
熱いお湯を足します。
(と、書いてあったが、適当にする。)

c0325278_20211752.jpg

あ、シャワーホースも入れよう。
お、排水口も入れちゃえ。
ん、バスの壁面も外して浸けよう。

うちの湯船の下の面は、取り外しできます。
そして、浴槽の下には、恐ろしいものが
堆積しています。

茶色い枯れ葉のようなもの。
ぎゃーっ‼

c0325278_20260721.jpg
まぁまあ、きれいになりました

c0325278_20270787.jpg

つけおきした浴槽の壁面も、スポンジでゴシゴシ。
石鹸かすの汚れが楽に落ちます。
対比してみようと汚れを残してみましたが、
写真では分かりにくいかな?
手触りはツルツルと、ざらっとした違いあり。

風呂椅子も洗面器も、軽くスポンジでなでるだけで
ツルツルさらさら。

c0325278_20293257.jpg

いつもなら、名前の言えないあの人も、
(いやいや排水口だって)
きれいに。

実は、この奥が一番問題だった。
灰色のゼリー状の汚れがドロリと溜まっていた。
ぎゃーっ‼

恐すぎる。
お風呂は眼鏡を外して入るから、お掃除するとき
じっくりあちこち見渡せば、お化け屋敷のように
あっち見てキャー、こっち見てキャー。
心臓に悪いわ。

カビの季節の前に、お風呂終了。
けっこう時間がかかりますが、夏だから
風邪はひかずにすみそうです。

最後に、洗剤入りのお湯をすて、
また湯はりして、掃除して湯を流します。

それから、普通にお風呂を張ります。
ピッカピカのお風呂に、さぁどうぞ。











by Taseirap | 2018-06-25 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『佐藤錦の悲劇』

ワールドカップ、熱いですね。
ついつい見てしまいます。

ブラジルのユニフォームが、あれ?
上下青い。
上はカナリアカラーの黄色じゃないの?

調べたら、1950年のブラジル大会までは、
純白のユニフォームだったそうです。
自国開催、決勝の対ウルグアイ戦で、
引き分け以上ならブラジルの優勝。
ところが、逆転負け。
マラカナン・スタジアムの20万人の観客茫然。
67人が気を失い、2人自殺、2人ショック死。
『マラカナンの悲劇』と呼ぶそうです。
その後、呪術師の意見を聞いて、
ユニフォームの色を変更。
黄色シャツと青パンツに変えたそうです。

『ホームゲームは黄色のシャツ。
アウェイは青いシャツ。』と書いてある記事も。

うーん??? 
ホームとアウェイ?
よくわからない。
自国開催でなければ、全部アウェイじゃないの?
対戦国と同色にならないようにするのかな?
なぞだらけ。

さて、話は変わりますが、
旬のさくらんぼ。
近所のスーパーで買ったのがおいしかったから、
勢いづいてデパ地下で『佐藤錦』おごりました。

c0325278_22103910.jpg

種がすぐに実から剥がれる。
そして、種が大きい。
値段は倍だけど、旨さは3倍。

わー、『佐藤錦の悲劇』。
ふつうのさくらんぼに戻れなくなりそう!
茫然。
(なーんて、大げさでした。)


by Taseirap | 2018-06-23 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

Bonheur.K(ボヌール・ケイ)

『茶処 百花』で、マダムの丁重なお見送りを受け
お茶席から帰るような気持ちで
ふと見ると、お隣にパン屋さん。

c0325278_13522249.jpg


c0325278_13544533.jpg


c0325278_13551419.jpg


c0325278_13541793.jpg



いくつも買って帰りましたが、
どれも美味しかったです。

こちらでも限定ランチがあるみたい。
お隣と悩むわ~。

ボヌールは、フランス語で『幸せ』の意味ですって。
どうぞ 皆さまもお幸せに。
良い週末を。






by Taseirap | 2018-06-22 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『茶処 百花(ひゃっか)』でランチ

朝、友人から「今日はひま?」と、ライン。
お昼前に気がついて、わっ。
「ごめんなさい。いまいま、気がつきました!」
「出産で実家に帰ってた娘が、戻って行ったの。
空の巣よ。」
「そうなんだ。寂しいね。」

じゃ、とりあえず ランチしましょう。
向洋に行きたいところがあるんです。
ということで、百花に。

「携帯の存在を忘れて、電池が3%しかないの~。」
「瀕死だね。」
充電しながらドライブ。



限定20食ランチ、間に合うかな?

c0325278_09302877.jpg
セーフでした (1250円)

c0325278_09312579.jpg
お庭を愛でながら

c0325278_09320419.jpg
コーヒーを


友人のお孫さんの可憐さ(次男の不憫さ)と、
お嬢さんのステキなママ振りを
幸せ気分で聞きます。

"娘が戻っちゃった" といっても、
家は車で10分くらいのところ。
育休が終われば、またジジババの
保育所の応援が始まる。
たしか別の子どもさんにも赤ちゃんが
生まれるんだよね。

「たいして苦労もしないのに、わたし
こんなに幸せで良いのかしら?」
「良いです。とっても協力しておられますよ。
人によっては、苦労と思うくらい w」
「赤ちゃんが可愛い過ぎて 全然苦労と思えない~。」
「ですよね。」

新しい命は幸せでしかない。






c0325278_09325903.jpg




More
by Taseirap | 2018-06-21 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る