<   2018年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

自分にごほうび

お花見にも みかん狩りにも 紅葉狩りにも
行けなかった今年。

せめてものごほうびランチ。

c0325278_12463497.jpg

『梅の花』のお弁当
お麩大好き!


c0325278_12471440.jpg


あまおうプリンも付けちゃう!



今年もあと ひとつきと1日。
もう少し がんばりますか。

さあ、皆さまも ご一緒に~ (*´-`)




by Taseirap | 2018-11-30 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

少し寒くなると

少し寒くなると、人は冬物衣類を買いに走るらしい。

分かる~。

去年も冬はあっただろうに…。
去年も何をか着ていただろうに…。
裸で雪のなか歩いていた訳じゃあるまい?
思い出せ、わたし。

あ、そうでした!

夏に冬を忘れ、暑さに勇気を得て、
たーくさん捨てましたのよ。
おかげさまで、新しい物が買えますわ。
捨てた物と似たような物が…。

ちょっと悲しい。
ま、いいか。
今年、カープ勝ったし!
(まだ当分使える。)



by Taseirap | 2018-11-29 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『マリー・アントワネットの日記』

今、吉川トリコ著
『マリー・アントワネットの日記』を
読んでいます。

c0325278_22290253.jpg


クレオ・コイル著
『沈没船の コーヒー ダイヤモンド』と
同時読み。
私の悪い癖です。

ベルばら(ベルサイユのばら)世代で、
中学生のときは 部活して帰宅すると、
とりあえず『基礎英語』を聞いて、
晩御飯を食べて、
花組のLPレコードのベルばら公演を
通しで2枚聴いて、
ちゃちゃっと宿題(というか、時間割り)。
お風呂は大急ぎ。
で、寝る前に、単行本を1-10巻まで通して読む。

これを毎日。
とても忙しかったです。

週刊マーガレットの『伊賀のカバ丸』も
読まないといけないし、
『月間バレーボール』も読んで
効果的な練習法を研究しないといけないし…。
(勉強しろよ!って感じです。)

世界の14歳なんて、みんな
こんなもんじゃない?

生活のクオリティーこそダダ違えど、
ただの子どもが、ややこしい人間関係に巻き込まれて、
可哀想なアントワネット。

以後、全力でスベリ続けるアントワネット。
他人の期待が自分のリアルと大きくズレている
居心地悪さ。
ついでに少しずつ誤解が広がる。
歴史の渦は、アントワネットの成長を
待ってはくれない。

面白い本です。


by Taseirap | 2018-11-28 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

新そば

そうだ!新そばが出たころです。
庄原市までドライブしました。

『一寸蕎麦』につきました。

c0325278_22203444.jpg


お昼の2時半だったので、おむすびは売り切れ。
残念。

c0325278_22201200.jpg

わりこ蕎麦美味しいです。
新そば- なのでしょう。
味おんちだから、良く分かりません。

さて、産直市場に寄って、
温泉に入って帰りましょうかねぇ。

道中の紅葉は、見頃の終盤。
すっかり寒くなってきましたね。
皆さまお身体気をつけて。


by Taseirap | 2018-11-27 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

くじけないで

メキシコ時代に、ある奥さまが驚いておられたのは
「メキシコは、ダウン症の子どもさん多い?」
デパートやスーパーマーケットで、よく見かけます。
車椅子の人も見かけます。

身障者が多いのではなく、身障者の外出が多いのです。
"日本よりバリアフリーが進んでいる"
とも思えませんが、道路は凸凹でも
周囲の心のバリアフリーは進んでいます。

そもそも、自宅でパーティをして騒いでも、
隣家は何も苦情を言いません。
「俺もするしな。」
今は他人事でも、それは自分の事でもある。


さて、日本のお母さん。
母親にとって、生まれてきた子どもの周囲との差は、
どんなに小さなものでも辛いもの。

自分の身体に授かって、育んだ命なので、
自分と同じです。
母子一体。
この感覚は、個人差はあるものの、
中学入学くらいまで続くらしい。

私の子どもの成功は、私の成功。
私の子どもの失敗は、私の失敗。
私の子どもの人生は、私の人生。
愛と所有欲と心配がまぜこぜになっている時代です。

そんな頃に、心身と精神発達に何らかの障害が
ありそうな子どもさんが見つかります。

早い人は、だいたい3歳くらいで
どうやら定型発達ではなさそうだと分かるそうです。
お母さんの心中を思うと、胸が痛みます。
でも、療育のスタートは早いほど良いらしく、
病院で診断を受けて、手帳をもらって、
様々な支援を受けて成長・発達します。
療育に携わる人は、優しくかつ専門的なので、
以後は安心を得て育てられる利点があります。

かたや、診断はつかないものの
『どうもなにか持っていそうだけれど、
個性の範囲かもしれない。』という子もいます。
というか、ほとんどがそう感じられるかもしれません。
だいたいのお母さんは、
『うちの子、ヤバいんじゃないか?』
と、思いながら育てているかもしれません。
そして、大切に育てるうちに、なんとなくレールに乗り、
時に脱線しながらも、まあまあ進んで行きます。

しかし、どうしても、明らかに、違う。
個性の範囲を逸脱している気がしてならない。
そんな場合は、心でずっと不安に思っていないで、
病院に行ってみられてください。

病院は小児精神科や心療内科になりますが、
ハードルが高い気がする場合は、
まずは小児科へ。
それから専門医さんへ繋げていただきます。

すぐに病院に行くことに抵抗がある場合は、
東広島市なら、
東広島市市民文化センター(サンスクエア)に
相談所があります。
『東広島市子育て・障害者総合支援センター
はあとふる』です。
そこで まずはお話されてみてはいかがでしょう。
発達障害支援コーディネーターの人がおられます。
子育て支援の情報や関連施設について聞けます。





私の知人の子は、発達障害を持ち、
親御さんは 小さい時から薄々疑ってはいたものの、
実際に病院で診断を受けたその瞬間は、
地獄に突き落とされた気がしたそうです。

でも、子どもが学校でパニックになる様子を見て、
『親子で獣道を行こう。』
と決意したそうです。
そして、実際に治療を受け始めて、
『ひとりでは道はできない。
前を行ったたくさんの先達がいて、道はできたんだ。』
と思ったそうです。

「薬やリハビリで治る病気を、障害とは言いません。
治らないから障害なのです。
でも、より良く生きることはできます。
人としての価値は、なんら変わりません。」
と、言われて
「前より元気になった気がした。」
治療を受けての暮らしで、孤独感と孤立感が減り、
子どもさんの表情も明るくなりました。
大人になった今では、自立して生活されています。

専門医や支援者は、こちらからSOSを出さないと、
得られない仕組みです。
はじめの1歩が勇気がいると思います。

障害としては さほど重くない児童でも、
学校生活で困難を抱えるケースは
少なくありません。
また、障害が無くても、集団での難しさを
抱えているこどももいます。
親の想いや体面もありますが、優先するべきは
子どもの生き易さだと考えます。
子どもの人生の質を、もっと上げてやりませんか?

普段の家庭生活で、できるだけお話をされて、
気持ちを汲み取ってあげてください。
家庭は愛と安心とご飯(何でも構わない)があるところ。
保護者は、お母さんでもお父さんでも、誰でも良いから
いつも味方になってあげてください。

そして、変化を恐れないで、勇気を出してください。

身を捨てて浮かぶ瀬もあります。
教育の正解は、いつも子どもの顔に書いてあります。


by Taseirap | 2018-11-26 07:30 | こどもたち | Comments(0)

ホットフラッシュ来たかも!

数日前、
寝ていて急に身体がブルブルっと震えました。
『寒い。また 風邪ひいたのかな~。』
でも、そのまま寝てしまって、しばらくして
「暑い!」
目が覚めてしまった。
毛布を蹴るくらい身体が温まっています。
『生姜の効き目が出てきたのかな?』

何日かして、昼間に急に暖かい気がした。
おでこと首の後ろに少し汗が出た気がする。
さわるとそれほどでもない。
でも、温か。

???
なんだろう?
洋服の選択を間違えたかな?
着込み過ぎたかも。
でも、回りの人も同じくらいなような…。

また、夜中にホカホカ。
毛布1枚でも寒くない。
明け方、あ
やっぱり寒い。
毛布は2枚に重ねましょう。

夜じゅう忙しい。

また昼間。
「暑っ!」
暖房が顔にかかる位置かしら?
そうでもない。
おでこに少し汗。

そこでやっと更年期障害のホットフラッシュかも?
と、思い至る。
("ホットフラッシュ"って、ヒーローの変身のかけ声みたいで、
ちょっとかっこいい。)

ネットで調べると
『50代の女性の更年期障害の主な症状は、
腰痛や肩こり、めまいや体の火照り、大量の発汗。』

ふむふむ。
肩こりはずっとだわ。もう30年。

『女性ホルモンが減少し、子宮の機能が低下し始めたのに、
脳が自律神経にホルモン分泌を促す命令を止めない。
そこで自律神経が混乱して、様々な症状が現れる。』

脳、やめろ。
自律神経が困っているぞ。

『まず始めに体温調節機能が鈍り、
冷えや血行不良を起こしてしまうために、
肩こりや腰痛、大量の発汗などといった症状が現れる。』

大汗かいて身体が冷えている。
季節は冬。
なんだか不思議な感じ。
変わった人だね。

しかし、やっと来たか 更年期障害。
いまかいまかと待っていました。
急にカッと怒ったりもするのよね。
うふふ。爆弾。
皆さま、私にご注意くださいませね。

それはそうと、せっかくなら
もう少し美しい症状が出ないものか。
お肌が潤うとか、目が良く見えるようになるとか。
宝くじが当たりだすとか。

せめて、朗らかで優しくなるとか。

急に怒りだす汗かきオババなんて イヤだ!
と、もう怒っている。


c0325278_09155368.jpg






More
by Taseirap | 2018-11-23 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

京菓子處 鼓月

京都づいていて、京菓子のお土産を戴きました。
今回は、『鼓月』さん。

c0325278_08253100.jpg


では、失礼して。

c0325278_08260420.jpg
グッジョブ



銘菓撰でしたー。
お馴染みの千寿せんべい(ヴァッフェル)。
華(はな)、花洛、合わせ最中まつのは。

全部大好き!

ありがとうございます。
前回 息子の京土産で食べ損ねた『もなか』。
執念で引き寄せました か?





by Taseirap | 2018-11-22 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

スーパーマーケットの衣類

全国によくある『○○○モール』など。
スーパーマーケット系のモールは、
テナント料がお高いそうですね。
売上が悪いと契約を切られたりするという噂。
本当かしら?

ま、あくまで噂です。

また、スーパーマーケットの中にある衣料品。
もう販売を止めるという話も。
UNIQLOなどのファストファッションにお客が流れて、
売上が落ちたからだそうです。
「現代の人は、ブランドがわかる方が買いやすい。」

そうなんだ。
確かに、スーパーマーケットの中にある衣料品店、
メーカー品ではないスーパー直営店(?)では、
自分も久しく買っていない。

と、話したら、友人は口々に
「でも、安いし適当に流行も入っていて、
年金生活者にはありがたかったのよ。」
「ちょっと間に合わせがほしいときに、
すぐ買えて便利だったのよ。」

意外に多かったファン。
UNIQLOやザラなどはサイズが大きいから、
スーパーマーケットかデパートが便利なのだそうです。

ブランドのロゴやワンポイント刺繍が
大きらいな人もいて、
たかが衣類、されど衣類。
ストレッチ性が命 の人もいれば、化繊はアウト派も。
エキゾチック派は、和風もあれば、無国籍風も。
お仕立て派に通販派。

皆さま、こだわりは無いようであるみたいです。

対人援助の勉強でも、
『服装はその人の内面を主張する要素』
とのフレーズがありました。
私の内面はどう思われているのか。

…知りたくない。

いや、その前に自分の個性を服装で表現する力は、
日本みたいにずーっと制服着ていたら、
養えないのではないかしら?
また、若いときはお洒落でも、歳を重ねると
全てがどうでもよくなるから、…。
今の若い人は、服装よりも体型が重視だから、
外見的評価基準がまるで違うかも。

なんだか色々考えさせられました。

日本の少しご年輩の人は、身綺麗だといわれています。
私たち世代も、そう言っていただけるのかしら?
がんばる人はがんばるでしょうけれど、
これも個体差が大です。



by Taseirap | 2018-11-21 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

次はケーキ

呉市には、ラーメン、冷麺、カレー。
老舗の洋食屋さん、カフェ、喫茶店。
寄りたいお店はたくさん。

カレーの後だから、コーヒーが飲みたい。


c0325278_17125858.jpg
『エーデルワイス洋菓子店』

1階はケーキ屋さん。
2階はカフェ。

c0325278_17162912.jpg


コーヒーだけ にはできませんでした。


c0325278_17150460.jpg
クリームパイ


c0325278_17152124.jpg

c0325278_17165822.jpg
ケーキセットにしたら、コーヒー100円引き
2杯目のおかわりは無料


ケーキは甘さは控え目ながら、クリーム感は濃厚。
ヨーロッパのケーキみたいです。
イタリア製のコーヒーマシーンで淹れたコーヒーと
よく合う。

c0325278_17212020.jpg

甘さに癒されます。






by Taseirap | 2018-11-20 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『仔豚』のカレー

呉市にカレーを食べに行きました。

c0325278_14150453.jpg
ハンバーグ とカレー

c0325278_14171793.jpg
サラダ付き


c0325278_14155979.jpg
仔豚さん

c0325278_14180348.jpg
一番高いカレーでも 890円
平日ランチは500円



カレーのルーは、野菜やお肉がとろとろに溶けて、
具はありません。
意外とスパイシー。
エスニックではなく、おうちのカレーに近い味。
呉は、昭和の美味しさが残る街です。

フォーク1本で、サラダもカレーも
食べられました。
大発見。

主人は呉でカレーの食べ比べをしたかったようですが、
カツカレーを食べたのでもうムリです。

呉の大和ミュージアムのところの『呉ハイカラ食堂』で、
海軍さんのカレーがおいしいそうなので、
次はそこで食べてみましょうか。

でも、『仔豚』の今も昭和なお値段と味。
う~ん。
悩む~!


by Taseirap | 2018-11-19 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る