<   2019年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ロマネスコ

初 ロマネスコ。

c0325278_18213219.jpg
きれい



アブラナ科カリフラワーのなかま。
イタリアからやってきました。
vitaminCが豊富だそうです。

使い方はカリフラワーと一緒。
さっと湯がいて、サラダやパスタに。
アヒージョに。
オリーブオイルと相性が良いみたいです。
野菜嫌いの息子が
「ブロッコリーより旨い。」と言いました。




by Taseirap | 2019-01-31 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

江田島の幸

江田島で人気のオリーブオイル屋さん。

c0325278_19450946.jpg

c0325278_18573906.jpg
江田島 オリーブファクトリー


お客さまいっぱい。
ランチに並んでおられました。

c0325278_18585926.jpg

c0325278_18592433.jpg


c0325278_18594840.jpg


ペペロンチーノ用に、唐辛子入りの
『安芸の島の実 ペペロンオイル』と、
迫製麺所の乾麺をもとめました。




島のお豆腐屋さんにも寄り、産直でレモンも買って。

c0325278_19045504.jpg
お土産いっぱい


『えたじま豆腐』は 激辛豆腐で有名ですが、
お店でいただく豆乳や、豆乳ソフトクリームは
優しいお味。

『だし道楽』も、江田島にあったんですね!
もちろんGETしましたよ。

身体によさそうなものがたくさんある島でした。
橋も無料だから、行きやすいです。








by Taseirap | 2019-01-30 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

江田島ランチ『島の台所 旬彩』

お昼ご飯に『島の台所 旬彩』さんへ。

c0325278_18450081.jpg


c0325278_18462092.jpg
あなご天丼ランチ
ほくほくの穴子 激ウマ

c0325278_18470016.jpg
刺し身ランチ
イカがもっちり、えんがわはコリコリ

c0325278_18473693.jpg
カキフライ
肉厚で熱々



全部でジャスト3000円。
安い!
近ければ、毎日来ます。
美味しかった。





by Taseirap | 2019-01-29 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

江田島 しびれ峠から

週末に江田島にドライブしてみました。

c0325278_18294967.jpg
しびれ峠から呉市方面


c0325278_18305442.jpg
ピンクの船

c0325278_18322608.jpg
茶色の工場群

c0325278_18331755.jpg
牡蠣いかだが浮かぶ

c0325278_18340318.jpg
つまりはこんな感じなので


呉市に戻って道路を走れば、海の向こうから見えた建物たち。

c0325278_18345997.jpg
茶色の工場は、日新製鋼

c0325278_18354976.jpg
ラピュタ?

c0325278_18372430.jpg
船が見えます

c0325278_18363993.jpg
潜水艦?


道路沿いに見える景色が独特。
呉は不思議な街です。

江田島のしびれ峠の桜は、冬を堪えて立っていました。

c0325278_18383053.jpg



More
by Taseirap | 2019-01-28 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

牡蠣まつり

雪のちらつく朝です。
県北では大雪警報が出ました。
どうぞ、お気をつけくださいませね。

さて、牡蠣まつりの季節になりました。

2月9-10日の宮島かき祭り(宮島桟橋)は有名ですが、
翌日には呉市でも呉水産祭り(呉市中央公園)があったりします。



近いところでは、
1/27(日)おおたけカキ水産まつり
10:00-15:00
(大竹市晴海 晴海臨海公園)
同日 おおがきみなと市場
10:00- (江田島市大柿町)

c0325278_13082536.jpg

3月までの毎週末お出かけできそうですが、
早めに行かないと終わっていることも。
(朝の遅い我が家には、いささかハードルが高いことです。)

牡蠣は栄養価が高いので、旬のこの時期に
いただきたいですね。
主人はカキ祭りが大好きみたいですが、
私はお店で食べたいですよ。
ブランド牡蠣が好きです。(←家庭内ブルジョワジー)
全く臭みがなくて、食べやすいです。

牡蠣は住む海の塩分濃度により、味が違うそうで
ミネラル(塩)の好みが出ますよね。
私はあまり辛くないほうが好きです。
生牡蠣よりは焼いてくだされ。
ことごとく、主人と好みが分かれる牡蠣でございます。







by Taseirap | 2019-01-26 12:18 | Hiroshima | Comments(0)

ジェット ラグ

時差ぼけのことを、ジェットラグというそうです。
Jet lag is rough,isn't it ?
(時差ぼけって辛いですよね。)

Lag は「遅れる、ノロノロ進む。」の動詞。
タイムラグのラグです。
私はずっとrug(ラグ 絨毯、敷物)だと思っていて、
『ジェットjet 気流のラグrugに乗って移動して、
時差ぼけするから“ジェットラグ”だね。』
と、勝手な思い込みしていました。
(時差は、time difference なんですって。lag ラグは使わない。)

飛行機にたまにお客さんとして乗るのは楽しいですが、
航空会社のひとは大変でしょうね。
時間厳守だから遅刻はできないし、不規則な生活。
私ならすぐに不眠症になりそうです。

眠るためには、お酒が手軽な手段でしょうか?
最近ニュースによく出ていました、
『機長から搭乗前検査でアルコール成分検出』。
飲む量が増えたのではなく、年齢が上がって、
肝臓の分解能力が落ちたのでは?
機長さんも人手不足と聞きます。
高齢化しているのでしょうか?

でも、安心して乗りたい最大級の物=飛行機。
どうぞよろしくお願いします。

あと、訪日外国人が増えて、
増収増益の企業さんがおられるのは良いのですが、
一般ピープルの私たち ちょっと疲れました。
あまり混雑しない普通の暮らしがしたいです。
ムリのない観光地化をして、日本が細く長く栄えるよう計画しません?
おばちゃんのお願いです。



lag【lǽg】遅れる
rug【rʌ́g】絨毯、敷物
lug【lʌ́g】苦労して運ぶ、引っ張る

スポーツのラグビーは、rugby。
Lugbyじゃないんだね。


by Taseirap | 2019-01-25 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

『鴻池花火』届く

全快祝いではありませんが、贅沢してしまいました!

五條堂のフルーツパフェ大福『鴻池花火』。
お取り寄せです。

c0325278_15115992.jpg
冷凍便で宅配ですよ

c0325278_15124566.jpg
ドドーンと尺玉 うち上がりそう

c0325278_15140936.jpg
凍っているのを無理やり切りましたよ



滋賀県産羽二重餅に、五種類のフルーツ。
ブルーベリー、オレンジ、バナナ
フランボワーズ、パイナップル。
生クリームとこし餡。

好きなものしか入っていない奇跡。

冷蔵庫で六時間かけて解凍する とあります。
待てないかも。
賞味期限は1週間。

せっせと解凍して、モグモグ食べましょう。
幸せ。


JR新大阪駅でも販売していました。
お日持ちはしません。








by Taseirap | 2019-01-24 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

無敵宣言

おかげさまで、次男ともども無事インフルエンザから
一応脱却。
通常生活に戻りました。
私は ご存知のように 次男ほどはスムーズに
治りませんでした。
今も体温は低いままです。

うちの次男は、よくいえばポジティブな性格。
あまりへこたれず、叱られていても
粘り強く角度をずらしてきます。
今回のインフルエンザも、窓口は次男だったので
少しは反省するかと思えば、
「よーし。俺はこれで無敵だ。」
「(まさか。)」
「この冬は誰に会っても大丈夫。絶対もうかからない!」
「インフルエンザには、B型もあるんやで。」

自宅待機中に暇すぎるのか、仕事のことも話します。
私の意見を言うと、
「そんなんいらないから。」
自分を否定する意見は聞きたくないそうです。
どんどん盛り上げてほしいそうです。

次男に限らず、若い世代の人は議論がキライな様子。
空気を読んで、対立せずに安定調和に落としこみたいようです。
疲れるのでしょう。

でも、あまのじゃくの母は、自分に勝手にキャラクターをふられても
拒否です。
優しいお母さんにはなりたいですが
物言わぬ母は死んだも同じです。
私の言うことに従え、とは全く思いませんが、
私の考えることを止める権利は誰にもないわけで、
だから他人のことも阻害しません。
自由ってそういうことも含むよね?

などなど、黙って考えていると、私からそそくさと退散した次男は
主人と話しています。
「おお、すごいのー。偉いのー。」
と、話しかけられ有頂天のお父さんが、内容も吟味せず
無条件に褒め称えています。

卑怯な奴め。

後で聞いたら、
「本当にそう思ったから。」
とか言います。
「なんにもできんかった子が、立派じゃないか。
自分で考えたんとー。」
原点が赤子。
遠い。遠すぎる。



by Taseirap | 2019-01-23 07:30 | こどもたち | Comments(0)

インフルエンザの反省

(ほんとしつこくてすみません。
インフルエンザの続報です。
今回は、自分でも過去にない経過なので、興味深くて
記録せずにはいられません。)

37-38℃と熱がぶり返した翌朝、今回の風邪で
初めて汗をかきました。
(水分はたくさんとっても、汗は全く出なかったのです。)
体温を測ると、33.4℃。
体温計壊れたかと、違うので測っても同じ。
びっくりしました。
腕の部分だけ死んじゃったのかと思いました。
バタバタとリビングに行って、朝ごはんを食べる家族に
「おはよう。」
と言ったらいつもの反応があったので、霊にはなっていない。
あー、良かった。

朝ごはんを食べて、布団でしばらく温めて再び検温。
34℃台。
また寝る。
お昼ご飯に起きる。
また検温。35.4℃に上がる。
でも、ここからが上がらない。

頓服は解熱作用があるから、飲まない。
なんだか、あとは自力で治す方向に舵切っておりますが、
果たして正解でしょうか?

インフルエンザだけでなく、感染症にかかると、
脳幹部分の体温調節中枢が興奮して、寒気→高熱になるそうです。
熱の上がり下がりで病気の進行状況が分かるものの、
自力で治すのは時間がかかる。
しかし、頓服による発熱のコントロールは、素人には難しい。
もしや 飲み過ぎたかもしれない。反省1。

また、インフルエンザの熱が下がった後で、
くしゃみ・鼻水が莫大出てきて、
それがいやで、つい鼻炎の薬を飲んでしまった。
今にして思えば、あれがまずかった気がする。
なんかリズムが狂った。
自然のままに出しきればよかった。
咳や鼻水などの呼吸器症状は、発病2日目くらいから
1週間位続くらしい。
不快でも一種のデトックス。
がまん、がまん(すればよかった)。反省2。

インフルエンザになったら、発熱の日から1週間は
ムリにでもお布団で寝ておく。
ごそごそしない。
反省3。

お薬を飲まなくても熱が無い ということは、
今度こそ治癒したと考えて、お仕事に行ってきます。




by Taseirap | 2019-01-22 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ぶり返す熱

お薬のお陰で熱も下がり、
なんと35℃台という『それはそれでどうなの?』
の二日間を経て、
さあ、次男ともどもお仕事復帰。
の朝、発熱。(私だけ。)
38.5℃。
熱がないとは言えない数値。

どういうこと?
頓服を飲むと、37℃台。
一応下がるけれど、今回は頓服かなり飲んでいます。
私、大丈夫かな?

ネットでインフルエンザのことを調べ、
インフルエンザ脳症やライ症候群などの合併症に怯える。
初めて聞いた『ライ症候群』は、
インフルエンザによる頭痛と気がつかずに、ロキソニンを飲んで
一週間後ぐらいに脳がやられた時の症状
(意識障害、嘔吐、痙攣、無呼吸など)が出現する。
ロキソニンには、注意!

ある方は、
「母がタミフルを飲みかけて、急に下血したのよ。
珍しいケースだけど、アレルギーだったの。」

私どうしましょう。
おとなしく寝て、自力の発熱で治癒を目指すか?
それとも、また病院に行き再検査していただくか。
病院に行くのも、お薬飲むのも体力がいる。
(元気でないと病気にもなれんわ。)

不思議と気分は悪くなく、寒さに負けずポッかポカ。
たまに強烈な悪寒はあるけれど、ブルブル震えたあとは、
暖かい。

お仕事はこれ以上お休みはできない 気がする…。
ピンチだ!



by Taseirap | 2019-01-21 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る