<   2019年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ハッピー バレンタイン

バレンタインですね。

c0325278_08523382.jpg

女性の多い職場の次男は、昨日から
義理チョコをいただいております。
ありがとうございます。
「たぶん母ちゃんより歳上よ。」
益々ありがとうございます。

うちもメキシコのお土産をいただきました。

c0325278_08550895.jpg

テキーラ『オルニートス レポサド』
おいしい!


c0325278_08564293.jpg

おお!鳥人!


c0325278_08572588.jpg
イイね イイね



大好き。
しょっちゅう回して遊んでおります。
メキシコの手作りおもちゃは最高。



by Taseirap | 2019-02-14 09:02 | 日々の暮らし | Comments(0)

すもっち なるもの

例によって息子が。
「母ちゃんが、何回言っても買ってくれんけん、
自分で買ってきた。」

c0325278_18055857.jpg
スモッち


そうなんです。
卵の燻製に興味があったみたいで、
もう何年スルーしてきたか。
だって、お高いんだもん。(当社比)

c0325278_18094851.jpg
ジャガイモではありません

c0325278_18102713.jpg
殻つき!


殻を剥いて食べます。
ラーメンに乗せたかったみたい。
塩味つき。

「ふーん。こんな感じか。煮たまごとは違うな。」
ひとり食品研究所、ジャッジはいかに?
リピートはあるだろうか?

お母さんにもくださいな。




by Taseirap | 2019-02-13 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

真珠婚式

結婚して30年になりました。
一応 健康でこの日を迎えられて ありがたいです。
子どもたちのおかげで、たくさん遊べて
あっという間でした。

銀婚式は25周年。
30周年は真珠婚だそうです。
うちだけではなく、同年輩の周囲の人も
真珠婚式の年。

でも、
「あ、忘れていました。」
「へー、真珠婚っていうの。で?」
「今さらお祝いとか…します?」
「寝た子を起こすな。」
「結婚記念日は、えーっと、いつだったか?
イヤだ!ほんと思い出せない。夏?秋?」

非常に反応が鈍い。
自分を含むみな、いくらか 人生にお疲れぎみ。
子どもの就職が一段落したか、これからか。
子どもの結婚はそろそろ来たか、来るか、いやどうだろう。
親の介護が始まるか、まさにか、終わったか。
自分たちの健康自体そろそろ危うくなるか、保てるか。
瀬戸際日常の絶妙のポイント、それは真珠婚。
(マラソンの給水ポイントに差し掛かり、ランナー同士で
「水飲む?飲まない?」
と、話したような感じ。)

真珠婚の意味を調べると
『真珠は、長い時間を海で過ごし、
幾重にも重なる真珠層をゆっくり育てる。
夫婦も同様に、歳月を経て苦楽を共にして、絆が深まり
人としても徐々に丸く大きく輝く。』
『真珠には、健康や長寿の意味もある。』
絆という言葉はちょっと重いものの、
なかなか素敵な真珠。
あ、いえ真珠婚。

そうよね~。
祝い事は、祝えるときに祝っておきたい。
可能なら。

主人は
「真珠でもなんでも、好きなもの買えば?」
「男性には、真珠のネクタイピンやカフスらしいよ。」
「いらん!」
欲しいものしか欲しくない、ですって。
(一瞬 立派だが、ま、あたりまえの意見。)

私も真珠は大好きだけど、急いでゲットしたいわけでもない。
宝石も好きだけど、もしも災害が起きたら
ちょっと負担な気もする。
発想が貧乏性から自由になれないのね。

(この辺りを読まれて、
「宝石くらい、いくらでも買え 買え。」
の無責任発言に繋がっている。
また、
『好きなものは自分でどうぞ』=『僕は用意しなくても良い』。老獪。)

しかし!
生活に『区切り』は必要だとは思います。
だらだらしちゃうから。
ひたすら、だらだらしてるから。

…『だらだらが一番の贅沢。』なんて思っちゃダメだ。

そうだ!
子どもたちと食事会しよう。

…すごく忙しいそうです。
ふうー。
そんなはずないのに。ちぇっ ( ・ε・)


c0325278_19062263.jpg




by Taseirap | 2019-02-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『花カフェ』でランチ

久しぶりに友人とランチ。
エレガントさに、心が癒されます。

松賀中学校近くの『花カフェ』さん。
パンが食べ放題です。


c0325278_17424696.jpg
本日のプレート 1080円


c0325278_17432316.jpg
すみません
かごにきれいに入っていましたよ
私が適当過ぎました


ランチはお客さまいっぱいでした。
コーヒーも美味しかったです。

話の内容は多岐に渡り、メイン議題は
『夫とふたりで旅行に行って、楽しいか否か』。

うちは気を遣わない(遣えない)妻ですから、
逆に向こうがちょっと可哀想。
とはいっても、それなりに疲れはある。
…かな?
(深く考えたことがない。)
友人は旅行に行くなら、夫よりも女友達の方が
楽しい気がするそうです。

さて、
旅に連れていってもらえる(!)夫の条件は、
1、歩くスピードを合わせて歩ける。
2、小声で文句をぐずぐず言わない。
でした。

1は、やっぱり"思いやり"。
2は、旅気分を壊すようなことを言わないマナー。


少ないようだけど、本質的。






More
by Taseirap | 2019-02-09 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

東広島市立"新"美術館

冬の曇天のなか お散歩。

c0325278_17330600.jpg


山口銀行の北側に、建設中。
八本松町にある美術館が移転(で良いのかな?)
新設かな?


c0325278_17351467.jpg


けっこう大きいなぁ。
楽しみです。

c0325278_17360855.jpg


くららの前の公園も工事中。

c0325278_17370318.jpg


2月いっぱいで、ほんとに終わるの?
早いですね。

遊具が奥の半分のスペースに
きちきちに収まっています。




by Taseirap | 2019-02-08 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

ネギ鍋です

昨日は少し暖かかったですね。
でも、黄砂とpm2.5に花粉まで飛ぶ 飛ぶ
だったみたいです。

泣く(;o;)
アレルギー持ちには 春が怖い。

c0325278_20310709.jpg



晩御飯は、お鍋。
テレビで見た白ネギに豚バラ肉を巻いた物が
メインだそうです。
(主人作)
温まりました。

これで、5束の白ネギがすべてなくなりました。
早っ。




後日追記
下記コメントにてご連絡いただきました。
白ネギ屋さん、今年度の収穫は終了だそうです。
また11月まで楽しみにお待ちしましょう。

無知なもので、こんな風に時期があるとは知らず、
白ネギは通年あるものと思っていました。
旬のありがたさだったのですね。
おかげでひとつ賢くなりました f(^_^)


by Taseirap | 2019-02-05 07:30 | 日々の暮らし | Comments(2)

白ネギと一緒に

息子がお肉を買って帰りました。


c0325278_19033186.jpg
『肉処勝伊』の 母にはとても買えないクラス
独身って良いな~


写真の2倍量ありましたので、
焼く、しゃぶしゃぶ、そして白ネギがあったから
すき焼き風鍋。
いやー、お正月を越える贅沢。
寿命が延びそうです。

おさるの白ネギ屋さんのレシピも、
めちゃくちゃ簡単で良い感じ。

c0325278_19064280.jpg
『串なし焼き鳥』!
“我が家では肉抜きのこともしばしば ←え?” 
ぷぷ ( *´艸`)



ねぎのみ焼きを、主人に作ってもらいました。
シンプルでおいしい!
風邪(ではありませんが)が、抜けます。
世の中に美味しい物がたくさんあって、ありがたいこと。





by Taseirap | 2019-02-04 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

おさるの白ネギ屋さん

『おさるの白ネギ屋さん』へお邪魔しました。
場所が分かるかどうか不安でしたが、
ナビはすばらしいです。

c0325278_11241526.jpg




えっ?
1把100円。
買う買う~!

c0325278_11252359.jpg

早速、自宅でアヒージョをしました。
たこ焼プレートでしてみましたが、
これが正解かどうかは分かりません。

c0325278_11305123.jpg
上段はオリーブオイル
下段はペペロンチーノオリーブオイル
にんにくと


c0325278_11322092.jpg
タコ、牡蠣、白ネギ、ロマネスコ

c0325278_11331484.jpg
焼け、焼け


c0325278_11325131.jpg
ラストは白ネギだけに
(プレートの乱れは半端なく、最後に洗うのも一苦労)


白ネギと牡蠣とロマネスコが
めちゃめちゃ美味しかったです。
白ネギは、前日午後に収穫して準備されるそうで、
地物の旬の味。
そろそろ終了になるかもしれません。
もっと早く行けたら、長くご紹介できましたね。
残念。

メキシコでも、西洋ネギ(リーキ、ポワロ)はありましたが、
比べたら やっぱり違いますね。
あれはあれで美味でしたが、和のネギは
しゃんとしておりました。


by Taseirap | 2019-02-03 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メニエール病のその後

今日から2月。
この前 新年になったはず…。
焦ります~。

さて、この頃、メニエール病で検索してくださる人が
ちらほら。
私は、去年の夏になって、それ以来治まっています。
大体のサイクルが三年おきくらいで、春の鼻炎や
風邪と併発するケースが多いです。

アレルギー性鼻炎で頻繁に鼻水をかんで、
耳に圧力がかかったり、
耳管の通りが悪くなったり、
体内の水分バランスが崩れたり、
なんやかんやのストレスで、
耳の調子がおかしくなりメニエール病に。
ーと、自分では考えています。

でも、鼻炎は秋にもなるわけで、やっぱり
一番の要因はストレス。
… のような気もします。
イヤなことはなんにも考えないで、
毎日明るく暮らせると良いのですが、
なかなかそうもいきません。

私のかかる蝸牛型のメニエール病は、
聴力が落ちるのと耳鳴りと
耳に圧迫感があるのが特徴です。
(回復します。)
原因は、蝸牛のなかのリンパ液が通常より
増えてしまったこと、だそうです。

めまいが主な症状のメニエール病は、
身体のバランスを司る半規管の部分だから、
蝸牛型とは症状が違います。
部屋がぐるぐる回るように感じるそうです。
「台風の海で船底にいるような感じよ。」
と、知人は言われていました。
家族が駆け寄ったら、眼だけがぐるぐる回っていたそうで、
「マンガみたいだったよ。」
と言われたんだって。
「もう、失礼だよね!」
(私もちょっと笑ってしまいました。ごめん。)

夜中に目が覚めたとき、ふと過去のあれこれや
いまのあれこれが浮かび、考えてしまうことがあります。
気がかりなことがあると、眠っても
脳が完全に休まないで、
一部がずっと起きて働いているようです。
That's ストレス。

でもね、夜に考えることは大抵が大げさで、
とても悲観的。
しかも、朝になってみれば、覚えていない
くらいの内容。
ほんとうに“内容が無いよう“なので、
全くもってムダ。
つまらないことは考えず、またすぐに寝る!
… が、できれば楽になるのですが。

体調が悪いときは、風邪でもなんでもですが、
辛いものです。
でも、世界で自分一人が病気なわけではありません。
同じような人が少なからずおられるわけで、
お友だちともいえそうです。
どうぞがんばってくださいね。
私もがんばります。

と言いつつも、今のところたまに不快なくらいなので、
本当に大変な人を励ます資格もないように思えます。
『こんなケースもあるんだね。』
くらいでお気楽にお読み飛ばしください。


c0325278_09281907.jpg
ロイヤルミルクティに
おいしいものがたくさん乗っかっていました




by Taseirap | 2019-02-01 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る