少しやせたんです。

メキシコ生活もそろそろ2か月。
こちらに来て、少し痩せたんです。
4キログラムくらい。

その理由は、分かっているんです。
トイレ。
怖かったんです。

幽霊がでるとか、そんなんじゃなくて
紙が流せないからなのです。

水洗トイレです。
でも、トイレットペーパーは備え付けのゴミ箱に捨てます。

すべてを水に流せない国メキシコ。

トイレットペーパーは、キッチンペーパーくらいしっかりしています。

c0325278_09054141.jpg
右下の灰色のゴミ箱が例の・・・


トイレが気が重いと、なーんか食べたり飲んだりするのが億劫になります。
ちょうどつわりの時に、
『どうせ後で吐いちゃうよねー。』と思う感じと似ています。


でも、我が家なんだから、生活を怖がらないようにしようと

c0325278_09073783.jpg
トイレの壁に絵を


c0325278_09094279.jpg
出たところにはお花を(造花)


少しずつ、自分が居心地良くなるように工夫して、
いまではすっかり落ち着いて過ごせます。

気が付いたら、1キログラム戻っていました。
ちょっと残念。







# by Taseirap | 2014-02-03 05:05 | 海外赴任の苦労 | Comments(0)

メキシコの塩

メキシコの美味しいものは、数々あれど。
最初に、旨い!と感じたものは、塩。

「マルガリータが好き」と言いながら、本当はお酒の味よりも
グラスの周りについている塩の味が好きなだけかも・・・。

というわけで、じゃーん!買いました!

c0325278_05112455.jpg
Flor De Sal (フロー・デ・サル) 塩の花


なんでも、糖尿病や高血圧にも良いとか。
お味はいかに?

コスコで買った赤身のビーフをステーキにして、塩を少しのせて
レモンをキュっと絞ってひとくち。
まぁ旨い!!!

どこのお店の味?
・・・は、ちょっとほめ過ぎでしょうか。
お刺身にも日本酒にも合いそうです。


ラベルに、MAYA とか Yucatan と書いてあるので、
ユカタン半島の方の製品みたいです。

まだまだ当分日本には帰れないけれど、お土産に良いかもね。

ん? 日本のことだから、もしかしてもうどこかで売ってるかな(笑)








# by Taseirap | 2014-02-02 05:44 | おいしいもの | Comments(2)

カリブ海クルーズ 番外:とりあえずドレス

メキシコの美人セレブにして寛大な奥様ののおかげで
「なんとかクルーズに行けそうだね。」
と、一安心。

ということで、日用品を求めて町にでかけました。

フラフラと歩いているとドレスショップで“本日半額”の張り紙。
ちょこっと入ってみました。

c0325278_09420937.jpg
おいおい これは?


メキシコのドレスショップは、マネキンさんのボディもふくよか
お腹のあたりがリアルな充実ぶり。
このマネキンだけ腕がついてない。分かるよ。いけないくらい太い腕になるよね。


よく、日本人が海外に行ったとき困る事の一つが洋服のサイズがあわないことだと言います。
確かに、小柄でやせた女性は、自分のサイズを探すのが大変かもしれませんが、
絶対あります。 0号とかね。

むしろ、外国人に比べて小柄で且つぽっちゃりさんのタイプの日本人は、
「わたしのサイズ売ってないかも。」と不安な気持ちよね。御意。

いえいえ、メキシコにはあります!!!
街を歩くとぽっちゃりさん率高く、テレビでは“みんな減量しようよ”の政府CM。
売ってる衣類、ストレッチ入りまくり。
下着類も、日本なら品薄のサイズがたくさん。しかも安い。

タコス1個はおにぎり1個分のカロリー。普通3個は軽くいく。で、ビールか~。
ぽっちゃり天国です~♡
もちろん、すごく背の高い人も細い人もたくさんいます。
が、160㎝以下の女性も結構います。
で、ぽっちゃり。
だから、ロング丈のドレスもサイズ豊か。

しかも意外と安くて定価でも1万円~3万円くらい。
まあデパートの中のお店ですから、シャネルのオートクチュールってわけではありません。
よく見ると縫製もそれなりですが、ビーズや色などとても綺麗です。
上等です。

わたしもセクシードレスとやらを欲しくなり、試着♡

いろいろ試しましたが店員さんのおすすめは
1.上が白、下が黒でウエスト部分にビーズの大きなコサージュ風アクセサリーつき。
2.紺色の上がレース編み、下がつるつる生地のドレス。レースの上着付き。
いたっておとなしく地味。

主人の感想は
1.「ママさん合唱団の発表会。」
2.「結婚式に着るような。ま、いいんじゃないか。いろいろごまかせそうで。」
店員さんは1がおすすめみたいだったけど、2にしました。
(半額ではなく2割引きでした。それでもお安い。)

丈が長いので、このままでは
「おのおのがた 殿中でござる~。(ビリッ)」
になるので、メキシコのハイヒール(底面の全面が上げ底型。舞妓さんのぽっくり下駄のハイヒール版)を買わなくては。


主人が
「つぎは靴とバックか~。」
と、嘆いていたので
「だんさん、バックはとうにありますがな。わて、ちゃっかり買うてま。」














# by Taseirap | 2014-02-01 01:00 | カリブ海クルーズ | Comments(2)

こんどはエステに挑戦!

懲りない50歳。
美容院であれだけ消耗したのに、今度はエステ。

だって、休日にスーパーに買い物に行き、駐車場が遠かったから、
暑い日差しの中数分歩いて、それだけでめちゃくちゃ肌荒れ。
午後のメキシコの日差し。
もはや紫外線じゃないね。肌荒れビームだわ。

例の近所の美容院にも、エステルームにつながる謎の扉があったけれど、
あそこはちょっと面白いからとりあえず保留。
(ネタの宝庫になりそうな気がするの。←よく考えたらまるで必要ない。)

デパートの中のスパに行ってみました。
『Flou Nail Spa』(フロウ ネイル スパ でいいのかな?)

c0325278_08223884.jpg
お店のなか(蘭は造花 ← おばさんチェック)


そうそう、ここは初めて通りかかったとき、きれいなお姉さんたちが手足にネイルしていたな。
見ていたらリーフレットくれた。
スペイン語の。

家で辞書で訳したら、「手」「脚」「脱毛」「マッサージ」「フェイシャル」になぜか「目」。
「目、草の根」・・・なんじゃこりゃ?
「縮小させるマッサージ」600ペソ(4800円)に激しく心惹かれながら
今回はおとなしく
「フェイシャルの Limpeza Profunda 」600ペソ。
リンペーザ? リンパマッサージみたいなものだろう。

c0325278_08243071.jpg
奥の茶色の椅子がネイル用

ネイルコーナーの上がロフトになっていて、そこのベッドで施術。
コーヒーを出してくださるが、飲む暇なくすぐにスタート。

お化粧を軽く落として、何か塗る。
  ↓
機 械1:手穴からシュポシュポとスポイドのようなもので、鼻の周りを吸う。
     鼻だけでなく、頬やおでこ、顔じゅう吸う。少し驚く。
  ↓
パック1:昭和の匂いのするパック。
     ほら、接着剤のような香りで、肌がピーンと引っ張られるやつ。
     あれよ、あれ!
  ↓
放 置1:お姉さんたちの大話が聞こえる。
  ↓
パックを剥ぐ:ぴりぴり。懐かしい。
  ↓
機 械2:外国製の食器を洗うスポンジ(固い化繊の糸のようなのが
     表面からピョンピョンと出ているもの)を切って張ったような
     感触のブラシが、顔の上でぐるぐる回る。
  ↓
パック2:顔にガーゼをかぶせ、その上に何か重いものを置いていく。デスマスク。
  ↓
放 置2:デコルテ部分もあるかと思いカーディガンを脱いだので、
     だんだん体が冷えてくる。
  ↓
  ↓
すっかり体が冷えきったころ、デスマスクを取られ、ピタピタと何か塗って終了。 

所要時間は1時間くらい。
フェイスマッサージ的なことはほとんど無かった。
(男性のみなさん、女性はこんなことに時間とお金をつぎ込んでいます。ごめんね。)


結果・・・あまり変わり映えしないみたい?(「怒るぞっ!」って言わないで。)
ほんの気持ちだけ白くなった?(「もう二度と行くな。」と、言わないで。)
コーヒーをすすめられ、いただく。ぬるい。(「天罰じゃ。」と、言わないで。)
あ、淹れ替えたりとか、そんな心配りは無しね。砂糖入りのネスカフェ。

ちなみに、こちらではインスタントのネスカフェは大人気。
ネスカフェドルチェグストでしたっけ、泡立てるマシーン。大人気!

家に帰って、
『あーあ、なんだか変化ないな~。』と思っていると
次の日、目の下のしわが短くなっていた。
その次の日、目の下のくすみが薄くなっていた。
メキシコのエステ、じわじわ効く。
その後、特に何のトラブルもなくそこそこ調子良い。
やったー!


Limpeza Profunda 
家で辞書を調べたら、”深い掃除”。
納得。

















# by Taseirap | 2014-01-31 05:00 | 美容について | Comments(0)

日用品の購入は

わが家には、家の℡番号はあれど、肝心の電話機がない。
パソコン用のプリンターもない。
ついでに、それを置く机かテーブルもない。
ということで、町にでかけました。

メキシコでは
『ホーム・デポ』、『オフィス・デポ』
・・・電化製品や文具、机などの販売

『サムズ』、『コスコ』
・・・上記に加え、食料品やお酒、衣類、家具、薬品などなんでも販売

などなどあります。

そういえば、電化製品の専門店”○○電気”系のお店を見ませんね。
コスコでテレビ3台カートに乗せている人はいたけど。
家具屋さんは中古・新品いろいろあります。

それ以外では、デパートに高級品がありそう。
イラプアトのデパート シアーズの家具はなかなか感じよかったな。


でも、そんな余裕はなく
テーブル:近所のサムズで買いました。

c0325278_11171712.jpg
意外と重い引出しつき


主人と険悪になりながら組み立て。
(女性は重いもの長く持たされると、だんだん腹が立ってくるものなのよ。
ご存じ?)
梱包から、ころころと転がり出る小さいマジック。
「ん? なあにこれ?」

答え:色の剥げている部分を自分で塗るマジック。

「ほんとに同じ色だ~。」
と、喜んでせっせと塗りました。
新品買ってもこんなこと。
♪ここは横須賀 メキシコ~♪


電話機とプリンターも、どこやらで購入。
(近所。記憶なし)
文明開化。
そして、翌日からかかりまくる間違い電話。


家の電話番号は、料金が払えなくなったりしたらすぐに権利消失しちゃうのか
どんどん使いまわされているらしい。

そのため、ある日本人家庭は電話機の横に
「どちらにおかけですか?この電話は使用者がかわりました。」
と、スペイン語の応答例をメモして置いてるんだって。

でも、一人で留守番している私としては
とりあえずうれしいまちがい電話。
「ブエノ。」
と、出たら
相手は「ペラペラ(スペイン語)。」うふふ。

英語で
「間違い電話かけていますよ。英語で話してもらえたらうれしいです。」
と、言ったり
スペイン語で
「スペイン語は話せません。英語で話してください。」
と、言ったり。
日本語で「うーん。わたしは困っている状態です。」(何語や?)
と、言ったり。

最近すっかり間違い電話が減りました。
さびしい。



後日、どうやら女性の電話であったらしいと分かる。
友人女性らしき人から、間違い電話がよくかかる。
あとはお店から。なにか宣伝みたい。

ある日、電話を取ると、相手は大喜び。
どうやら銀行の人らしい。
英語で話す。
なぜか必死に彼女の行方を探している。

「どうやったら彼女の番号に繋がるか?」
と聞かれる。
私に聞かれても・・・。

「そうだ!テルメックスで聞いてみたらどうですか?」

「サンキュー。」
と言われたものの、相手の絶望の気配にたじろぐ。

メキシコ人のメキシコ的な生き方にメキシコ人も困っていることを知る。
By mexican, For mexican ,Of mexican .
ーじゃないか。





# by Taseirap | 2014-01-30 23:11 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコの貨物列車

家の近くの踏切で、プチ渋滞。
「ブオー。」と警笛音。大音量。
「あ、もしかして。」

c0325278_06415944.jpg
バスの後ろで待つ
(車線、停止線はないけど、ここはなんとなく3列みたい)


上の画面左端の木の下にある黄色いもの。
わかりますか?
貨物列車です。
(メキシコでは、人を乗せる鉄道客車はあまり通っていません。)


この貨物列車、近くで見ると

c0325278_06453579.jpg
コンテナ2段重ね
(このあたりだけは車道から一段高い線路)


わりとゆっくり走ります。
ときどき線路を歩いている人がいるので、昼間はもちろん、夜間でも
2時でも4時でも5時でも大音量の警笛がなります。
コンテナも2段積み重ねると、かなり高い。
トンネルって無いのかしら、メキシコって。

これらの貨物はメキシコ発だけではなく、ほかの中南米の国からも来て
メキシコを通って、最後はアメリカまで行きます。
ん?ということは、中南米の貨物が走る線路には、全線トンネルってないのかしら?
日本は山国、トンネルだらけ・・・。インフラが高くつくわけです。


これに乗ったら、アメリカに行ける!
自分の国では低賃金だけど、アメリカならお金になるぞ!

ということで、不法移民を企てる人が、スピードが遅いのを良いことに
こっそり飛び乗ります。

そして、それを防止するため、二段重ねのコンテナの上に
銃を持った警察官が乗っています。
寒いから顔にぐるぐるマフラー巻いて。
まるでジャッキー・チェンの映画のよう。
ほんとに打つそうです。

いまはアメリカでも不法滞在の人を雇用すると、雇った側が罰せられる法律ができました。
命がけで行っても強制送還されてしまう。
でも、自国では食べていけない事情がある・・・。

中南米の国はいまどんどん経済成長しています。
働けば暮らしが豊かになる。

でも、自分の国で働けない人もいる。
大抵の会社は、健康診断で麻薬反応がでたり、
窃盗など雇用者のブラックリストに載っている人は雇いません。

働きたくても仕事が無い。


中南米の光と影。













# by Taseirap | 2014-01-29 04:05 | 乗り物 | Comments(0)

見た目通りのおいしさ

先日のタコスの敗者復活戦!
イラプアトの『Cocodrilo's Grill(ココドリロス グリル)
(お店の前にわにのイラストがあるので、『クロコダイル レストラン』と、勝手に呼ぶ。)
こちらは、出張に来られた人をご案内するのにちょうどよいレストランだそうです。

と、いうのも
堅苦しくない開放的なお店の作りだけど、店員さんはしっかりしている。
メニューが肉料理、魚料理と種類が多く、お好みで量が調節しやすい。

だから、飛行機疲れて、食欲がない時はスープなど軽めのものを選んでみたり、
反対に、がっつりステーキを食べたいときは、
ボーイさんが、たくさんの種類のお肉をトレイの載せて持ってきてくれるので
そのなかから自分で選ぶ。楽しい。

私たちは休みの日の昼の4時ごろに行き、いちおう晩御飯。

c0325278_03473901.jpg
マルガリータ(個人ランキング 第3位)
甘くないレモンシャーベットがこんもり(Good)なれど、
その下にいくつか氷があったから...


c0325278_03533521.jpg
アステカ・スープ(アボカド入り)


c0325278_03551443.jpg
天ぷら(と呼ぶ)


c0325278_04002242.jpg
スペアリブの甘辛オレンジ煮


c0325278_03562604.jpg
にぎやかに食べている風景
だが、会話は「息子たちに食べさせたいねえ。」とか、若干しけている。


c0325278_03573807.jpg
ほろ酔いで歩いて帰ったら、メキシコの夕焼け
























# by Taseirap | 2014-01-28 04:10 | イラプアト | Comments(2)

見た目の半分

メキシコといえば、タコス。
たしかにおいしい。
でも、知ってますか?
タコスの皮って、トウモロコシの粉で作るのと、小麦粉で作るのとがあったのです。
わたしは知りませんでした。

トウモロコシの方は少し香りがあり、伝統的な味。
小麦粉の方は、クセのない味で、お値段は少し高めみたい。
ちなみに、美味しいタコス屋台の見分け方=人だかり。
なるほど。万国共通ですね。

今日のランチはタコス!
具は、魚のフライ。白身。でも、魚が何かは不明。
いいの しらないほうが・・・。

c0325278_08313561.jpg
おいしそう!

タコスにレモンと辛いトマト味のサルサをかけていただきます。
黒い豆は少し甘め。ご飯はピラフ。
うん、おいしい!
でも、タコス3枚。・・・食べきれません。
決して小食ではありません。
でも、美味しさはだいたい見た目の半分くらい(自己判断)。

行儀が悪いけど、残りの1枚半は具だけいただきました。
コーヒーが意外とおいしくて、ひとりなのにポットごと持ってきてくれて
「コーヒーのお替り(ポット)要る?」
と、聞いてくれた。ありがとう。
あとは、味だけね。
どうりで、いつもガラガラだったのね。
でも、また来ますねー。
タコス以外で。


見た目悪いのに美味しかったり、見た目良いのにいまいちだったり・・・。
タコスって意外と奥が深い。







# by Taseirap | 2014-01-27 04:00 | おいしいもの | Comments(0)

カリブ海クルーズ その⑤ 西か東か

美しく賢く頼りになるメキシコマダムに、
西カリブコースと東カリブコースの違いを尋ねたところ

「西カリブは良いわよ。
でも、距離的に近いから3泊の短期クルーズとかでも、
結構行けるかもしれない。
東カリブは私も行ったけど、すごく良い!!!
メキシコのコスメルも良いけど、国内だから。
いつでもまた行くチャンスはあるわよ。」

んー。決定打。

彼女おすすめのアメリカの旅行会社を紹介してもらい、
HPにアクセス。
すると、
“今なら○○% キック オフセール” 
“500ドルプレゼント”など、オイシイ言葉が並んでいる。
「よし。速攻予約!」と、アクセス。

ところが、アメリカの住所(郵便番号)を入力しないと
次の画面に移れません。
アメリカ国外の人は、電話をかけろと出ます。
ところが、その電話番号は携帯電話からは
受け付けません。

家の電話番号はあるものの、けちたけちえもんは
電話機そのものをもっていません。
「だって、携帯あるから要らないだろう。無駄じゃないか。」
今まではね。
でもこのままだと予約ができない。

と、また件のマダムがグアダルーペ(マリアさま)のごとく愛の手を・・・。

車で迎えに来てくれて(奥様が)
彼女の家の電話でアメリカの旅行会社にかけて(奥様が)
ラインが混雑していてつながらないので、
直接こんどは船舶会社をネットで調べて(奥様が)
また国際電話をして(奥様が)
そこも、ラインが混雑していてつながらないので、
ふたたびネットで調べて(奥様が)
スペイン語で会話できる予約番号を探し出して(奥様が)
小一時間かけ続けてやっと電話がつながり
日程・コース・氏名・私のクレジットカード番号を伝え(奥様が)
無事に予約できました!(奥様が)

わたしは、その隣でいただいたお茶を飲みのみ
メモを取ってました。

めまぐるしい英語とスペイン語のやり取りに、
私の頭は冬眠状態になりそうでした。
あまりに申し訳ないので、必死に起きて聞いていましたが、
目は死んでいたと思います。

c0325278_00441624.jpg
夢のクルーズにいくぞ!(奥様の努力で)


『にんげんは ひとりではなにもできない。
・・・のではなく、できる人とできない人がいる。
でも、できない人たちよ!
“→ できる人”  “やじるし”だけは失うまい。
あと、やじるしの先の人への心からの感謝も。』 

ありがとう!!!!!



追記:微妙に悔しかったから、
件のアメリカの旅行会社に
「御社のHPを工夫して、もっとアメリカ国外からの
申込みをしやすくしてほしい」
などお願いをメールした。
そうしたら、毎日クルーズの案内メールばっかり来る。
もういいっちゅうねん!


追記2:わたしの超個人的なカリブクルーズ案内は
不確かだと思いますので、
メキシコのことならメキシコ観光(?)。
HPにとても楽しいクルーズ案内が載っていましたよ。
http://www.pasela.mexicokanko.co.jp/main12.htm

『モナルカ蝶』なるものにも魅かれる今日この頃。





# by Taseirap | 2014-01-26 07:46 | カリブ海クルーズ | Comments(0)

カリブ海クルーズ その④

メキシコからの飛行機、クルーズ前後泊のホテルを調べたり、
マイアミ⇔フォート・ローダーデールの移動を考えたりしている間に、
気が付けば、ロイヤル・カリビアンの良い部屋はどんどんうまっていました。
残っている部屋は、下の階、船の後ろの方やエレベーターの前。
ドアの前にほかの部屋があるところ。
うーん。微妙だぞ。

どうも本命がつれないので、浮気相手を探してみました。
(自分がモタモタしといて、なんちゅう言いぐさ)

カリブ海クルーズの会社は結構あって
『ロイヤル・カリビアン』はもちろん、
セレブ系と言われる『プリンセス・クルーズ』、『セレブリティ・クルーズ』。
比較的リーズナブルな『カーニバル』。
お子様の夢の世界 “ディズニードリーム号”、“ディズニーワンダー号”なんてのもあります。
(いつの日か孫と行きたいですね~。)

そして、『Norwegian』!
君がいた!!!
北欧の船で、最近のクルーズ雑誌でベストクルーズに選ばれたエピック号を有する船会社。

なになに?
新造船『getaway』で行く“東カリブ海7夜8日間コース”とな。
新造船:イメージ→タイタニック。
ゲッタウェイ:???→逃げろ、ってか?
など連想するものの、お値段はグッドプライス。
マイアミ港発着なので時間のロスも少なそう。
西カリブから東カリブに変更になるけど、主人には事後承諾で。

うーん、いいかもしれない♡
頼りになるメキシコ人マダムに相談してみよっと。


『浮気相手が即本命 人の心のふしぎ』




# by Taseirap | 2014-01-25 09:25 | カリブ海クルーズ | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る