フェルメールがやって来る

"光の魔術師"オランダの画家フェルメールの展覧会が
来月から東京であるらしい。

正確には、
2018年10月5日(金)-2019年2月3日(日)が
上野の森美術館。
2019年2月16日(土)-5月12日(日)に
大阪市立美術館。

フェルメールは寡作で、生涯の作品数は
35点とも言われている。
有名な『真珠の耳飾りの少女』は来ないが、
でも、『真珠の首飾りの女』と『牛乳を注ぐ女』は来る。
8点くらい展示されるらしい。

『真珠の耳飾りの少女』は、『青いターバンの少女』と言った方が分かりやすい。
ラピスラズリを砕いた青が美しい。
光を集めた真珠の耳飾りも美しいのに、
私たちは青いターバンと、少女の半開きの赤い唇ばかり見てしまう。

前回の東京での展覧会は、息子と行った。
『青いターバンの少女』が来るという触れ込みだったが、直前で来なくなった。
息子はがっかりしていた。

さすがにもう一緒には行ってくれないだろう。
人生の全ては一期一会。
光を閉じ込める力は私にはない。
ひたすら懐かしみ、今を感謝するだけ。

思い出が重なって、フェルメールが少し違って見えるかもしれない。










# by Taseirap | 2018-09-18 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

いちじくタルト

スイーツ男子次男の9月の持ち帰り。
「なんじゃ 思う?」

c0325278_12325716.jpg

おお?


c0325278_12335933.jpg
いちじくだー!


葡萄、フルーツ色々、無花果で迷ったらしい。
「無花果だけのタルトでこの値段は買いじゃろう。」
「てんこ盛りじゃね。」
「うむ。」
「いただきます。」

いちじくのなんともいえない甘さ。
カスタードとタルトとのバランス。

「9月いっぱいで終わりらしい。」
「季節感あるね。年に1回は食べたくなるね。」
「いちじくは、そこまで甘くないんだな。」
「いちじくにしては、甘い方だと思うよ。」

なんの試食会だろう。
味に頼りないもの同士が機嫌よく話す。

「あ、貰った紅茶があったんだ。」

c0325278_12415531.jpg
ダルマイヤー WALDBEERE




ダルマイヤーは、ドイツだっけ?
紅茶もあったんだ。
知らなかった。

淹れたらラズベリー色。
ローズヒップティを上品にしたような味。
かなり美味しい。

「このタルトにすごく合うよ!」
「俺はいい。」

フルーツティーは苦手なんだよね。
無花果タルトとのマリアージュ最高なのに。
仕方ない。
ブレンディのスティック カフェオレいれてやれ。

「うまい。」

… そうなんよ。
インスタントコーヒーも、それはそれで
意外と美味しいんよ。

何でも美味しい幸せ。





# by Taseirap | 2018-09-17 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

秋だな

いつの間にか 日暮れが早くなり、
いつの間にか 虫の音が響くようになりました。

蝉はどこにいったのか。
今年は鳴き声のボリュームが小さかったね。

c0325278_21020708.jpg
久しぶりに会った息子用に
急いで剥きますよ



二十世紀梨。
秋咲きの薔薇。

c0325278_09525184.jpg
お庭摘みの薔薇の良い香り



今年は 黄金虫と台風との戦いですって。
夏の疲れを癒す夜長。





More 薔薇のお名前メモ
# by Taseirap | 2018-09-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ユーロを見た

初めてユーロを見ました。

どれだけ長い間、ユーロ圏に行っていないことか…。
やれやれ。

c0325278_07482898.jpg


メタリックにキラキラしている


c0325278_07493165.jpg


左に女性の顔のような透かしが…
いや、男性かな?

答え:ギリシャ神話の主神ゼウスに拉致されたフェニキアの王女で、
ヨーロッパ大陸の語源となった「エウロパ」の肖像

c0325278_07501962.jpg


これらは どこの建物かしら?

答え:ヨーロッパの建築物の特徴を融合させた
架空のデザインらしい



見るだけではなく、使ってみたいな~!



More
# by Taseirap | 2018-09-13 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

治一郎(じいちろう) 届く

静岡に滞在中の妹から、
「お姉ちゃん。治一郎のラスク知っとる?」
と、メール。
「おいしいんよー。是非食べてみんさい。」
送ってくれるのかな?

違う。

自分で取り寄せてみなさいね、と。
「スイーツ好きの次男君に食べさせてあげて。」
自分で、と。
はいはい。


c0325278_11481453.jpg
来ました

c0325278_11503330.jpg
セットして

c0325278_11505955.jpg
いただきます


ふむふむ。
ラスクのイメージが少し変わる。
口に残らない。
飲み物を慌てて飲まなくても大丈夫。
残り物のフランスパンで作ったものとは、
滑らかさが段違い。

「止まらなくなるよ。ヤバイよ。」
ほんとだね。

わたくし、バームクーヘンも大好物。
良いセットを見つけちゃった。

ラスクだけのお箱もあります。










# by Taseirap | 2018-09-12 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

ディンクス だろうか?

出張の続いた主人が、平日に休みを取りました。

私は仕事に出かけ、帰宅前に
『晩御飯はパスタがいいなー。』と 思い、
「夜は『オステリアたむら』か、『ブーゲン』に行きませんか?」
と、電話をしたら
「もうできています。」

えっ?

テレビのCMで
「長く暮らしていると、食べたいものとか合うんだよね。」
なんてあるから、ちょっと期待。

メニューは、ショウガご飯。
キュウリのたたき、茹で鶏、チキンスープ。
キュウリの千切り。
味噌風味ドレッシング。

あっさり。
こってりイタリアンではなかった。

「今日のサムゲタンはどうや?」
えっ、サムゲタンでしたか!
お見それしました。
でも、少しイメージと違います。
松の実、クコの実、なんならネギすら入っていない。
色々大胆に省略しましたね。

「神戸で食べたよだれ鶏が、今まで食べたなかで旨かった。
お前が調べて『行け。』と言ったところ。」

行け!だなんて、そんな乱暴な…。
『劉家荘』だろうか?
適当に調べただけだから、覚えていない。
いや、もうちょっと無名のお店だったような…。

疲れで頭がボーッとする。
モグモグ。
あ、そうそう。
「そういえば、うちは初めてディンクスになったね。」
「えー?これがディンクスか?子どもおるで。」

Double Income No Kids(2収入、子供なし)

「だって、子どもはどこにもいないよ。
おじさんになりつつある人が、遠くで自由にしてるだけ。」

畳の上でコロコロ転がって笑い、
「サムゲタンってこれなん?ほんまに?」
とか言ってくれる可愛い子は、もう育っちゃいました。

「次は孫かー。」

あきらめない主人。
この点は、すごく尊敬する。

ディンクスというわりに、私の収入は
実にたいしたことなく
「ストレスで病気になるくらいなら、さっさと辞めたら?」
と言われる始末。

私に対してだけは、なぜかすぐにあきらめる主人。



c0325278_07442732.jpg


# by Taseirap | 2018-09-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

JR復活!

JR山陽本線の八本松駅-瀬野駅が
本日復旧。
これで白市駅から広島駅まで、JRの普通列車で
乗り換えなく移動できるようになりました。

わーい。
良かった!
これで新幹線通勤とも おさらばだ。

『さっそく広島にお買い物に行きたいな。』
と思ったら、朝から警報。
大雨洪水警報です。
あ、"ため池の決壊に注意"もきた!

新聞に載っていましたが、持ち主の所在不明の
ため池が結構あるらしい。
管理責任がはたせないなら、自治体に物納した方が良いかも。
事故を起こして賠償を求められたら大変です。

(自治体も、責任者を探して対応してほしい。
空き家対策と同じじゃダメなのかな?)


それにしても。
JR、よくぞ2ヶ月で復旧できたこと。
ニッポンだわ~。

車で通ったら分かると思うけれど、
瀬野の崩れたところの近くの川なんて、
土砂と大きな岩だらけ。
"大雨で川の流れが変わり"という歴史の説明文が
リアルによみがえる。
川が土砂で埋まって、水が流れなくなり、
塞き止められて雨水が溢れて、次の流れが生まれる。

自然は人間に無関係に回っているのが、
この点ではイヤ。

まだ生活が元通りではない人も多いし、
度重なる警報にも消耗するけれど、
これも私たちの暮らしの日々。

もっと大変な土地も、もっと気楽な土地も
地球にはある。
私はホントにイヤになったら、引っ越そうと思っています。

問題は、どこが良いかということ。
大雨と地震がなく治安が良いところ・・・が、ない。


# by Taseirap | 2018-09-09 10:10 | 日々の暮らし | Comments(0)

かくうつ

カクウチしましたよ!
例の『Luminous 』で。
(西条駅から歩いて7分くらい。)


c0325278_20165874.jpg
一杯ずつ くーっと
『龍の尾(たつのお)』

c0325278_20180763.jpg
一番下の段が呑める

c0325278_20190218.jpg
おつまみも電子レンジも

c0325278_20195818.jpg
リンゴの日本酒

c0325278_20213110.jpg
チェックもチェック


岡山や山口のお酒が多く、こだわりの酒屋。
日本酒のあれこれを聞きながら、自分の好みを探します。

… 特には無いけど。

『何人かで来て、日本酒1本買って、
つまみをつついて立ち飲みして』
も、良いそうです。

学生さんにもうれしいかも。







# by Taseirap | 2018-09-08 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

マフィンを買いに『ニフェ』

なかなか開いていないマフィン屋さんに行きました。

c0325278_22005439.jpg
vegan muffin NIFE


11:00-15:00
月、火、水だけ営業。
売り切れたら閉店。

卵、牛乳、バターを使わずに
植物性のみで作られたマフィン。
国産小麦使用。
添加物、白砂糖は不使用。

私の知人はヴィーガンだから、
すごく喜ぶはず…。
でも、とても遠くにいるから、
あげられない。残念。

グルテンフリーのマフィンもありました。
アレルギーのある人には、うれしいですね。

c0325278_22033138.jpg

c0325278_22040184.jpg
一つが 350-400円くらい



お味は上品。
喉に引っ掛からないスムーズな美味しさです。
家族には、お値段は 言わんとこ。


土与丸6丁目『つくし鍼灸接骨院』の奥隣です。



# by Taseirap | 2018-09-05 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

お仕事

久しぶりに働いて、思うことが多々あります。

一番は、毎日働くのって大変。
家事や育児やボランティアと同じくらい大変。

お金を頂けるのはうれしいし
気晴らしにもなるけれど、
外で働いて帰ると
家事をする元気が残っていない。

正確には、
4-6時間の仕事なら家事もできる。
でも8時間を越えると苦しい。
11時間を越えると、できない。
(私はね。)

皆さま 偉いです。尊敬。

それから、『働く苦労』は
"仕事そのもの"が半分、
残りの半分は"人間関係"。
女性だからかな?
意見の違いに対する寛容さが、男性よりも厳しい気がします。
また、議論をして結論を出すというプロセスを避ける傾向もある。
仕事の目的の共有化が難しい。
(私は人間関係分野の目的は、for the customerだと思うが、
仕事を増やすことは嫌われる。 )

ある友人。
彼女は 人の悪口が嫌い。
なのに、職場の休憩時間が悪口で溢れているらしい。
共通の敵?に対する仲間意識を作ることで、
連帯感を造成したいみたい。

「休憩が休憩にならん!」
と、怒っていた。
「仕事のミーティングと雑談の区別が難しい。」そうで、
「おばさんだけど、ビジネスライクにして良いかな。」

そうよね。
でも、世間の期待に逆行しているかもよ。
アラ50-60-70の女性には、高度な
コミュニケーション能力を期待されているみたいなの。
いわゆる潤滑油。
角の立たない柔らかな表現で、場を穏やかに
静めてほしいみたいよ。

かなりの難題。

私の観察によると、エレガントで明るい人は、
ズバリ!
夫婦仲が良い人。
(やっぱり ホルモンの影響かしら?)

金持ち喧嘩せずも、悲しいけれど当たっている。

などと、他人事ではなく、自分が気をつけます。


# by Taseirap | 2018-09-04 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る