タグ:うちご飯 ( 152 ) タグの人気記事

わがままに ポテトサラダ

うちの家族は、ポテトサラダが
あまり好きではありません。

でも、私には懐かしい味がありまして、
リンゴとハムと胡瓜が入っていた。
祖母(しっかりした方)の味。

玉ねぎは入って …いなかった?
人参は えー。
あらら。
あんまり覚えてないみたい。
赤いものが入っていたから、人参?
(誰に聞いてるのか。)

「リンゴが入ったのは嫌い。」
と、主人。
だから ずっと入れなかったのですが、ふと
『50歳過ぎて、もうそろそろ
自分の好きな味にしても良いんじゃない?』
懐かしの味経由で、自分好みのポテトサラダを作ろうぞ!

c0325278_23015145.jpg

できた‼
リンゴ入れた!
リンゴの変色防止に、レモン絞ってかけた。
ジャガイモは蒸したから ほくほく。
きゅうりは少し太めに。
人参も入れて。
ハムはスモークしかなかったから、薄い。

うーん。
おいしい。
でも、違う。

リンゴは青リンゴしかなかったから、
皮剥いて入れたけど、
ほんとは赤いのだったのよね。
皮も剥かずに入れる。
ハムは、気持ち厚めのロースハムで…。
そうだ!人参は入れないのよ。
思い出しました。
赤はリンゴの赤。ウは宇宙船のウ。

こりゃまた次回トライですね。

家族は、特に何も言わない。

意外と抵抗なかったのかな?
もう あきらめたのかな?



by Taseirap | 2018-02-14 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

青パパイヤが

青パパイヤのソムタムを作るはずが…。

c0325278_22201915.jpg

炒めました!
だって、生だと意外と固い…。
ジャガイモっぽい?
初の食材、青パパイヤを相手に迷走。

スイートチリソースは使いましょう!
鰊のオイル漬けも入れてみるか!
鷹の爪とにんにくは、基本いるよね!

結果。
なんだこれ?
おいしいと言えなくもない。
でも、なんとも言いがたい失望。
今日の正解を 誰かご存知ですか?


さて、こちら↓は、変わり揚げ。
アボカドに、アーモンドのスライス衣。
サワラには、大豆を砕いて衣に。

c0325278_22242165.jpg

お料理教室で習いましたよ。
砕いた大豆の衣は、パリパリサクサクで、
かなり美味しい。
でも、素材に付けるのが、大変難しい。

大豆は、残った節分豆で作れます。
玉子(白味だけ)、砕いた大豆、油で揚げる。
揚げる時にさわると 衣が剥げちゃいますから、
気をつけて。



by Taseirap | 2018-02-08 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『ええじゃん尾道』

『ええじゃん尾道』でのお買い物。

最近、JA(農協)さんががんばっておられて、
かつての”農機具と保険だけ売ろう”的なものから脱皮。
私たち組合員ではない一般市民にも敷居が低くなりました。




『尾道のJAでは、何を売っているのかな?』
すごーい。
何でもある。

c0325278_12320482.jpg

c0325278_12303671.jpg

ネーブルオレンジなんて、箱買いできちゃう。
一箱が 2200円。
お肉やお魚もあったのね。

c0325278_12314241.jpg

ジャムなんて、種類多い。
そして、青パパイヤ!

c0325278_12323525.jpg

タイの友人に、
「タイで一番おいしいものは、なに?」
と聞いたら
「青パパイヤのサラダ!屋台で売っている。」
「グリーンカレーじゃないの?」

お国柄もあって、食事は外食が多いそうです。
町のレストランが安くておいしかったら、
誰も家で作らなくなるかもね。

それはそうと、『ええじゃん尾道』にもあった!
青パパイヤ。
最後の1個ゲット。

『尾道熱帯植物研究センター』なるところが
出されているのですが、
どこ?
調べてみましょう。

元気のよさそうな会社ですね。
レシピのページの『さっぱりソムタム』が、イメージに近いかも?
やってみよう。






by Taseirap | 2018-02-07 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

お一人様晩御飯に

家族の帰る時間がずれていて、夕飯が揃わない。
そんなご家庭は少なくないですよね。
うちもです。
特に社会人の息子。
(遅くなったり、食べて帰ったり、家に帰らなかったり。
JRの終点まで寝過ごしたり。もう自由自在。)

晩御飯の献立に悩みます。
(生活態度ではなくそっちかい?という話ですよね。てへ。)

以前「焼き物はスキレットで焼く。」
と申しました。
今もそうです。
特に朝ご飯に、玉子とベーコンと冷凍ほうれん草
なんかを焼いてます。
晩御飯が遅かった翌朝は、固形物より
水分かな?と思って、
この頃はスープが多いです。

外食して食べなかった彼の晩御飯は、
きっちり翌朝出します。
(たまに拒否されます。"朝から重い"だって。)

c0325278_07115366.jpg
今朝の息子ご飯 = 昨日の晩御飯

蓮根と牛肉の炊き込みご飯
& 坦々もやし豆腐




夜は 一人鍋も始めました。

c0325278_14251820.jpg

鶏つくね、豆腐、椎茸、ぶつ切りネギ。
仕上げにミツバ。
出汁は、平四郎だし1パック。
(減塩ではない方で、醤油は入れません。)

息子は、こんなのも買って来ました。

c0325278_14282044.jpg

c0325278_14283714.jpg

彼の"ベストもずく"だそうです。
(なんやそれ?)
確かに、もずくが太い。
お味は酢がきつくなく、まろやかです。
「俺用だから食べるな。」
と言われたのに、食べたから分かります。

一応、汁物、焼き物、酢の物、ご飯。
あれば、煮物。

焼き物は、玉子焼きの時もあります。
息子は、魚の粕漬けとか焼いてほしいみたいだけど、
急に帰らないこともあるのに、
やる気がもちません。

最近は「パパが一番良い子だね。」
と、主人をよく誉めています。
(やけっぱち)
毎日ちゃんと帰るし、晩御飯に文句言わないし。
さっさとお風呂入って、歯を磨いて寝るし。
寝つき良いし、朝もひとりで起きるし。

合格ラインが だださがりです。






by Taseirap | 2018-02-02 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

銀の朏(みかづき)

凍り、冴え渡る如月の暁に
銀の三日月。

今日から2月。
1年で最も寒く 短い月です。

今夜も満月。
でも、昨日の月がスゴすぎました。
「スーパー ブルー ブラッド ムーン」だったそうです。

「スーパームーン」は、月が地球に近づいて、
普段よりも大きく明るく見える満月。
「ブルームーン」とは、ひと月で2回目の満月。
「ブラッドムーン」は、皆既月食の赤黒い血のような月。

地味に大潮でもあったのに…。
スーパー・ブルー・ブラッドには霞むね。


ちなみに今夜の月の出入り(広島県)
月日 方位[°] 南中 高度[°] 入り 方位[°] 正午月齢[日]
02/0118:33 72.9 0:28 72.1 7:27 289.0 15.0



さて、話は かわって
我が家の『銀の朏(みかづき)』。

c0325278_18081494.jpg

お米かい?
yes。岐阜県飛騨産のお米ですぞよ。

c0325278_18124155.jpg

ご覧いただけますか?
米粒に白い線、きらり。

"朏(ひ)"は、"月が出る"と書く
三日月の別名。
"初めてとばりを開いて姿を現す"
が、原意だそうです。
朔の月の次の夜のイメージでしょうか?

月って、何とも言えない凄みがあります~。


このお米の特徴は、粒の大きさ。
2000年9月に、岐阜県下呂市で
コシヒカリの中から発見された
『いのちの壱』という品種。
コシヒカリの1.5倍という日本一大きいお米です。

2013年から販売開始。
2015年の新嘗祭で、皇室献上米に。

同居する息子が、
「たまには、うまいものでも食べろ。
(そして、オレにも食わせろ。)」
と、くれました。

よーし。土鍋だね!


c0325278_18215958.jpg

よしよし♪うまく炊けたぞよ。

ところが、
「今日は帰らない。」
と、ラインがきた。
(彼はなぜか 週に3日くらいしか帰りません。)

あなたさぁ。
「1キロ1,000円だ。」
と威張ってくれたけど、こんなに帰らないなら、
お父さんとすぐに食べちゃうよ!

しかし、格段に普段と味が違うお米。

今年はお米で日本一周しようかな~。
山形県舟形町と、岐阜県には行きました。

放浪息子くん、またよろしくね。







by Taseirap | 2018-02-01 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

レンコンのもちもち焼き

晩御飯を主人が作ってくれました。
ん? おやき?

c0325278_19591617.jpg

これは、『レンコンのもちもち焼き』。
JAのスーパー『隣りの農家』で、このレシピ(?)を
見つけたので。

c0325278_20012148.jpg

辛味大根と一緒にいただいて、
見た目よりかは 遥かに
美味しいです。

レシピには
「しょう油を このみで いってき(ポテ…)」。

味のある書き方。
(ポテ…)

…ポタッって書くよね。
あー、私は狭い常識に毒されている~。
もっと freedom!
ポテで良いです!

『・・・』は、何を意味するのかな?
お醤油が垂れる感じ?
あるいは、残心のような何か?
めちゃくちゃ気になる~。

『レンコンのもちもち揚げ』のレシピもありました。
が、最後の部分が
"スプーンですくって、油で揚げる" 。
その他の違いは ありませんでした。

こういう剛の者に弱い我が家。



by Taseirap | 2018-01-21 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

少し雪が積もりました

寒波が来て、庄原市や高野町は雪が積もりました。
スキー場も新雪でしょうか。

東広島市は、軽い積雪。
でも、消えつつあります。
日が射して、暖かいです。

お正月のお餅で、ぜんざいを作りました。

c0325278_11273650.jpg

かち栗も入れてみました。
遅いお正月休みの息子は、まだ寝ています。
今夜の飲み会までには 起きるでしょう。

日本海側は大雪だそうで、
雪かきの映像がテレビに映ります。





by Taseirap | 2018-01-11 11:25 | 日本からの便り | Comments(0)

ガストピアでお料理教室

広島ガスの『ガストピア』で、
毎月楽しいイベントがあるそうです。
(知らなかった。)
抽選がなかなか当たらないらしい。

私も徒然なるままに応募して、
まぐれで当たった。
わーい。

久しぶりの調理実習。
いつの間にか、先生が年下!
教室では、下ごしらえは全て済み。
出汁も調味料も計量して揃えてある。
もう極楽。
する事ないくらいの至れり尽くせり。
絶対うまくいく!

c0325278_17260459.jpg
牡蠣入りあげ春巻き


c0325278_17262448.jpg
旬のかぶ、茶碗蒸し、蟹餡かけ


c0325278_17264212.jpg
チーズ入り揚げ巻き寿司!


失敗無しのはずなのに、ちょっと焦がしたり…。
毎日 雑にパパっと作っている身には、
反省材料だらけで、刺激でした。


さて、そこで見た壁の広告に『恋活クッキング』。

[真剣に出会いを求める、大人のあなたのための
恋活料理教室。
「料理」という共同作業を通して
話すだけでは知れなかった魅力も発見☆
一緒に料理を作ったり食べたりすることで
会話も弾むはず!]

本当ですか? ☆

うちも参加させたい!
あ、もう申し込み終了だ。
残念

正直、結婚は別にしてもしなくても良い。
ご縁があって幸せになれそうなら
すれば良い。
それよりも、毎日機嫌よく生きることの方が大事。

料理でもなんでも、できないより
できた方が うれしい。
生きるのが少し楽になる。












by Taseirap | 2018-01-05 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

ペットボトルにお米

ご近所の二人暮らしの方は、お米を冷蔵庫で
保管されているそうです。
「二人だから、結構お高いのを2キロずつ買うんですよ。」

いいなー。エレガント。
さぞかし美味しいでしょうね。
うちなんて、質より量。
ふるさと納税も
「お米ください。たくさん。」派です。

また、来たお米が美味しいんだな!
さすがふるさと納税。質も量も◎。

一人暮らしのマメな学生さんは、お米を
ペットボトルに収納されるそうです。
5キロなら、2リットルのペットボトルで、
2本と3/4本くらい。
場所を取らないし、冷蔵庫にも入るから ですって。

100均でじょうごを買うって。

お米1合は、180cc。
3合なら、500mlがぴったりらしいです。
(540ではないのかな?このあたりは謎。)

食べるのには、2合くらいが
ちょうど良いサイズかも。
とすると、350ml くらいかな。

無洗米なら ざーっと移してすぐに炊飯できて
とても便利かも。虫も来ないし。

売り場にもありました。
ペットボトル飲料を買い慣れている若い人には、
心理的にこっちの方が買いやすいかも。

c0325278_17434689.jpg

1800ml。10合ですね。1升。1.5kg。

コーヒー豆をペットボトルに入れたのは
最近よく見ます。
パスタをペットボトルに入れる人もいるらしい。

私はいちいち専用容器を買っていた。
頭が固いから。

他にもペットボトルに入れるものないかな?
お豆さんとか?
ちょっと苦しいかな。小豆くらいなら。

砂糖や塩?
あ。意外と良いかも。
計量のお匙は入らないか。

乾物も微妙に場所とるのよね。
昆布、鰹節。
入らないか。

小麦粉、パン粉、片栗粉。
…カビるかな?

もっと色々 柔軟に考えてみようかな?
とりあえず、空き瓶も活用してと…。
捨てるものと思えば、気楽に使えるね。

c0325278_13231998.jpg



by Taseirap | 2017-12-27 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

inissia イニッシア by ネスプレッソ

縁あって、イニッシアが我が家の仲間入り。

c0325278_18462626.jpg

ネスプレッソのコーヒーメーカー。

専用のカプセルをセットして、
シューとお湯が沸く音がしたら、
もうできている!
早い。

たまたまお客さまがいらしたので、
「どれにしますか~?」
と、選んでいただく。
楽しい。
味は、かなり本格的。

おばさまたちは
「濃いわ~。」
「お湯で薄める?」
「あ、なれてきた!」
「そんな、がまんしなくても… 。」
「がまんじゃないわ。なれよ。スキルアップ。」
「それ、違うわ。」
「冷めたら、ネスカフェに戻るらしいよ。」
「急いで飲め、飲め。」
「あちっ。」
「私の味はなに?」
「さっき自分が頼んだじゃない。銅よ!」
「銅色だけど、『ブケーラ』です。」
「覚えられない。一生。」
誰も覚えられそうにない。


24種類『グラン・クリュ』があるみたい。
グラン・クリュとは、ワインの世界において
「特級畑」を意味する言葉。
それをコーヒーのカプセルに当てはめて、
特徴を表現しているみたい。

とりあえず、今は 基本の味が1ダースある。
試して遊ぼう。

「皆さま、おかわりは?」
「…。」
「お茶か、お水を。」
「1杯飲んだら、満足したわ。面白かった。」


デカフェ(カフェインレス)も、フレーバーもあるみたい。
とにかく、簡単なのが良いわ。
きゃぁ きゃあ、遊べるし。

広告にあるカプセルを入れる透明な四角い容器。
カッコいいな。
あれは非売品だそうで、残念です。

だから、うちはジャムの空き瓶。


後日訂正

ヴュー カプセルボックスは、取り寄せ可能でした。
¥2268
50個収納できます。


by Taseirap | 2017-12-08 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧