タグ:こども ( 89 ) タグの人気記事

次男と飲めば

珍しく、自分の休日に家にいた次男。
こやつは、夏の豪雨災害でJR が止まった時、
2ヶ月自宅に戻らず、友人宅や親戚宅の居候をしていた。
(2日の連休をいただくと、すぐに旅に出る。)

昼頃起きてきて、
「母ちゃん、腹へった。」
普通に食べて、
「ねえねえ、肉かなんか追加で焼いて。」
「お母さん、これからお仕事なんですけど。」
「あー、そうだっけ?」

親が仕事で艱難辛苦を受け、
磨かれた玉のようになっているのに
目に入らぬのか!
忘れるなんて、興味がないにも程がある。

「ちょくら小銭稼いできます。
肉は自分で焼きんさい。」
「いってら。」
"いってらっしゃい"でしょうが。プリプリ。

昼間は少しぶらぶらして、また寝たらしい。
夜は二人で外ご飯にする。

c0325278_02225794.jpg




飲みながら、話す。
それぞれが自分の事を、話す。
相手の話を聞くと自分のことが話せなくなるから、
ほぼ聞き流しあう。

「先輩が旨い麻婆豆腐の店に連れていってくれたんよ。」
「何て言うお店?」
「(無視) 。だから、朝からトイレばっかり。
今日はお尻が痛い。」
「メキシコでも、そうだったよね。
口と胃は丈夫なのに、あなたは最後が弱い。」

変な奴だけど、いてよかった。
(たぶん、そうだろう。)

もうひとりの息子は、謎の珍獣。
とんと音沙汰がない。
いつもLINEを既読スルーするので、
「既読スルーしたら、行くよー。」
と 送ると、変なスタンプをひとつ返してくる。

よっぽど来てほしくないらしい。
嫌われてるのはお父さんよ、いいやお前だ と、
空しい言い合いを夫婦でしている。



by Taseirap | 2018-10-12 07:30 | こどもたち | Comments(0)

フェルメールがやって来る

"光の魔術師"オランダの画家フェルメールの展覧会が
来月から東京であるらしい。

正確には、
2018年10月5日(金)-2019年2月3日(日)が
上野の森美術館。
2019年2月16日(土)-5月12日(日)に
大阪市立美術館。

フェルメールは寡作で、生涯の作品数は
35点とも言われている。
有名な『真珠の耳飾りの少女』は来ないが、
でも、『真珠の首飾りの女』と『牛乳を注ぐ女』は来る。
8点くらい展示されるらしい。

『真珠の耳飾りの少女』は、『青いターバンの少女』と言った方が分かりやすい。
ラピスラズリを砕いた青が美しい。
光を集めた真珠の耳飾りも美しいのに、
私たちは青いターバンと、少女の半開きの赤い唇ばかり見てしまう。

前回の東京での展覧会は、息子と行った。
『青いターバンの少女』が来るという触れ込みだったが、直前で来なくなった。
息子はがっかりしていた。

さすがにもう一緒には行ってくれないだろう。
人生の全ては一期一会。
光を閉じ込める力は私にはない。
ひたすら懐かしみ、今を感謝するだけ。

思い出が重なって、フェルメールが少し違って見えるかもしれない。










by Taseirap | 2018-09-18 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ディンクス だろうか?

出張の続いた主人が、平日に休みを取りました。

私は仕事に出かけ、帰宅前に
『晩御飯はパスタがいいなー。』と 思い、
「夜は『オステリアたむら』か、『ブーゲン』に行きませんか?」
と、電話をしたら
「もうできています。」

えっ?

テレビのCMで
「長く暮らしていると、食べたいものとか合うんだよね。」
なんてあるから、ちょっと期待。

メニューは、ショウガご飯。
キュウリのたたき、茹で鶏、チキンスープ。
キュウリの千切り。
味噌風味ドレッシング。

あっさり。
こってりイタリアンではなかった。

「今日のサムゲタンはどうや?」
えっ、サムゲタンでしたか!
お見それしました。
でも、少しイメージと違います。
松の実、クコの実、なんならネギすら入っていない。
色々大胆に省略しましたね。

「神戸で食べたよだれ鶏が、今まで食べたなかで旨かった。
お前が調べて『行け。』と言ったところ。」

行け!だなんて、そんな乱暴な…。
『劉家荘』だろうか?
適当に調べただけだから、覚えていない。
いや、もうちょっと無名のお店だったような…。

疲れで頭がボーッとする。
モグモグ。
あ、そうそう。
「そういえば、うちは初めてディンクスになったね。」
「えー?これがディンクスか?子どもおるで。」

Double Income No Kids(2収入、子供なし)

「だって、子どもはどこにもいないよ。
おじさんになりつつある人が、遠くで自由にしてるだけ。」

畳の上でコロコロ転がって笑い、
「サムゲタンってこれなん?ほんまに?」
とか言ってくれる可愛い子は、もう育っちゃいました。

「次は孫かー。」

あきらめない主人。
この点は、すごく尊敬する。

ディンクスというわりに、私の収入は
実にたいしたことなく
「ストレスで病気になるくらいなら、さっさと辞めたら?」
と言われる始末。

私に対してだけは、なぜかすぐにあきらめる主人。



c0325278_07442732.jpg


by Taseirap | 2018-09-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

保育のいろは い

朝晩が、少し涼しくなりました。
風があるだけでしのぎやすく感じられます。
もうすぐお盆。
懐かしいお顔に会えるでしょうか?

さて、今更ながらですが、保育について勉強しています。

遥か昔に習った児童教育は、前提に家庭教育ありき。
しっかりしたベースの上の『教育』なので、
現状と少しズレがあります。

現代の保育のスタンダードって、どんな感じ?
『保育』と『家庭教育』をミックスして考えてみます。

まずは、保育のいろはを。
いろはの"い"。
「いつも お名前は優しい声で呼びましょう。」

子どもの名前は、保護者が一生懸命考えたもの。
叱らないといけないような場面でも、
怒気を含んだ声で子どもを呼ぶのはいかがなものか。
常にフラットな声かけを心がけて、子どもが
自分の名前を呼ばれることが嫌いにならないように
したいです。

怒った声で呼ぶと、子どもも
『うひょ!今からなにか来るぞ。』
と、身構えることができますが、叱られる時は
一度や二度ではなく、連続で叱られがち。
呼ばれただけで顔がウンザリしないように、
気を配ることが必要です。

呼び掛けに 入れるな怒り、入れるな圧力 です。

名前を怒声で呼ぶことで注意喚起することは、
やりがちですが、少し横着かも。
自分を反省します。


by Taseirap | 2018-08-09 07:30 | こどもたち | Comments(0)

『親に暴力をふるう子どもの心がわかる本』

暑い‼
朝から室温30℃あります。
風が止まったら、もうムリ~。
8月って 確かこれからですよね。
昨夜は今年初アイスノンを出して寝ました。
古典的ですが、気持ち良いですよ。

さて、お薦めの本です。
図書館で借りて読んで、個人で買いました。

c0325278_13363787.jpg

うちの息子たちには、思春期の暴力は無かったです。
親子関係は『ま、こんなもんだろ』くらいの
仲よし(悪し)です。

でも、かつて一般教養でフロイトとユングくらいしか習わなかった世代。
とても新鮮な内容で、エリクソンの『成熟の8つの段階』は、
もっと早く知りたかったです。
我が子がそれなりに苦しそうだったときに、
もっと応援できたかもしれない。
今より通じる親子関係になれたかもしれない。
親としての努力が足りなかったと反省します。

タイトルがスゴいから、
『いやいや、うちはそこまでじゃないし。』
と、敬遠しないで、
普通の育児書として読まれてみてください。

難しい内容が、とても簡単に書いてあって
理解しやすいです。



More
by Taseirap | 2018-07-18 07:30 | こどもたち | Comments(0)

祇園祭(西条の)

今宵は、13-14日でした。ごめんなさい!
来週です~。

JR西条駅北口の御建(みたて)神社の
祇園祭の宵宮。
神楽や夜市があります。

みたて神社のそもそもの由来は、
"慶雲三年(706)諸国に疫病が流行した時、
素戔嗚命に祈り疫病が止んだ事から、当時の人々が
社を建てて祀ったのが神社の起りと伝えられている。
もとは西条町字御建に鎮座していたが、
明治43年10月西条町字北の『若宮八幡神社』、
『胡子神社』、『金崎神社』、
西条町大地面の『大地面神社』及びその『境内社』を
『御建神社』に合併し、翌年10月現在地に遷産された。"

(明治の神仏分離令と神社合祀令の影響でしょう。
明治39年に施行された1町村1社を原則とする
『神社合祀令』で、西条の神社も統合したようですね。)

"大正3年11月の火災の為、神殿が焼失したが
翌年より3年をかけて現在の社に再建された。
昭和初年 山城伏見の松尾神社の分霊を
境内に勧請し、酒都西条の"酒の守護神"とした
摂本社松尾神社がある。
毎年酒造期の11月には、町内の酒造家によって
厳粛に祭礼が行われている。"

お祭りというと土日にあるイメージですが、
西条は(金)(土)です。
(土)は午前中に御輿が出て、昼には終わります。

御輿が帰るときに、伴走車から美空ひばりの
♪あとの ま~つ~り。ワッショイ、ワッショイ♪
がきこえて、
『これで 夏が来るな~』と想います。


c0325278_18053680.jpg




More
by Taseirap | 2018-07-06 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ままたまご ばうむ

同居の息子25歳が、
(同居といっても、月に半分は友人宅に泊まる)
今年初のビアガーデン会。
ここ3年、終着駅のJR 糸崎駅まで、
深夜迎えに行く破目になっています。
今年はどうだろう。

自宅までの帰り道は、お小言ロード。
「酒は飲んでも、呑まれるな。」
「あいあい。済みません。」
返事だけは良いです。
今年は… 帰らないかも。
またお友だちに泊めてもらうかもね。迷惑ね。

お母さんも たまにはビアガーデンに
行ってみたいです。
今はどんな感じなのかな?

さて、そんな息子の差し入れで、
今日のおやつは『ままたまご ばうむ』。

c0325278_21194692.jpg
島根県雲南市吉田町から


「たなべのたまご」をつかった
外はサクッ、中はモチモチのバームクーヘン。
ハードSというスゴい名前のわりには、全然固くない。

c0325278_21240826.jpg

かなり美味しい。
くどくなく、身体に良い感じ。

なにより たまご感がスゴい!
たまご入ってますね。
いっぱい入ってますね。
良いたまご使ってますね、的な感動。

たなべの森の鶏舎の卵は、20個¥2160。
ひとつ100円。
わー。
買うの勇気いる。

私が今まで『見た』最高値は、1パック¥2000。
ひとつ200円!
(烏骨鶏ではない。)

いつか。











by Taseirap | 2018-06-29 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

オチョア~!

ワールドカップが始まって、みるともなく
見ています。
ブラジルのワールドカップ。
あれから4年。早かった。

ドイツ対メキシコ戦。
ドイツに超ハンサムさんがいるから、
ドイツを応援しようかと思ったら、
メキシコのキーパーは、オチョア?

懐かしい!

この人も4年間がんばっていたのね。
泣く‼

メキシコ応援します。
観客もメキシコ多い。
ロシアまでよく行ったね~。

メキシコの男の子は、競技で走っているときに
マードレ(ママ)が声をかけたら、
スピードあげたりするの。
そのときだけ、人を追い抜かしたりして…。
可愛いでしょう。
分かりやすい可愛いさがあるの。

日本の運動会では、お母さんが声かけても
だいだい無視される。
小さい子は、逆にスピード落としたりして、
なにかをアピールすることもある。

価値観には色々あるけれど、
子どもが小さいうちは、分かりやすくしてやった方が
心がシンプルに育つらしいですよ。

足は速い方が楽しいよ。
遅くても、大好きだけど。さ、練習しよう。
お母さんより早いね。
負けちゃった~。
― くらいの軽さの応援で充分。
家業でもないなら、そこまで力を入れないで。

もう少し大きくなって理解力がついたら、
多様な価値観を伝えましょうか?

理想としては、子どもが自身が成長の過程で
自分の価値に気がつくこと。
でも、今の学校では子ども同士が、
深く心を傷つけあうことがある。
だから、昔と違って、親が少し見守って
やらないといけないかもしれない。


なんと、1-0でメキシコ勝利!
わー、すごい。
メヒコ~!
ビバ、メヒコ!


c0325278_13163990.jpg



More
by Taseirap | 2018-06-18 18:30 | 日本からの便り | Comments(0)

夏のランチョン マット

夏用のランチョン マットを作りました。
ミシンで四隅を縫っただけ。

c0325278_19425618.jpg
各2枚


生地は、LUNE D'EAU。
端切れだったので 1200円。
スカンジナビアのファブリックみたいです。
ジ・アウトレット広島の1階に。

c0325278_18142844.jpg
ここは 2階

ビニール加工してある同じ模様の
既成のランチョン マットもありました。
そちらは1枚1000円。

ちびっ子は、よく汚しますよね。
直ぐに洗って乾かせるのは、ありがたい。



More
by Taseirap | 2018-06-04 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

The Outlets Hiroshima

今日から6月。
昨日は日中スゴいどしゃ降りがあったりして、
梅雨入りなのかな。
『とうかさん』は、今週末だっけ?
そろそろ 浴衣出しておきましょう。

さて、
『ジ・アウトレット広島』に行ってきました。

c0325278_19404750.jpg
広い!


長男はオープンしてすぐのGW に、友人夫婦と出掛け
近隣道路で3時間の渋滞。
諦めて帰ったそうです。
もうそろそろ良いでしょう?

はい。
道路での渋滞はありませんでした。
各方向からのアクセスも良くて、
駐車場にスムーズに入れました。


夏まえで、欲しい物がないこともないけれど、
まずはランチを。

ランチ、混んでました~。
渋滞はここか!
私は1時間40分待ちました。

リストに名前を書いて、適当な時間にお店に
戻れば良いシステムなのですが、
どれくらいで進むのかが不明。
ついつい並んでしまい、
(日)のアウトレットランチの洗礼。

c0325278_19412975.jpg
北海道の豚丼セット


2時頃から空き始めたので、
その頃が良いかもね。

食品と雑貨、本や楽器が1階。
衣類バッグは2階。

食後のお茶をと、タピオカミルクティに並んだら、
ここも待たされた~。

c0325278_19423330.jpg
もちもちしてタピオカ美味



足が痛い。
人気店はやっぱり並ぶのね。

本気に何かを探す元気がなくなり、
スポーツブランドをのぞいて、帰路に。

アウトレットでは、こどもを連れた人が
たくさんおられました。
可愛いね。

行動と性格を混合しないで、
褒める時も叱る時も、
行動だけを注視してあげてくださいね。
焦らないで、気長に。



by Taseirap | 2018-06-01 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る